2018年06月05日

六月(水無月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜本居宣長 編

DSC09777.JPG DSC09779.JPG DSC09784.JPG DSC09786.JPG <三河稲荷神社境内のアジサイ(紫陽花)の花>(写真をクリックすると拡大します) DSC09805.JPG DSC09806.JPG DSC09807.JPG DSC09832.JPG DSC09812.JPG DSC09815.JPG DSC09826.JPG DSC09821.JPG <湯島天神境内の光景とウメ(梅)の実>(写真をクリックすると拡大します) DSC09839.JPG DSC09837.JPG DSC09843.JPG DSC09845.JPG <湯島天神でいただいた6月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  6月4日、大学講義のため、本郷キャンパスへ行く途中、三河稲荷神社へ立ち寄り参拝しました。こじんまりした境内の色とりどりのアジサイ(紫陽花)の花は満開で、とてもきれいでした。 ..
posted by 富士男♪ at 00:15

2018年05月08日

五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜脇坂義堂 編

DSC03457.JPG DSC03456 (1).JPG DSC03567.JPG DSC03455 (1).JPG <三河稲荷神社境内と5月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  GW明けの講義のため、大学本郷キャンパスへ行く途中、三河稲荷神社へ立ち寄り参拝しました。五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は、江戸時代後期の心学者、脇坂義堂の言葉です。  私(富士男♪)が気づき(感じ)学んだことは、⇒以下の通りです。
足ることを 知る心こそ 宝船 世をやすやすと 渡るなりけり 脇坂義堂
◆解説..
posted by 富士男♪ at 00:22

2018年04月09日

春学期大学講義開始と四月の「生命(いのち)の言葉」♪

DSC07779.JPG DSC07778.JPG DSC07785.JPG DSC07787.JPG <大学本郷キャンパスとハナミズキ、ドウダンツツジの花>(写真をクリックすると拡大します) DSC07780.JPG DSC07783.JPG DSC07766.JPG DSC07768.JPG DSC07765.JPG DSC07767.JPG <三河稲荷神社境内と4月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します) DSC07808 (1).JPG DSC07807.JPG DSC07804.JPG DSC07806 (1).JPG DSC07815.JPG DSC07818.JPG DSC07817.JPG DSC07821.JPG <満開のハナミズキとヤエザクラの花@水道橋交差点>(写真をクリックすると拡大します)    4月9日、春学期の大学講義が始まりました。新入生が入ってきて、大学も活気づいています。私の講義「人間関係論」の第1回オリエンテーション@1401教室には..
posted by 富士男♪ at 23:56

2018年03月07日

三月(弥生)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜伴部安崇編

28168171_1652652158156310_8249104528208903357_n伴部安崇 (ともべ やすたか.jpg <三月(弥生)の「生命(いのち)の言葉」>(写真をクリックすると拡大します)  3月6日は、二十四節気の第3の「啓蟄(けいちつ)」でした。「冬ごもりをしていた虫たちが土の中から出てくる頃」という意味で、春の気配を感じて、冬ごもりをしていた虫たちが活動を開始する頃を表しています。https://allabout.co.jp/gm/gc/473229/  三月(弥生)の「生命(いのち)の言葉」は、江戸時代中期の神道家、伴部安崇の言葉です。私(富士男♪)が気づき、学..
posted by 富士男♪ at 21:03

2018年02月28日

面白まじめ学習法♪ 〜「かんかん法」その4

1964935_484792828293775_1680859065_n「無理をするな 素直であれ」(種田山頭火) .jpg img01種田山頭火.jpg <山頭火の名言>(写真をクリックすると拡大します) 1900135_712979615414755_1128621201_nアイルトン・セナ.jpg 41iRqQZLjjLアイルトン・セナ.jpg <アイルトン・セナ>(写真をクリックすると拡大します)  スライド1.JPG スライド6.JPG <「面白まじめ」の概念図>(写真をクリックすると拡大します)  私(富士男♪)が10年間、大学講義を通じて実践してきたおすすめの3つの「面白まじめ学習法」を順次、わかりやすく解説しています。  おすすめの3つの「面白まじめ学習法」とは、次の3つです。 1.かんかん法 (まず感じて、次に考える思考法) 2.長所伸展法 (長所を伸ば..
posted by 富士男♪ at 17:31

2018年02月11日

湯島天神の第61回「梅まつり」♪

DSC07162.JPG DSC07165.JPG DSC07167.JPG DSC07170.JPG DSC07177.JPG DSC07180.JPG DSC07187.JPG DSC07190.JPG DSC07204.JPG DSC07192.JPG DSC07199.JPG DSC07185.JPG DSC07216.JPG DSC07209.JPG DSC07196.JPG DSC07202.JPG DSC07231.JPG DSC07234.JPG DSC07240.JPG DSC07239.JPG DSC07243.JPG DSC07252.JPG DSC07254.JPG DSC07260.JPG <2月10日、湯島天神「梅まつり」の光景>(写真をクリックすると拡大します)  二月の花シリーズです。  2月10日午後から、湯島へ行く用事があり、湯島天神の第61回「梅まつり」へ立ち寄りました。文京花の五大まつりの一つだそうです。2月8日から1か月間、開催しています。  多くの人出がありましたが、今年は寒い日が続き、ウメ(紅梅・白梅)の開花が遅れています。まだ二分咲きぐらいでしょうか。咲いている木..
posted by 富士男♪ at 22:50

2018年02月04日

二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜北原白秋編

北原白秋.jpg Kitahara_Hakushu北原 白秋.jpg page_about_hakushu北原 白秋.jpg DSC07198.JPG DSC07196.JPG DSC07202.JPG <二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」と北原白秋>(写真をクリックすると拡大します)  二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」は、北原白秋が作詞した歌の一節です。私(富士男♪)が気づき、学んだことは、⇒以下にコメントしました。
日はのぼる、旗雲(はたぐも)の豊(とよ)の茜(あかね)に、 いざ御船(みふね)行(い)でませや、 うまし美々津(みみつ)を。 北原白秋
■ 解説  「茜色に染まった豊旗雲のたなびく日の出の空の下、東征の船..
posted by 富士男♪ at 23:33

2018年01月12日

大学後期最終講義と三社初詣♪

DSC08668 (1).JPG DSC08664.JPG DSC08667 (1).JPG <「就職企業ケース研究U」の最終講義と定期試験の光景>(写真をクリックすると拡大します) DSC08658.JPG DSC08659.JPG DSC08755.JPG DSC08756.JPG <三河稲荷神社と「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します) DSC08691.JPG DSC08696.JPG DSC08690.JPG DSC08706.JPG <金刀比羅宮 東京分社(水道橋のこんぴらさん)>(写真をクリックすると拡大します) DSC08711.JPG DSC08714.JPG DSC08718.JPG DSC08721.JPG <浦安にある豊受神社(地元の氏神さま)>(写真をクリックすると拡大します) DSC08649.JPG DSC08677.JPG DSC08684.JPG DSC08679.JPG <マンリョウ(万両)、ナンテン(南天)、センリョウ(千両)>(写真をクリックすると拡大します..
posted by 富士男♪ at 00:28

2018年01月09日

一月(睦月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜明治天皇 編

DSC07629.JPG  5jo1五箇條の御誓文.gif  DSC07810.JPG <一月の「生命(いのち)の言葉」と五箇条の御誓文>(写真をクリックすると拡大します)  1月6日、都内の神社参拝の際、一月(睦月)の「生命(いのち)の言葉」と出逢いました。この言葉を表記した栞はもうなくなっていました。今月は、明治天皇のお言葉です。私(富士男♪)が気づき、学んだことは、⇒以下にコメントしました。
とこしえに 国まもります 天地の 神のまつりを おろそかにすな 明治天皇
■ 解説  明治元年(慶応四年)三月十四日、明治天..
posted by 富士男♪ at 09:01

2017年12月06日

十二月(師走)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜井上正鐡編

DSC02733.JPG DSC02732.JPG DSC02734.JPG <十二月の「生命(いのち)の言葉」@三河稲荷神社社>(写真をクリックすると拡大します) DSC02729.JPG DSC02730.JPG DSC02735.JPG DSC02738.JPG DSC02737.JPG DSC02742.JPG DSC02736.JPG DSC02740.JPG <三河稲荷神社社境内の光景>(写真をクリックすると拡大します)  十二月(師走)の「生命(いのち)の言葉」です。  12月4日、大学講義へ行った際、本郷の三河稲荷神社へ立ち寄り参拝した後に、「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  今回は、幕末の神道家、井上 正鐡(いのうえ まさかね)の言葉です。天は空、太陽、宇宙です。地は、地中、地..
posted by 富士男♪ at 10:04

2017年11月01日

十一月(霜月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜世阿弥編

DSC08473.JPG DSC08472.JPG DSC08470.JPG 512WB5SzqzL._SX336_BO1,204,203,200_風姿花伝・三道 現代語訳付き (角川ソフィア) 文庫.jpg <十一月の「生命(いのち)の言葉」@三河稲荷神社社>(写真をクリックすると拡大します) DSC08479.JPG DSC08469.JPG DSC08476.JPG DSC08468.JPG <三河稲荷神社社境内の光景>(写真をクリックすると拡大します)  いよいよ11月です。旧暦11月を「霜月」(しもつき)と呼びます。「霜月」は文字通り、霜が降る月です。  11月1日、大学講義のため本郷キャンパスへ途中、三河稲荷神社に立ち寄り参拝しました。拝礼後、十一月(霜月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。引いた御籤は「吉」でした。 ..
posted by 富士男♪ at 22:49

