2018年06月12日

自戒の言葉♪ 〜怒り編

s54.jpg s58.jpg s56.jpg <「仏教辞典」のことば>(写真をクリックすると拡大します) 「ブッダの教えを学ぼう!fbページ」の記事に、私は触発されました。 私(富士男♪)が気づき、学んだことは、次の通りです。 自戒しようと思います。 1.「忍辱(にんにく)」 。自戒の言葉です。 人間は煩悩の塊(煩悩具足)だから、怒りの心はなくせない。 仏教では、怒りの心を瞋恚(しんい)と言います。 この瞋恚(怒り)に堪え忍ぶことを、忍辱(にんにく) と言います。 じゃあ、ど..
posted by 富士男♪ at 01:54

2018年05月01日

金がないからできない・・・

31466781_1823651801011692_1340808787455377408_n小林一三.png Ichizo_Kobayashi_showa小林一三.jpg  <小林一三と「名言」>(写真をクリックすると拡大します)  小林一三の次の言葉に触発されました。私にとっての「名言」です。  私が気づき、学んだことは、⇒以下の通りです。 ■ 言い訳は敗北の前兆。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━  「金がないからできないという人は、金があってもできない」  小林一三(阪急電鉄や東宝、宝塚劇団を起した大実業家)  ――月刊『致知』より ⇒この面白まじめ記事の冒頭に、「言い訳は敗北の前兆」とあ..
posted by 富士男♪ at 01:01

2018年03月05日

面白まじめ学習法♪ 〜「かんかん法」その5

「感受性」を「かんかん」する.jpg <「感受性」を「かんかん」する>(写真をクリックすると拡大します) 200px-Ibaragi_Noriko_in_1946茨木のり子.jpg 0cb203374c993039a56e6a2718ff33fc-614x457.png <詩人・茨木のり子と著書>(写真をクリックすると拡大します)  私(富士男♪)がおすすめする3つの「面白まじめ学習法」の中、「かんかん法」の第5回を解説します。私は大学講義を通じて、「まず感じて、次に考える」思考法、「かんかん法」を実践しています。 事例10:「感受性」を「かんかん」する  「かんかん法」には、何より「感じる力」が不可欠です。感じる力を上げるには、「感受性」が必要..
posted by 富士男♪ at 20:43

2017年10月23日

「おい悪魔、さあ仏」♪

22780476_1635394756504065_999804921773807989_n.png <樋口廣太郎氏の呪文>(写真をクリックすると拡大します)  樋口廣太郎さん(アサヒビール元社長)の面白まじめな呪文に出逢いました。素朴ながら触発されたので、私にとっての「名言」です。 ■「おい悪魔(あくま)、さあ仏(ほとけ)」  「おい悪魔(あくま)」・・・怒らず、威張らず、焦らず、くさらず、負けるな  「さあ仏(ほとけ)」・・・颯爽、明るく、ほのぼの、ときめき、謙虚  (月刊『致知』2017年11月号特集テーマ「一剣を持して起つ」より) ..
posted by 富士男♪ at 23:58

2017年10月03日

十月(神無月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜二宮尊徳の巻

DSC06914.JPG DSC06932.JPG DSC06911.JPG DSC06917.JPG <十月「生命(いのち)の言葉」@金刀比羅宮東京分社>(写真をクリックすると拡大します)  10月2日、大学講義のため本郷キャンパスへ朝から出かけました。帰路、「水道橋のこんぴらさん」(金刀比羅宮 東京分社)へ参拝しました。拝礼後、十月(神無月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。  今月は江戸時代後期の農政家、二宮尊徳の意味深い言葉でした。私(富士男♪)が気づき、学んだことは⇒以下に記述しました。
丹精