2017年10月03日

十月(神無月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜二宮尊徳の巻

DSC06914.JPG DSC06932.JPG DSC06911.JPG DSC06917.JPG <十月「生命(いのち)の言葉」@金刀比羅宮東京分社>(写真をクリックすると拡大します)  10月2日、大学講義のため本郷キャンパスへ朝から出かけました。帰路、「水道橋のこんぴらさん」(金刀比羅宮 東京分社)へ参拝しました。拝礼後、十月(神無月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  今月は江戸時代後期の農政家、二宮尊徳の意味深い言葉でした。私(富士男♪)が気づき、学んだことは⇒以下に記述しました。
丹精は 誰しらずとも おのづから ..
posted by 富士男♪ at 15:42

2017年09月05日

九月(長月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜荒木田守武の巻

DSC07149 (1).JPG DSC05617荒木田守武.jpg P70200192028600x80029荒木田守武.jpg P70200202028600x80029荒木田守武.jpg <九月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  九月(長月)の「生命(いのち)の言葉」です。今月は、山崎宗鑑とともに俳諧の祖とも言われている荒木田 守武(あらきだ もりたけ)の言葉です。特に『世中百首』は、世人を教諭する教訓歌で『伊勢論語』とも呼ばれています。
虎にのり かたはれ舟に のれるとも 人の口はに のるな世中(よのなか)  荒木田守武
■ 解説(栞の裏面)  たとえ虎に乗るとか、壊れた舟に乗る様なこ..
posted by 富士男♪ at 23:59

2017年08月02日

八月(葉月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜今上陛下の巻

aburazemi001.png summer59.jpg th5AHFWX2K.jpg <八月のイメージイラスト>(写真をクリックすると拡大します) DSCN9607.JPG DSCN9605.JPG DSCN9428.JPG <八月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  戦(いくさ)が止んだ八月(葉月・はづき)です。葉が紅葉して落ちる月「葉落(はおち)月」から「葉月」となったいわれています。葉が落ちるのは秋では?と思われるかもしれませんが、旧暦では、8月はもう秋なのです。8月7日は「立秋」です。(日本の行事・暦)  八月(葉月)の「生命(いのち)の言葉」は、今上陛下のお言..
posted by 富士男♪ at 13:25

2017年07月04日

七月(文月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜やなせ たかしの巻

DSCN2011.JPG DSCN2013.JPG DSCN2008.JPG <七月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します) DSCN2015.JPG DSCN2003.JPG DSCN2000.JPG DSCN2005.JPG <「水道橋のこんぴらさん」の光景>(写真をクリックすると拡大します) DSCN1992.JPG DSCN1994.JPG DSCN1993.JPG <「水道橋麺通団」の光景>(写真をクリックすると拡大します)  7月の和風月名は「文月」(ふづき、ふみづき)です。七夕の短冊にちなんだ月名とも言われています。稲の穂が含む月であることから「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もあります。また、「秋初月(あきはづき)」、「七夜月(ななよづき)」の別..
posted by 富士男♪ at 00:03

2017年06月03日

六月(水無月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜度会延佳の巻

DSCN9535.JPG DSCN9539.JPG <テントウムシ(天道虫)>(写真をクリックすると拡大します) DSCN9501.JPG DSCN9502.JPG DSCN9505.JPG DSCN9531.JPG <サクラ(桜)の実>(写真をクリックすると拡大します) DSCN0648.JPG DSCN0646.JPG DSCN0644.JPG <六月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)    いよいよ6月。6月の和風月名は「水無月(みなづき)」です。「水無月」の由来は、「無」は「の」の意味があり「水無月」=「水の月」といわれていますが、旧暦の6月は梅雨明け後で夏の盛りなので水が涸れてなくなるからという説もあります。  この他、田ん..
posted by 富士男♪ at 01:18

2017年05月06日

五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜孫子の巻

DSC05431.JPG DSC05331.JPG <五月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)    「生命(いのち)の言葉」シリーズです。  五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」の栞を都内の神社に参拝後、いただきました。今月は、孫子の言葉です。私(富士男♪)が気づき学んだことは、⇒以下に記述しました。
進んで名を求めず 退いて罪を避けず (進不求名、退不避罪) 孫子
■ 解説(栞の裏面):  成功しても名誉を求めることはなく、失敗しても責任回避をしない..
posted by 富士男♪ at 10:56

2017年04月11日

大学講義開始と四月(卯月)の「生命(いのち)の言葉」♪〜倭姫命の巻

DSC04689.JPG DSC04711.JPG DSC04714.JPG DSC04715.JPG DSC04699.JPG DSC04700.JPG DSC04703.JPG <大学本郷キャンパスと教室光景>(写真をクリックすると拡大します) DSC04680.JPG DSC04679.JPG DSC04678.JPG DSC04684.JPG <三河稲荷神社と「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)    4月に入って早や10日、大学の前期講義が始まりました。新入生が入ってきて、大学も活気づいています。私の講義「人間関係論」には130名ぐらいの元気のいい1年生が参加しました。初心に返って、「面白まじめ」なわかりやすい講義を目指します。  「卯月(うづき)」は、陰暦4月の異称です。卯の..
posted by 富士男♪ at 00:35

2017年03月03日

沈丁花と三月(弥生)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜橘 曙覧の巻

DSC08138 (1).JPG DSC08139.JPG DSC08140.JPG <本郷三丁目駅界隈で見かけたジンチョウゲ(沈丁花)の花>(写真をクリックすると拡大します) DSC08154.JPG DSC08155.JPG DSC08142.JPG DSC08145.JPG <三河稲荷神社と「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)    いよいよ3月の幕開けです。ヨーロッパ諸言語での呼び名であるmars,marzo,Marchなどは、ローマ神話のマルス (Mars) の月を意味するMartiusから取ったものだそうです。  日本では、3月を「弥生」(やよい)と呼びます。弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂..
posted by 富士男♪ at 00:12

2017年02月14日

二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜島津 日新齊 編

DSC07103.JPG DSC07101.JPG DSC07109.JPG DSC07108.JPG <三河稲荷神社と「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  2月は「如月(きさらぎ)」と呼びます。寒さのために更に着物を重ねて着るので、「衣更着」(きさらぎ)という説があります。  2月12日、来期の大学講義の事前打ち合わせのために、久しぶりに本郷キャンパスへ出かけました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅で下車して途中、三河稲荷神社に立ち寄り参拝しました。二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  今月は、戦国..
posted by 富士男♪ at 15:50

2017年01月12日

大学後期の最終講義♪

DSC08887.JPG DSC08888.JPG DSC08889.JPG <大学後期の最終講義、定期試験の光景>(写真をクリックすると拡大します) DSC08903.JPG DSC08897.JPG DSC08899.JPG DSC08900.JPG <大学本郷キャンパス近くで見かけたヤマボウシの花>(写真をクリックすると拡大します) DSC08870.JPG DSC08879.JPG DSC08877.JPG DSC08878.JPG DSC09041.JPG DSC09043.JPG DSC08871.JPG DSC08885.JPG <三河稲荷神社へ初詣した光景>(写真をクリックすると拡大します)  11日、大学後期の最終講義を終えました。併せて、全問記述式の定期試験を行いました。当面、試験採点と成績報告に取り組みます。来期も引き続き、大学講義を行う予定です。  11日午後、大学本郷キャンパス近..
posted by 富士男♪ at 20:21

2017年01月08日

一月(睦月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜明治天皇 編

DSC06944.JPG DSC06948.JPG DSC06818.JPG DSC06815.JPG <一月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  1月7日、都内の神社に初詣して参拝のあと、一月(睦月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は、明治天皇のお言葉です。私(富士男♪)が気づき、学んだことは、⇒以下にコメントしました。
おほぞらに そびえて見ゆる たかねにも 登ればのぼる 道はありけり 明治天皇
■ 解説(栞の裏面)  大空に高くそびえ立っているけわしい峯々にも、登っていけば、自然と登..
posted by 富士男♪ at 00:58

2016年12月08日

十二月(師走)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜ポール・クローデル 編 

DSC09105.JPG DSC09042.JPG DSC09045.JPG DSC09048.JPG <三河稲荷神社と「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  12月7日、大学講義のため本郷キャンパスへ出かけました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅で下車して途中、三河稲荷神社に立ち寄り参拝しました。十二月(師走)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  今月は、フランスの作家、詩人、外交官であったポール・クローデルの言葉です。私(富士男♪)が気づき、学んだことは⇒以下に記述しました。
私が断じて滅びない事を願ふ 一つ..
posted by 富士男♪ at 11:28

2016年11月11日

「木枯らし1号」と晩秋の本郷界隈♪

DSC09946.JPG DSC09949.JPG DSC09952.JPG DSC09951.JPG <三河稲荷神社の光景>(写真をクリックすると拡大します) DSC09953.JPG DSC09956.JPG DSC09959.JPG DSC09962.JPG <大学本郷キャンパス内のソヨゴ(冬青)の実>(写真をクリックすると拡大します) DSC09997.JPG DSC09985.JPG DSC09996.JPG DSC09994.JPG DSC09993.JPG DSC09992.JPG DSC09991.JPG <「水道橋のこんぴらさん」に咲くツワブキ(石蕗)の花>(写真をクリックすると拡大します) DSC00002.JPG DSC00007.JPG DSC00008.JPG DSC00009.JPG <壱岐坂から見上げた晩秋の半月>(写真をクリックすると拡大します)  11月9日、ついに「木枯らし1号」が吹きました。木枯らし1号と認められる条件は、「10月半ばから11月末にかけて、西..
posted by 富士男♪ at 01:09

2016年11月03日

十一月(霜月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜荒木田守武 編 

DSC05592.JPG DSC05617.JPG DSC05593.JPG <三河稲荷神社と「生命(いのち)の言葉」の栞、御籤>(写真をクリックすると拡大します) DSC05594冬青 (そよご).JPG DSC05595.JPG DSC05597.JPG <大学本郷キャンパスで見つけたソヨゴ(冬青)の実>(写真をクリックすると拡大します)  11月の和風月名は、「霜月(しもつき)」です。文字通り、霜が降る月ということで「霜降月(しもふりつき)」が略されて「霜月」となりました。http://www.i-nekko.jp/hibinotayori/2016-103100.html  また、「神無月」に出雲に集まって..
posted by 富士男♪ at 13:03

2016年10月05日

十月(神無月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜吉田松陰 編 

DSC08192.JPG DSC06969.JPG DSC08193.JPG DSC06975.JPG  <三河稲荷神社でいただいた「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します) DSC08194.JPG DSC08195.JPG DSC08198.JPG DSC08199.JPG <大学本郷キャンパスで見かけたハナミズキの赤い実と教室>(写真をクリックすると拡大します)  10月5日、大学講義のため本郷キャンパスへ朝から出かけました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅から地上に出て、途中に三河稲荷神社に立ち寄り参拝しました。拝礼後、十月(神無月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  今月は吉田松陰の短かくも力強い言葉でし..
posted by 富士男♪ at 19:18

2016年09月09日

九月(長月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜紀貫之 編 

DSC07896.JPG DSC07906.JPG DSC07904.JPG DSC07907.JPG DSC07898.JPG DSC07900.JPG DSC07897.JPG DSC07902.JPG <金刀比羅宮東京分社境内と九月の「生命の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  9月9日は五節供のひとつ、「重陽(ちょうよう)の節供(節句)」でした。最大の陽数「9」が重なるおめでたい日で、不老長寿や繁栄を祈願するようになりました。  古来中国では、奇数はよいことを表す陽数、偶数は悪いことを示す陰数と考え、その陽数が連なる日は、めでたい反面、不吉なことが起こると考え邪気祓いをしたのが五節供の始まりです。」 「重陽の節供」は菊を..
posted by 富士男♪ at 19:13

2016年08月16日

八月(葉月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 

DSC06603.JPG <八月の「生命の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  八月(葉月、はづき)の「生命(いのち)の言葉」です。私(富士男♪)が感じ(気づき)、考えた(学んだ)ことは、⇒以下の通りです。
正直の頭(こうべ)に神宿る
■ 解説(栞の裏面)  正直な人には神さまの御加護がある  正直とは嘘偽りのない清らかな心で、清浄を尊ぶ我が国では最も尊い徳目の一つとされた。また古来より清浄で正直な心には神霊が宿るとされ、多くの御加護が授けられると信じられた。..
posted by 富士男♪ at 09:18

2016年07月04日

開胸手術後の主治医の診察♪

DSC03973.JPG DSC03981.JPG DSC03983.JPG DSC03972.JPG <三河稲荷神社と七月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します) DSC03997.JPG DSC03991.JPG DSC03984.JPG DSC03985.JPG <東洋学園大学本郷キャンパス>(写真をクリックすると拡大します) DSC03999.JPG DSC04001.JPG DSC04006.JPG DSC04007.JPG <御茶ノ水の順天堂医院>(写真をクリックすると拡大します)  7月4日は朝から晴れましたが、とても蒸し暑い一日でした。大学講義のため、本郷キャンパスへ行く途中、三河稲荷神社に立ち寄り参拝しました。七月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は山本周五郎の言葉「人の一生は曲り..
posted by 富士男♪ at 23:09

2016年07月01日

七月(文月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜山本周五郎 編

20140717_1011753山本周五郎『人の一生は曲がり角だらけだ。』.jpg DSC_0270木村 徳孝.JPG pixta_16191716_S半夏生.jpg <山本周五郎と七月の「生命の言葉」の栞、ハンゲショウ>(写真をクリックすると拡大します)  今日から7月。7月の和風月名は「文月(ふみづき、ふづき)」です。七夕の短冊にちなみ、「文披月(ふみひらきづき)」と呼ばれ、そこから転じて「文月」になったそうです。富士山はじめ、各地で「山開き」や「海開き」が行われます。  7月1日は、夏至から数えて11日目の雑節「半夏生(はんげしょう)」です。「半夏」が生え始める頃という意味で、「半夏生」は農作業の大切な目安でした。..
posted by 富士男♪ at 15:54

2016年06月02日

六月(水無月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜徳川吉宗 編

DSC01820.JPG DSC01821.JPG DSC01822.JPG DSC01826.JPG <六月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  6月1日、大学講義を終えた後、水道橋駅へ向かう途中、「水道橋のこんぴらさん」に参拝し、6月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。神籤は「大吉」でした。「病気 近々回復する」とありました。  六月(水無月)の「生命(いのち)の言葉」は、江戸幕府八代将軍、徳川吉宗の言葉です。私(富士男♪)が感じ、考えたことは、⇒以下の通りです。
全徳の人は得難し  一失あれば一徳あ..
posted by 富士男♪ at 16:27

2016年05月18日

大学講義とさぬきうどん♪

20160518_12.JPG 20160518_55.JPG 20160518_28.JPG 20160518_47.JPG <地下鉄の吊り広告と本郷キャンパスのサツキの花>(写真をクリックすると拡大します) 20160518_40.JPG 20160518_42.JPG 20160518_44.JPG <午後からの「就職企業ケース研究T」の講義光景>(写真をクリックすると拡大します) 20160518_48.JPG 20160518_51.JPG 20160518_52.JPG 20160518_53.JPG <本郷三丁目駅近くの人気のうどん店「こくわがた」の光景>(写真をクリックすると拡大します)  手術&退院して21日目です。今朝は好天でした。大学講義のため、朝から本郷キャンパスへ出かけました。地下鉄東西線、大手町駅経由丸の内線に乗り継いで、本郷三丁目駅下車、徒歩5分でキャン..
posted by 富士男♪ at 21:38

2016年05月11日

「組織と人間」と「就職企業ケース研究」の講義を再開♪

20160511_01.JPG 20160511_05.JPG 20160511_12.JPG 20160511_10.JPG <5月の「生命(いのち)の言葉}の栞>(写真をクリックすると拡大します) 20160511_22.JPG 20160511_23.JPG 20160511_26.JPG <「就職企業ケース研究」で大原学園からゲスト講を招く>(写真をクリックすると拡大します)  退院して14日目です。19日、強風が吹く中、JR京葉線/中央線を使って大学本郷キャンパスへ行きました。午前の「組織と人間」と午後の「就職企業ケース研究」の2つの講義を再開しました。4月27日の一回だけ、肺がんの入院・手術の為、休講とさせていただきました。  今朝は、呼吸が浅く、水道..
posted by 富士男♪ at 18:24

2016年05月01日

5月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜朱熹(朱子)編

20160430_37.JPG 20160430_38.JPG 20160430_51.JPG 20160430_47.JPG <愛犬散歩道のツツジ(躑躅)>(写真をクリックすると拡大します)  退院4日目です。今朝も6時に起床しました。五月晴れです。ゴールデンウイーク(GW)の真っ最中です。行楽地は大いに賑わうことでしょう。肺がんの術後の私にとっては、今年のGWは貴重な静養期間です。養生することが最優先です。愛犬散歩道のツツジ(躑躅)が満開です。  今日から5月。和風月名は「皐月(さつき)」です。そして立春から数えて88日目、雑節の一つ「八十八夜」です。八十八夜といえば茶摘み。..
posted by 富士男♪ at 06:57

2016年04月09日

4月(卯月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜豊田佐吉 編

20160408_127.JPG 20160408_132.JPG 20160408_275.JPG 20160408_115.JPG <四月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  四月(卯月)の「生命(いのち)の言葉」は、トヨタグループの創始者、豊田佐吉の言葉です。私(富士男♪)が感じ、考えたことは、⇒以下の通りです。
障子を開けてみよ 外は広いぞ 豊田佐吉
■ 解説(栞の裏面)  狭い視野で悩むより、時には広い視点から物事を見てみよう。広いところは案外近くにある。 http://igusahachimangu.jp/news/ ⇒単..
posted by 富士男♪ at 09:15

2016年03月03日

3月(弥生)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜和泉式部 編

451a122f.jpg <三月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  三月(弥生)の「生命(いのち)の言葉」は、平安中期の歌人、和泉式部の言葉です。私(富士男♪)が感じ、考えたことは、⇒以下の通りです。  ちなみに、「弥生(やよい)」は旧暦の3月の異名です。草木がいよいよ生い茂るようになるところから、「いやおい(弥生)」の意、「いや(弥)」は物事がはなはだしくなるさまの意(由来・語源辞典)です。
くらきより くらき道にぞ 入りぬべき はるかにてら..
posted by 富士男♪ at 00:07

2016年02月02日

2月(如月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜明治天皇 編

20160202_22.JPG 20160202_24.JPG 20160202_20.JPG 20160202_30.JPG <2月の「生命の言葉」の栞と金刀比羅宮東京分社境内>(写真をクリックすると拡大します) 20160202_40.JPG 20160202_42.JPG 20160202_41.JPG 20160202_43.JPG 20160202_31.JPG 20160202_33.JPG 20160202_34.JPG 20160202_38.JPG <金刀比羅宮境内のヤブツバキと節分祭の福桝、南天の葉>(写真をクリックすると拡大します)  全問記述式の大学定期試験の採点がやっと終わりました。成績報告書を提出するために、大学本郷キャンパスへ久しぶりに行きました。  往路、本郷三丁目駅に下車して、三河稲荷神社に参拝し、2月の「生命の言葉」の栞をもらおうとしました。が、境内には見当たりません。 ..
posted by 富士男♪ at 17:59

2016年01月14日

大学後期の最終講義♪

20160113_06.JPG 20160113_07.JPG 20160113_08.JPG <大学後期の最終講義の光景>(写真をクリックすると拡大します)  13日は大学後期の最終講義を本郷キャンパスで行いました。講義の総括(まとめ)をした後、引き続いて後期定期試験を行いました。全問記述式で、A3用紙両面にある5つの課題に、しっかりとわかりやすく記述してもらう方式です。履修登録した大半の学生が受験し、真剣に試験に取り組んでいました。しばらく、試験採点と成績報告に追われます。 20160113_04.JPG 20160113_03.JPG 20160113_01.JPG 20160113_11.JPG <三河稲荷神社の光景>(写真をクリックすると拡大します) ..
posted by 富士男♪ at 00:09

2016年01月05日

1月(睦月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜宮本武蔵 編

スライド2.JPG W_hukujusou3021.jpg <一月の「生命の言葉」とフクジュソウ(福寿草)>(写真をクリックすると拡大します)  一月(睦月)の「生命(いのち)の言葉」は、『五輪書』の中の宮本武蔵の言葉です。  私(富士男♪)が気づき学んだことは、➡以下に記しました。  ちなみに、旧暦1月を睦月(むつき)と呼び、その名称の由来には諸説あります。最も有力なのは、親族一同集って宴をする「睦び月(むつびつき)」の意であるとするものです。- Wikipedia  なお、フクジュソウ(福寿草)は、1月1..
posted by 富士男♪ at 18:21

2015年12月04日

12月(師走)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜吉田兼倶 編

PC020017.JPG PC020018.JPG PC020046.JPG PC020019.JPG  11月2日、大学の2つの講義をするために、本郷キャンパスへ行きました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅で下車して、三河稲荷神社(文京区本郷2)に立ち寄り参拝しました。参拝後、東京都神社庁発行の11月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  今月は、室町時代の京都の吉田神社の神職の言葉です。私(富士男♪)が気づき学んだことは、➡以下に記しました。
神道に書籍なし。 天地をもって書籍となし、 日月をもって証明となす。 吉田兼倶
■ ..
posted by 富士男♪ at 09:47

2015年11月13日

11月11日の出来事♪

PB110112.JPG PB110113.JPG PB110110.JPG PB110114.JPG <湯島にある霊雲寺>(写真をクリックすると拡大します) PB110131.JPG PB110134.JPG PB110147.JPG <本郷にある三河稲荷神社>(写真をクリックすると拡大します) PB110154.JPG PB110152.JPG PB110148.JPG <第8回「就職企業研究U」の講義光景>(写真をクリックすると拡大します) PB110158.JPG PB110159.JPG PB110165.JPG PB110166.JPG <大学講義終了後、虎ノ門の企業研修会場へ向かう>(写真をクリックすると拡大します)  11月11日は「1」が4つも並ぶので、「ポッキーの日」はじめいろんな記念日となっているようです。一説によると、31もある記念日だったそうです。http:/..
posted by 富士男♪ at 07:26

2015年11月05日

11月(霜月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜橘弘政 編 編

PB040001.JPG PB040002.JPG PB040005.JPG 11月の生命(いのち)の言葉201.11.04.jpg PB040008.JPG PB040007.JPG PB040009.JPG PB040010.JPG <三河稲荷神社境内の光景>(写真をクリックすると拡大します)  11月4日、大学の2つの講義をするために、本郷キャンパスへ行きました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅で下車して、三河稲荷神社(文京区本郷2)に立ち寄り参拝しました。境内には、ペンタスの綺麗な花が鉢植えにいっぱい咲いていました。長く咲き続けています。  参拝後、東京都神社庁発行の11月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただこうとしましたが、残念ながら境内には見当たりませんでした。今月は、..
posted by 富士男♪ at 02:16

2015年10月08日

10月(神無月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜成瀬仁蔵 編

PA070007.JPG PA070003.JPG PA070005.JPG PA070015.JPG PA070023.JPG PA070024.JPG PA070001.JPG PA070010.JPG <三河稲荷神社境内の光景>(写真をクリックすると拡大します)  10月7日、大学の講義をするために、本郷キャンパスへ行きました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅で下車して、三河稲荷神社(文京区本郷2)に立ち寄り参拝しました。境内には、ペンタスの鉢植えに綺麗な花がいっぱい咲いていました。10月の花です。  参拝後、東京都神社庁発行の10月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は、日本女子大学を創立した成瀬仁蔵の言葉です。近代日本における女..
posted by 富士男♪ at 02:12

2015年09月16日

9月(長月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜本居宣長 編

P9160001.JPG P9160012.JPG P9160016.JPG P9160006.JPG <9月16日、三河稲荷神社>(写真をクリックすると拡大します)  東京都神社庁発行の「生命(いのち)の言葉」シリーズです。九月は「長月(ながつき)」です。日増しに夜が長くなるので「夜長月」。それが「長月」になったといわれています。(日本の行事・暦)http://koyomigyouji.com/9tsuki.html  9月16日、大学の後期講義を開始するために、久しぶりに本郷キャンパスへ行きました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅で下車して、三河稲荷神社(文..
posted by 富士男♪ at 23:59

2015年08月05日

葉月の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜聖徳太子 編

P8050085 (600x800).jpg P8050025 (559x800).jpg P8050024 (584x800).jpg P8050023 (800x579).jpg <8月5日、三河稲荷神社>(写真をクリックすると拡大します)  東京都神社庁発行の「生命(いのち)の言葉」シリーズです。  8月5日午後、かんかん照りの酷暑の中、大学前期定期試験の成績報告書を提出するために、久しぶりに本郷キャンパスへ行きました。地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅で下車して、三河稲荷神社に立ち寄り参拝しました。  8月(葉月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は、聖徳太子のあの有名な言葉です。簡潔ながら力強い言葉です。日本..
posted by 富士男♪ at 22:54

2015年07月01日

文月の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜二宮尊徳 編

P7010005 (600x800).jpg P7010004 (800x579).jpg P7010006 (600x800).jpg P7010008 (600x800).jpg P7010001 (587x800).jpg P7010015 (600x800).jpg P7010016 (600x800).jpg <三河稲荷神社と7月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  今日から7月です。2015年の後半が始まりました。  7月は「文月」(ふみづき)とも呼ばれます。 短冊に歌や字を書いて、書道の上達を祈った「七夕」の行事に因んだ「文披月(ふみひらづき)」が転じたものといわれています。また、穂が見えるようになる頃であることから「穂見月(ほみづき)」が転じたという説もあります。「ふづき」とも読みます。(日本の行事・暦 )http..
posted by 富士男♪ at 23:56

2015年06月03日

水無月の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜神人部子忍男 編

P6030044 (600x800).jpg P6030042 (589x800).jpg P6030040 (600x800).jpg P6030039 (598x800).jpg <「水道橋のこんぴらさん」でいただいた6月の「生命(いのち)の言葉」の栞> P6030010 (600x800).jpg P6030007 (800x600).jpg P6030015 (800x600).jpg <三河稲荷神社境内のアジサイ>(写真をクリックると拡大します)
ちはやぶる 神の御坂に 幣まつり  いはふ命は 父母のため 神人部子忍男
■ 解説(栞の裏面)  荒ぶる神のいらっしゃる神坂峠にお供えをして道中の安全と無事帰還を祈るのは、自分のためではない。命を授けてくれた父母のためである。 ■ 神人部子忍男(みわひとべのこ おしお)  天平勝宝..
posted by 富士男♪ at 23:08

2015年05月08日

皐月(さつき)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜世阿弥編

P5070001.JPG P5070002.JPG P5070004.JPG P5070005.JPG
是非の初心を忘るべからず 時々の初心を忘るべからず 老後の初心を忘るべからず 世阿弥
■ 解説(栞の裏面)  物事をはじめた未熟なころの初心を忘れてはいけない。それぞれの成長段階における初心を忘れてはいけない。老境に入った時の初心を忘れてはいけない。人生は常に新しい初心との遭遇で、これら初心の積み重ねが無限の可能性につながるのである。(東京都神社庁「生命の言葉」) ■ 世阿弥(ぜあみ)  1363〜1443年。室町前期の能役者。..
posted by 富士男♪ at 15:59

2015年04月09日

卯月(うづき)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜手塚治虫編

P4080022 (800x600).jpg P4080023 (800x600).jpg <大学前期講義が本郷キャンパスでは始まる>(写真をクリックすると拡大します)  気温が急に下がって肌寒い4月8日、私が担当する大学前期講義が本郷キャンパスでは始まりました。今日は「組織と人間」と「人間関係論」の2科目の講義の目的・目標・計画・運営方針など、講義オリエンテーションを行いました。おかげさまで、多くの学生が第1回講義に参加してくれ、嬉しい悲鳴です。 P4080011 (600x800).jpg P4080004 (600x800).jpg P4080012 (600x800).jpg P4080020 (800x600).jpg <三河稲荷神社へ参拝、4月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただく>  地下鉄丸ノ内..
posted by 富士男♪ at 00:11

2015年03月05日

弥生の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜寺田寅彦編

P3040016 (600x800).jpg P3040012 (600x800).jpg e0171614_983480日本の物理学者の草分けの1人、寺田寅彦博士.jpg P3040015 (600x800).jpg 3月は 「弥生」(やよい)です。「弥生」の語源は、弥(いよいよ)と生(うまれる)という言葉が 合わさり出来た熟語だそうです。3月の別名は「花つ月」(花続き)とも呼ばれます。http://www.st.rim.or.jp/~success/yayoi_ye.html  3月4日、大学兼任講師説明会・懇親会のため、午後から本郷キャンパスへ出かけました。地下鉄本郷三丁目駅を下車して大学へ行く途中、三河稲荷神社へ立ち寄り参拝しました。まず自分が生かされている..
posted by 富士男♪ at 16:06

2015年02月10日

如月の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜上杉鷹山編

P2090018 (600x800).jpg P2090026 (600x800).jpg P2090030 (600x800).jpg P2090031 (600x800).jpg <2月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します) P2090005 (600x800).jpg P2090004 (800x600).jpg P2090006 (600x800).jpg P2090002 (600x800).jpg P2090003 (800x600).jpg P2090007 (600x800).jpg P2090009 (800x600).jpg P2090011 (600x800).jpg <三河稲荷神社>(写真をクリックすると拡大します)
為せば成る 為さねば成らぬ  何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり 上杉鷹山
■ 解説(栞の裏面) 何事も強い意志をもって行動を起こせば必ずできる。 考えているだけでは何も成果は得られない。 できないのは行動しないからである。(出典『上杉家文書』) ■ 上杉 鷹山(うえすぎ よう..
posted by 富士男♪ at 01:50

2015年01月07日

睦月の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜大和心編

P1070015 (600x800).jpg P1070012 (600x800).jpg P1070002 (600x800).jpg <1月の「生命(いのち)の言葉」>(写真をクリックすると拡大します) P1070003 (800x600).jpg P1070004 (800x600).jpg P1070006 (600x800).jpg P1070007 (600x800).jpg <大学本郷キャンパス> P1070008 (800x600).jpg P1070009.JPG P1070010 (800x600).jpg <水道橋「麺通団」と「水道橋のこんぴらさん」>
しきしまの 大和心(やまとごころ)の ををしさは ことある時ぞ あらはれにける 明治天皇
■ 解説(栞の裏面)  明治37年、日露戦争の折に詠まれた御製。苦難の時にこそ日本国民の雄々しさはあらわれる。一致団結し凛として、みんなで乗り越えよという励ましの御心が込められている。(東京都..
posted by 富士男♪ at 23:44

2014年12月05日

師走の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜“祈り”編

PC030005 (600x800).jpg PC030006 (800x600).jpg PC030008 (600x800).jpg PC030009 (600x800).jpg PC030010 (800x600).jpg PC030012 (800x600).jpg PC030017 (600x800).jpg PC030018 (589x800).jpg <三河稲荷神社と12月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)
“祈り”は真剣に 生きようとするところに 初めて生れる 岡本健治
■解説  どうでもよい生き方の人や、生きることを放棄した人に祈りは無縁である。  祈りは限りある人生を精一杯に生き抜こうとする、真剣な生きざまのあかしである。 ■岡本健治(おかもとけんじ)  1924〜1999年。京都府出身。元熱田神宮宮司。1995〜1998年、神社本庁総長を..
posted by 富士男♪ at 01:41

2014年11月05日

神より出でて神に入(い)るなり♪

PB050005 (800x600).jpg PB050006 (600x800).jpg PB050009 (600x800).jpg PB050011 (600x800).jpg <講義前に「水道橋のこんぴらさん」(金刀比羅宮東京分社)に参拝> PB050012 (600x800).jpg PB050008 (800x600).jpg PB050044 (600x800).jpg <参拝後、11月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただく>
日の本に生れ出でにし益人は 神より出でて神に入るなり 中西直方
■ 解説(栞の裏面)   日本人はすべて神のもとから「生命=神霊(みたま)」をいただいて生まれ、死に際しては、再び神のもとへ還っていくのである。 ■ 中西直方(なかにし なおかた)  1634〜1709年。三重県伊勢出身。江戸時代の..
posted by 富士男♪ at 23:14

2014年10月02日

あるがままを受け入れる♪

PA010022 (800x600).jpg PA010003 (800x600).jpg PA010036 (600x800).jpg PA010058 (600x800).jpg PA010013 (600x800).jpg PA010017 (800x600).jpg PA010024 (600x800).jpg PA010028 (800x600).jpg
自然に服従し 境遇に従順であれ 森田正馬
■ 解説(栞の裏面)  まず「あるがまま」を受け入れ、自然や運命に素直に身を委ねなさい。そのうえで努力を重ねてこそ、初めて自身の持つ力が豊かに発揮され、運命を切り開くことができる。(出典『神経症の時代』) ■ 森田正馬(もりた まさたけ 通称 しょうま)  1874〜1938年。高知県生まれ。精神科神経科医。東京帝国大学を卒業。生の欲望に従い、不安や恐怖を「あるがまま」に受け取るという考..
posted by 富士男♪ at 00:38

2014年09月17日

9月(長月)の「生命(いのち)の言葉」♪

P9170001 (589x800).jpg P9170009 (600x800).jpg P9170016 (800x600).jpg P9170017 (800x590).jpg P9170027 (600x800).jpg P9170018 (581x800).jpg
父母はわが家の神わが神と 心つくしていつけ人の子  本居宣長
 17日、私が大学後期に担当する2つの講義のため、久しぶりに大学本郷キャンパスへ行きました。キャンパス近くにある三河稲荷神社に立ち寄り、参拝しました。境内にはいつも季節の花が植えられ、こぎれいにされています。参拝後、9月(長月(ながつき))の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。引いた御籤は半吉でした。  この9月の「生命(いのち)の言葉」の栞に裏面に、「生命を与えてくだ..
posted by 富士男♪ at 18:01

2014年07月02日

世の中に人をそだつる心こそ♪

P7020003 (800x600).jpg P7020006 (600x800).jpg P7020005 (600x800).jpg P7020010 (800x600).jpg P7020019 (600x800).jpg P7020020 (600x800).jpg P7020004 (600x800).jpg P7020009 (600x800).jpg <三河稲荷神社境内と「生命(いのち)の言葉」の栞>
世の中に人をそだつる心こそ  我をそだつる心なりけれ  荒木田守武
 2日、2つの大学講義のため、本郷キャンパスへ行きました。キャンパス近くにある三河稲荷神社に立ち寄り、参拝しました。境内にはアガパンサスがきれいに咲いていました。参拝後、7月(文月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。引いた御籤は末吉でした。  この「生命(いのち)の言葉」を読んで、大学教員である自分に語..
posted by 富士男♪ at 23:35

2014年06月05日

おもしろき こともなき世を おもしろく♪

P6040009 (600x800).jpg P6040007 (600x800).jpg P6040006 (600x800).jpg P6040050 (600x800).jpg P6040018 (800x600).jpg P6040021 (800x600).jpg P6040023 (800x600).jpg <三河稲荷神社の境内>  4日に本郷キャンパスへ講義を行いに行った際、三河稲荷神社に参拝しました。アジサイ(紫陽花)の彩り豊かな水無月(みなづき)の「生命の言葉(いのちのことば)」の栞(しおり)を三河稲荷神社でいただきました。境内にはアジサイがきれいに咲いていました。  高杉晋作は、私が提唱している「面白まじめリーダー」の元祖的存在です。人生も仕事、勉学を面白くするには、それなりの創意工夫が必要です。面白くする方法を開発するのが「面白工学」です。..
posted by 富士男♪ at 00:37

2014年05月08日

ほめてやらねば人は動かぬ♪ 

P5070109 (800x600).jpg P5070045 (800x600).jpg P5070044 (800x600).jpg <5月の「生命(いのち)の言葉」の栞と三河稲荷神社>(写真をクリックすると拡大します)  7日、大学本郷キャンパス近くの三河稲荷神社へ参拝の後、5月の「生命(いのち)の言葉」の栞(東京都神社庁発行)をいただきました。今回は、山本五十六の言葉です。
やって見せ説いて聞かせてやらせてみ  讃めてやらねば人は動かぬ  山本五十六
                         ■栞裏面の解説   上杉鷹山(ようざん)の「してみせて 言って聞かせて ..
posted by 富士男♪ at 09:22

2014年04月04日

最もよく人を幸福にする人が 最もよく幸福になる♪

P4040002 (593x800).jpg P4040003 (757x1024).jpg <4月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  4月3日、大学本郷キャンパス近くの三河稲荷神社へ参拝の後、4月の「生命(いのち)の言葉」の栞(東京都神社庁発行)をいただきました。今回はオムロン(立石電気製作所)の創業者、立石一真氏の言葉です。
最もよく人を幸福にする人が 最もよく幸福になる  立石一真
■栞裏面の解説  “幸”というものは、直接つかめるものではない。  人を幸せにすることの反応として、自分が幸せを感じ..
posted by 富士男♪ at 02:05

2014年03月05日

3月の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜今上陛下のお言葉

P3050011.JPG P3050013.JPG P3050012.JPG
国民一人びとりが 被災した各地域の上に これからも長く心を寄せ 被災者と共に それぞれの地域の復興の道のりを 見守り続けていくことを心より願っています 今上陛下
■東北地方太平洋沖地震(のちに東日本大震災)に関する天皇陛下のおことば  「この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりませ..
posted by 富士男♪ at 23:45

2014年02月28日

無理をするな 素直であれ♪ 〜2月の「生命(いのち)の言葉」

P2270007 (800x600).jpg P2270008 (800x600).jpg P2270005 (600x800).jpg P2270004 (600x800).jpg <三河稲荷神社境内と2月の「生命(いのち)の言葉」の栞>
無理をするな 素直であれ 種田山頭火
■解説  すべてがこの語句に尽きる、この心構えさえ失わなければ、人は人として十分に生きてゆける、と続く。 (出典『道中記』) ■種田山頭火(たねだ さんとうか)  1882〜1940年。明治〜昭和初期の俳人で、自由律俳句の著名な一人。本名、種田正一。後に出家して耕畝(こうほ)と改名する。俳句誌『層雲』で頭角を現し、俳句の投稿を続ける一方で、私..
posted by 富士男♪ at 00:51

2014年01月08日

都内の2つの神社に初詣で♪

P1080005 (567x800).jpg P1080006 (800x599).jpg P1080010 (800x565).jpg P1080011 (526x800).jpg  <8日午前、三河稲荷神社に初詣、1月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただく> P1080038 (800x589).jpg P1080042 (576x800).jpg P1080043 (600x800).jpg P1080044 (800x589).jpg <8日午後、神田明神に初詣> P1080046 (600x800).jpg P1080051 (800x600).jpg P1080053 (800x600).jpg P1080064 (587x800).jpg P1080095 (800x589).jpg P1080096 (594x800).jpg P1080106 (800x600).jpg P1080110 (588x800).jpg
あたらしくつくりし伊勢の宮柱  うごかぬ国をなほ守るらし  明治天皇
■解説  明治22年に行われた第56回神宮式年遷宮に関して詠まれた御製。御遷宮は維新直後の明治2年にも行われたが、実質的にはこの回が近代日本最初の御遷宮である。激動の時代を生き抜くための基盤を、一層堅固なものとするための御意見と御覚悟を、..
posted by 富士男♪ at 22:37

2013年12月04日

過去を引きずらずに生きていく♪〜12月の「生命(いのち)の言葉」

PC040006 (800x594).jpg PC040006 (600x800).jpg PC040004_01 (600x800).jpg PC040002_01 (600x800).jpg  <三河稲荷神社と12月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)  12月4日、大学授業の前に、本郷キャンパス近くにある三河稲荷神社(文京区本郷2)に参拝しました。拝礼後、12月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。過去を引きずらず、これからを大切に生きていこうという志賀直哉の『暗夜行路』の一節です。過去を清算して生まれ変わった気持ちで、前を向いて生きていこうという決意が感じられます。御籤は「中吉」でした。  これに関..
posted by 富士男♪ at 23:59

2013年11月07日

食べ物の神様の恵みに感謝♪

PB060005 (600x800).jpg PB060006 (600x800).jpg PB060009 (600x800).jpg PB060013 (600x800).jpg <三河稲荷神社の光景>(写真をクリックすると拡大します)  11月6日、大学本郷キャンパス近くにある三河稲荷神社(文京区本郷2)に参拝しました。拝礼後、11月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。食べ物への感謝の念を説いた本居宣長の言葉です。「いただきます」「ごちそうさまでした」を必ず言いましょう。御籤は「小吉」でした。
「朝よひに 物くふごとに 豊宇気の 神のめぐみを おもへ世のひと」 本居宣長
■解説  朝も夕も食べ物をいただくた..
posted by 富士男♪ at 22:12

2013年10月02日

太陽の光がのどかにさす世である♪

PA010020 (600x800).jpg PA010012.JPG PA010015 (600x800).jpg <烏森神社境内と10月の「生命(いのち)の言葉」の栞>
神風や朝日の宮の宮遷り  かげのどかなる世にこそ有りけれ 源 実朝
■解説  伊勢神宮のご遷宮があり、太陽の光がのどかにさす世であることだ。(出典『金槐和歌集』) ■源 実朝(みなもとさねとも)  1192〜1219年。鎌倉幕府を開いた頼朝の次男。兄・頼家が追放され三代将軍となる。詠歌に優れ、『金槐和歌集』を編纂した。平成二十五年十月、式年遷宮の祭儀の中で最も重要な儀式である「遷御の儀」..
posted by 富士男♪ at 22:54

2013年09月11日

秋来ぬと目にはさやかに見えねども・・・♪

P9100020 (600x800).jpg P9100021 (600x800).jpg P9100022 (600x800).jpg P9100024 (600x800).jpg <金王八幡宮> P9100025 (800x564).jpg P9100028 (800x600).jpg P9100031 (580x800).jpg P9100035 (600x800).jpg  10日、渋谷へ出た折に、金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)と渋谷山東福寺へ参拝しました。いずれの境内も、渋谷とは思えない静けさでした。金王八幡宮(渋谷区渋谷3−5)に参拝後、9月の「生命(いのち)の言葉」の栞を社務所でいただきました。ありがとうございます。http://www.geocities.jp/ynycr674/ P9100030 (569x800).jpg P9100066 (600x800).jpg <9月の「生命(いのち)の言葉」ポスターと栞>  この歌は、1100年前の立秋の日に詠まれた有..
posted by 富士男♪ at 00:09

2013年07月12日

人の一寸 我が一尺♪

P7090183 (800x600).jpg P7090181 (600x800).jpg P7090182 (600x800).jpg P7090180 (600x800).jpg <金刀比羅宮東京分社> P7090178 (600x800).jpg P7090179 (584x800).jpg P7100002 (600x800).jpg P7100003 (600x800).jpg <「生命(いのち)の言葉」7月の栞>  7月9日夕刻、「水道橋のこんぴらさん」(金刀比羅宮東京分社、文京区本郷1ー5)に参拝しました。拝礼後の御籤は「吉」でした。境内で「生命(いのち)の言葉」7月の栞をいただきました。「あたきび」、つまり、温かくて厳しいことわざが書かれていました。 「人の一寸 我が一尺」 (日本のことわざ) ■解説(栞の裏面) 「人の一寸は見えるが、我が一尺は見えぬ」とも言う。一寸・一尺は欠点..
posted by 富士男♪ at 05:31

2013年06月18日

いちばん幸せなんだねえ♪

P6170002 (600x800).jpg P6170003 (600x800).jpg P6170007 (600x800).jpg P6170012 (800x600).jpg
誰だって、ほんとうにいいことをしたら いちばん幸せなんだねえ 宮澤 賢治
■解説  人間は人のためになにかよいことをしたと思うとき、とても幸せな気分になれるものである。(出典『銀河鉄道の夜』) ■宮澤 賢治(みやざわ けんじ)  1869〜1933年。詩人、童話作家。岩手県花巻生まれ。「雨ニモマケズ」で知られるように、故郷花巻で貧しい農民たちのために献身的に活動した。また、「農民芸術概論綱要」で「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあ..
posted by 富士男♪ at 00:14

2013年05月26日

われに勝つ道を知る♪

P5230133 (597x800).jpg P5230131 (600x800).jpg P5230135 (800x600).jpg
われ人に勝つ道を知らず われに勝つ道を知る (柳生宗矩)
 23日、日本橋小網神社に参拝しました。5月の「生命(いのち)の言葉」をいただきました。人に勝つよりも、自分に勝つ方法を知れという主旨でしょう。柳生宗矩は、剣術と禅の哲学を組み合わせ、剣術は己を磨く手段という概念を提唱しました。葉隠や新渡戸稲造の「武士道」など、後世の武士の思想に大きな影響を与えたと言われています。 ■柳生 宗矩(やぎゅう むねのり 1571-1646年)  江戸時代初期の..
posted by 富士男♪ at 23:50

2013年03月17日

「苦境にあっても天を恨まず」

P1360782.JPG
苦境にあっても天を恨まず 宮城県気仙沼市階上(はしかみ)中学校卒業生代表の言葉
 14日、虎ノ門 金比羅宮に立ち寄り参拝しました。拝礼後、社務所で東京都神社庁発行の『生命(いのち)の言葉』3月の栞(写真)をいただきました。栞裏面に次のような解説文がありました。被災地の中学3年生の素晴らしい答辞に感動しました。とても共感しました。 ■ 栞裏面の解説  東日本大震災の直後の三月二十二日に、宮城県気仙沼市立階上(はしかみ)中学校・梶原裕太君が読んだ卒業生代表..
posted by 富士男♪ at 00:10

2013年02月05日

「知る者は言わず 言うものは知らず」♪

P1340186.JPG P1340193.JPG P1340214.JPG <三河稲荷神社と水道橋の金毘羅さん(金刀比羅宮 東京分社)> P1340215.JPG P1340218.JPG P1340267.JPG <2月の「生命(いのち)の言葉」の栞>  4日は「立春」でした。10時から大学本郷キャンパスで来期のキャリア関連授業シラバスのすり合わせ会議に出席しました。大学近くの三河稲荷神社と水道橋の金毘羅さん(金刀比羅宮 東京分社)をはしご参拝?しました。拝礼後のみくじもはしご?しました。大吉と吉でした。  参拝後、2月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月の言葉は、老子曰く・・・..
posted by 富士男♪ at 00:56

2013年01月14日

世の中が安らかであれ♪

P1330002.JPG P1330004.JPG imagesE698ADE5928CE5A4A9E79A87E78BACE799BDE98CB220(E69687E698A5E69687E5BAAB)在りし日の昭和天皇(昭和天皇独白録/文春文庫).jpg
ふる雪に こころきよめて 安らけき  世をこそいのれ 神のひろまへ 昭和天皇
 10日、三河稲荷神社(文京区本郷2)へ参拝した時に、1月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。栞の裏面に、「降る雪に心を清めて、世の中が安らかであれと心を込めて祈ろう、神様の御前にて。 」と解説されています。  昭和天皇が昭和6年に「社頭雪」(しゃとうのゆき)と題して、歌会始に詠まれた短歌です。願い事をする前に、白雪のように心を清めることが大事です。新年には心..
posted by 富士男♪ at 10:40

2012年12月22日

日々、前進♪ 〜12月の生命(いのち)の言葉

P1320293.JPG
一日に生きることは 一歩進むことでありたい 湯川秀樹
 昭和24年、日本人として初めてノーベル賞を受賞した物理学者、湯川秀樹氏(1907-1981年)の言葉です。22日、12月の生命(いのち)の言葉の栞をいただきました。栞の裏面で「一日をただ漫然と過ごすのではなく、日々、前進することをこころがけたいものである」と解説されています。  湯川博士は必ず日記帳の最初の頁に、この言葉を書いていたと言います。私も心したい言葉です。私も毎日日記代わりに、マイブロ..
posted by 富士男♪ at 22:17

2012年11月23日

11月の「生命(いのち)の言葉」♪

P1300146.JPG P1300145.JPG P1300135.JPG P1300149.JPG <三河稲荷神社と11月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)
白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒はしづかに飲むべかりけり 若山牧水
 11月の東京都神社庁発行の「生命(いのち)の言葉」です。22日午後、久しぶりに大学本郷キャンパスへ行きました。本郷三丁目から大学に行く途中、三河稲荷神社に立ち寄り、参拝したあと、11月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  若山牧水(1885〜1928年)が詠んだ歌です。「秋..
posted by 富士男♪ at 02:16

2012年10月08日

天も天として、地も地として、きちんとある♪

P1260393.JPG P1260394.JPG P1260400.JPG P1260395.JPG <芝大神宮の境内光景>(写真をクリックすると拡大します)
天も誠にて天たり  地も誠にて地なり 真木和泉
 7日、みなと区民まつりで芝公園へ行った際、芝大神宮にも参拝しました。10月の「生命(いのち)の言葉」の栞を特別にいただきました。ありがたいことです。  この真木和泉(まきいずみ)の言葉の意味は、次の通りです。 「天も天として、地も地として、きちんとある。 同じように、世の中にも、人間にもあるべき姿がある という意。」 ■ 真..
posted by 富士男♪ at 10:33

2012年09月06日

「敬天愛人」♪

P1230935.JPG P1230938.JPG P1230939.JPG <9月の「生命(いのち)の言葉」の栞とポスター> P1230940.JPG P1230941.JPG P1230942.JPG P1230953.JPG <本郷2丁目にある三河稲荷神社の境内>
敬天愛人 西郷隆盛
■解説  天を敬い、天が人々を愛するように人を愛する。(『南洲翁遺訓』)  9月の「生命(いのち)の言葉」(東京都神社庁発行)の栞を、6日、久しぶりに三河稲荷神社(文京区本郷2丁目)へ参拝時に、ありがたくいただきました。「敬天愛人」(けいてんあいじん)、即ち、天を敬(うやま)い、人を愛することです。単純明快で西郷らしい..
posted by 富士男♪ at 17:39

2012年08月07日

永遠に国民が安らかに暮らせるようにと祈る♪

P1210613.JPG P1210544.JPG P1210545.JPG <東京都神社庁『生命の言葉』8月の栞と神田明神の境内>(写真をクリックすると拡大します)
とこしへに 民やすかれと いのるなる  わが世をまもれ 伊勢のおほかみ 明治天皇
■解説  永遠に人々が安らかに暮らせるようにと祈りを捧げよう。伊勢の大神よ、どうか世の中を守ってください。(『明治天皇御集』、東京都神社庁『生命の言葉』)  3日、猛暑の中、御茶ノ水駅から歩いて、神田明神へ参拝しました。途中、蝉時雨を聴きながらの久しぶりの参拝です。広々と..
posted by 富士男♪ at 01:00

2012年07月15日

品川から高輪界隈を散策♪

P1200714.JPG P1200715.JPG P1200716.JPG <品川駅近くの高山稲荷神社>(写真をクリックすると拡大します) P1200718.JPG P1200722.JPG P1200723.JPG <柘榴坂と光福寺> P1200728.JPG P1200733.JPG P1200736.JPG P1200742.JPG <高野山東京別院> P1200748.JPG P1200750.JPG P1200769.JPG P1200768.JPG <桂坂と高輪神社> P1200775.JPG P1200776.JPG P1200778.JPG <泉岳寺境内と義士墓所> P1200781.JPG P1200793.JPG P1200797.JPG  11日、セコムフェア2012を観に行った際、品川から泉岳寺界隈を散策しました。ぶらぶら歩いてみるといろんな発見があります。まさに「ブラタモリ」同然です。「高輪」という地名の由来や江戸時代の高台だった地形を知ることもできました。由来や歴史を知るのは面白いですね。 ..
posted by 富士男♪ at 10:06

2012年07月11日

七月の『生命(いのち)の言葉』♪

P1200756.JPG P1200765.JPG P1200822.JPG <高輪神社境内でいただいた7月の『生命の言葉』の栞>
自分のしている事が、自分の目的(エンド)になっていない程 苦しい事はない 夏目漱石
●解 説(『生命の言葉』の栞の裏面)  目的と手段が直結しづらい世の中。目的や生きがいを持てずに仕事を続けるのは大変な苦痛である。(『行人』) ■夏目漱石(なつめそうせき)  1867〜1916 小説家。名は金之助。東京出身。東大英文科を卒業後、英語教師を経てイギリスに留学。『我輩は猫である』などで..
posted by 富士男♪ at 22:22

2012年06月05日

子どもを思う親心♪

人の親の心は闇にあらねども 子を思う道にまどひぬるかな 藤原兼輔
■解説(『生命の言葉』栞の裏面)  親の心は夜の闇ではない。しかし、子どものことを思うと、まっくらな闇を進むようで、迷い、途方に暮れるばかりである。『後撰集』 ■藤原兼輔(ふじわらかねすけ)  877〜933年。平安時代の歌人 三十六歌仙の一人。紫式部の曽祖父。賀茂川堤の近くに住んでいたことから堤中納言と呼ばれた。この歌は娘・桑子が醍醐天皇に嫁いだ後の心配でならない心を詠んだもの。いつの..
posted by 富士男♪ at 08:25

2012年05月10日

和魂漢才とは?

P1200027.JPG P1200026.JPG
和魂漢才 菅原道真 <解説> 日本人としての魂を忘れずに、祖国を愛する心を持ったうえで、世界人として国外に広い知識を求め勉強せよという教え。 『菅家遺誡』
     ■菅原道真(すがわらみちざね) …845〜903年。平安時代の官吏 。詩歌文章に優れ右大臣にまで昇進したが、左大臣・藤原時平の讒言にあって太宰権師に左遷され、延喜3年(903)、大宰府にて崩じた。没後、京の都ではさまざまな天変地異が起き、これらは道真の祟りと信じられ恐れられた。..
posted by 富士男♪ at 23:52

2012年04月04日

至誠の人♪

P1170390.JPG P1170406.JPG P1170437.JPG <虎ノ門 金比羅宮境内と「生命(いのち)の言葉」の栞>
至誠にして動かざる者は 未だこれ有らざるなり 吉田松陰
■解説(『生命の言葉』の栞の裏面)     誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。     物事や人を突き動かす上で「誠」の心がいかに大切かを説いた言葉。『吉田松陰名語録』 ■吉田松陰(よしだしょういん)     1830〜1859年。萩(長州)藩士杉百合之助の二男として萩市に生まれ、     山..
posted by 富士男♪ at 23:52

2012年03月15日

虎ノ門〜霞ヶ関〜日比谷公園の散策♪

P1150807.JPG P1150808.JPG P1150809.JPG P1150812.JPG <虎ノ門の金刀比羅宮と江戸城外堀跡>  P1150848.JPG P1150851.JPG P1150852.JPG <日比谷公園内に咲くサンシュユ(左)とマンサク(右)の黄色い花> P1150859.JPG P1150867.JPG P1150873.JPG P1150879.JPG  13日都内へ出た折、春の陽気に誘われて虎ノ門〜霞ヶ関〜日比谷公園界隈を散策しました。地上を散策すると地下鉄では見られないものをいろいろ発見することができます。季節感も体感することができます。それが散策の楽しみ、魅力です。前回の金融庁前の沈丁花と馬酔木もその発見の一つです。  まず、虎ノ門の金毘羅さんに参拝しました。ビルに囲まれ青..
posted by 富士男♪ at 12:23

2012年03月09日

つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの♪

P1150476.JPG b7511234c5b2b3dce590c0c79bb0f398相田みつお.jpg
つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの 相田みつを
■解説(『生命の言葉』栞の裏面)  人間は失敗する。その能力に限りがあるからである。また、人間は挫折する。夢やあこがれを抱く存在だからである。失敗も挫折も、それが人間である証と思い、乗り越えていかなくてはいけない。(『にんげんだもの』) ■相田みつを(あいだみつお) …1924年〜1991年。書家・詩人。栃木県足利市出身。十代の頃から歌と書を学び、在家のまま仏法を修めながら自分だけの詩..
posted by 富士男♪ at 16:50

2012年02月08日

「人生」という一本の道♪

739a8s3智恵子抄「高村光太郎」.jpg 1956041高村光太郎さん死去.jpg otomenozou高村光太郎『乙女の像』.jpg P1140562.JPG
僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる 高村光太郎 自ら進む道は自分の力で切り開いていかなくてはいけない。その歩みを続けていった結果が「人生」という一本の道となる。(『道程』)
■高村光太郎(たかむらこうたろう) …1883年〜1956年。詩人 ・彫刻家。美術学校卒業後、欧米に遊学。ロダンに傾倒、帰国後日本の近代彫刻を開拓し、欧米の芸術思潮の紹介や美術批評にも力を注いだ。詩集に『智恵子抄』( 東京都神社庁『生命の言葉』)  東京都神社庁..
posted by 富士男♪ at 14:06

2012年01月15日

安岡正篤の「年頭自警」♪

sos 040.jpg sos 041.jpg
年頭 まず自ら意気を新たにすべし (安岡正篤)
 1月の『生命(いのち)の言葉』の栞(東京都神社庁発行)の裏面には、次のように解説されています。この格言は年頭所感であり自戒の言葉として、私は大いに共感、触発されました。私も心機一転、スッキリした気持ちと広々とした心で生きようと思います。  以下、 「年頭古き悔恨を棄つべし   年頭決然滞事(滞っていること)を一掃すべし   年頭新たに一善事を発願すべし   年頭新たに一佳書(良い書物)を読み始..
posted by 富士男♪ at 00:30

2011年12月08日

世のなかのよきもあしきもことごとく…

sos 001.jpg sos 005.jpg sos 002.jpg sos 007.jpg
世のなかの よきもあしきも ことごとく 神のこころの しわざにぞある (本居宣長) 世の中の良いことも、悪いことも、全て神さまの心がなさることなのである。(『玉鉾百首』)
 昨日、「大学の実力」に関連した会合に出席するために九段下に行きました。少し早めに着いたので、九段下交差点近くの築土(つくど)神社と靖国神社を参拝しました。初訪問の築土神社では参拝の後、東京都神社庁発行の12月の『生命(いのち)の言葉』の栞をいただきました。そこに書かれていた文..
posted by 富士男♪ at 11:30

2011年11月06日

生命の道は一つ♪

sos 014s.jpg 200px-Saneatsu_Mushanokoji_1_cropped武者小路実篤(1956撮影).jpg  「生命(いのち)の言葉」は東京都神社庁が毎月発行している格言集です。  今月11月の言葉は武者小路実篤の言葉です。
わが行く道に茨多し されど生命の道は一つ この外に道なし この道を行く (武者小路実篤)
 「生命(いのち)の言葉」ポスターの左下に、「たとえ困難が多くても横道や裏道にそれることなく、自分の選んだ道をただ一筋に貫き歩んでいくことこそがすばらしいのである」(『人生の言葉』)と解説されています。  この言葉から、私が気づき学..
posted by 富士男♪ at 19:53

2011年10月15日

「世も末だ」!?

sos 004.jpg <10月の『生命(いのち)の言葉』の栞>(クリックすると拡大します)
末の世と いつより人の いひ初めて 猶(なお)世の末にならぬなるらむ 大隈言道 人はいつの時代から「世も末だ」と言い始めたのだろうか。 随分、昔から言い続けながらも、いまだに世の末にはならないようだ。(『草径集』)
■大隈言道(おおくま ことみち)1798〜1868年  江戸時代後期の歌人で福岡の商家の生まれ。三十九歳で家業を譲り隠棲、実情実景を率直な言葉で詠むことを重んじ独自..
posted by 富士男♪ at 16:09

2011年09月18日

菅原道真の「生命(いのち)の言葉」♪

sos 002.jpg sos 003.jpg <9月の『生命(いのち)の言葉』の栞>(クリックすると拡大します)
未だかつて邪は正に勝たず 菅原道真  邪(よこし)まなことはどんなことがあっても、結局正義に勝てない。正義の上に道理と勝利のあることを信じて生き抜くべきである。(『菅家後草』)
■菅原道真(すがわらみちざね)…845年〜903年。平安時代の官吏。      詩歌文章に優れ右大臣にまで昇進したが、左大臣藤原時平のざん言にあって太宰権師に左遷され、延喜3年(903年)大宰府にて没した。没後..
posted by 富士男♪ at 10:48

2011年08月14日

千利休の「生命の言葉」♪

sos 017.jpg 51R49YXMRZL千家流茶の湯の開祖・千利休、豊臣秀吉の怒りに触れ、切腹。70歳(1591).jpg <8月の『生命(いのち)の言葉』の栞>(クリックすると拡大します)
習いつつ 見てこそ習へ 習わずに 善悪いうは 愚かなりけれ  千利休 すべての勉強は人から教えられたことをまず習い、人の振りを見て確かめ、さらに自分でやってみて身につけていく。それを人から教えられることなく善悪を言うのは馬鹿なことだ。
     ■千利休(せんのりきゅう)…1522年〜1591年。堺の茶人。       17歳で茶道に志し、長じて信長、秀吉と親交したが、最後は秀吉の..
posted by 富士男♪ at 11:49

2011年08月14日

8月の生命(いのち)の言葉♪

img_425732_29157574_0貝原益軒(かいばら えきけん1630〜1714)は本草学者、儒学者.jpg ekiken01貝原益軒は江戸期を代表する大儒の1人で ....jpg
知って行わざれば 知らずに同じ  貝原益軒 いくら頭で知っていても、実際に行わなければ、知らないことと同じである。 『慎思録』
     ■貝原益軒(かいばらえきけん)…1630年〜1714年。江戸前期の儒学者、本草家、教育思想家。「人生まれて学ばざれば生まれざるに同じ、学んで道を知らざれば学ばざるに同じ」に続く言葉。人は生きていくには勉強しなければならない、そして、正しい道理を知りそれを役立たせなくてはならない、そして、それを実際に行動に移さなけれ..
posted by 富士男♪ at 01:30

2011年06月08日

ゆく河の流れは絶えずして…

sos 011.jpg sos 008.jpg sos 013.jpg <芝大神宮境内に貼り出されていた「生命の言葉」と栞>  昨日、芝大門にある芝大神宮に立ち寄り、参拝しました。6月の「生命(いのち)の言葉」の栞(しおり)をいただきました。栞には次のような書かれていました。 「ゆく河の流れは絶えずして しかも もとの水にあらず」(鴨長明)  「よどみに浮ぶうたかたは かつ消え かつ結びて 久しくとゞまりたる例(ためし)なし。…」と続く有名な「方丈記」の冒頭の句です。「諸行無常」を感じさせる代表句です。    栞の裏..
posted by 富士男♪ at 01:34

2011年05月13日

澄みわたる日本人の精神文化とは?

sos 036.jpg sos 039.jpg あさみどり すみわたりたる 大空の 広きをおのが 心ともがな  (明治天皇)  これは、東京都神社庁発行の5月の『生命(いのち)の言葉』です。その栞には次のように解説されています。  「浅緑に澄みわたりたる境地は、その清浄、正直の心を表し、大空の広さは度量の大きさ、睦び和む精神に当たる。」(『明治天皇御集』) ■明治天皇(めいじてんのう) …1852年〜1912年。神道の教えは「清く、正しく、睦まじく」生きるためにある。人は独りで清く生きていく..
posted by 富士男♪ at 18:26

2011年04月11日

「わが行ひにせずば かひなし」

101111_2345~02.jpg 2010_1008E794BBE5838F0001「生命(いのち)の言葉」2010.10月.jpg <東京都神社庁発行の「生命(いのち)の言葉」の栞。写真は2010年11月、10月号> いにしへの 道を聞きても 唱えても わが行いに せずばかひなし   (島津忠良)解 説:「昔の貴重な道について聞き、それを口に出して唱えることができても それを自分自身の行動にすることができなければ、何の甲斐もないことである。」(『島津日報公いろは歌』、東京都神社庁『生命の言葉』) ■島津忠良(しまづただよし)…1493年〜1568年。薩摩の戦国 大名。  ..
posted by 富士男♪ at 00:06

2011年03月13日

「己の立てるところを深く掘れ」♪

sos 002.jpg <本郷の三河稲荷神社に掲げられている3月の「生命(いのち)の言葉」の栞>  3.11大地震による悲惨な被災状況のメディア報道を観るたびに、改めて生命(いのち)の尊さを実感します。今回は、この「生命(いのち)」の話題です。  10日、大学本郷キャンパスに行った際、近くの三河稲荷神社に参拝し、3月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は次のような高山樗牛(ちょぎゅう)の言葉が記されていました。 「己の立てるところを深く掘れ そこには必ず泉あらむ..
posted by 富士男♪ at 23:12

2011年02月05日

雄雄しく生きる♪

images昭和天皇独白録 (文春文庫).jpg DSC02237和倉温泉 (守口集談会ブログ).jpg 519K62XTQHL__SS500_夜と霧―ドイツ強制収容所の体験記録.jpg <在りし日の昭和天皇(昭和天皇独白録/文春文庫)と「松上雪」のイメージ風景、フランクル『夜と霧』> ふりつもる み雪にたへて 色かへぬ 松ぞををしき 人もかくあれ  昭和天皇 ■解説(栞の裏面)  ふりつもる雪にも耐えて色を変えない松のなんと雄雄しきことか。人もこのようにありたいものだ。(『昭和天皇御製集』) ■昭和天皇(しょうわてんのう) …1901年〜1989年。終戦の翌年、「松上雪」と題して詠まれた。戦時中の苦労が雪のように降り積もり、そ..
posted by 富士男♪ at 22:45

2011年01月06日

明るく前向きに生きる♪

110106_1809~01.jpg 110106_1644~01.jpg <三河稲荷神社の開運札と1月の「生命(いのち)の言葉」の栞>  今日も晴天でしたが、北風が吹き肌寒い一日でした。 大学の就職委員会に出席するため、本郷キャンパスへ行きました。 相変わらず大学4年生の就職内定状況は厳しいです。  近くの三河稲荷神社に立ち寄り、初詣しました。 神社の開運札と1月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  新春に相応しい万葉集の歌を紹介します。 左遷されても身の不遇を嘆くのでなく、新年にあたり堂々と力強い希望..
posted by 富士男♪ at 19:23

2010年12月17日

一失あれば一得あり〜長所(強み)を観る♪

t02200293_0768102410891756202生命の言葉 12月.jpg 全徳の人は得難く 一失(いっしつ)あれば一得(いっとく)あり   (徳川吉宗)  解説(栞の裏面):  全く申し分ない人というのはいるものではなく、誰でも短所があれば長所もある。相手に何か不足を感じることがあっても、どこかに取り柄があるのであるから、多少の過ちは許してやらなければならない。(東京都神社庁『生命の言葉』) ■徳川吉宗(とくがわよしむね)  貞享元年(1684)〜宝暦元年(1751)江戸幕府八代将軍。紀州藩主光貞(みつさだ)の子。享保..
posted by 富士男♪ at 11:03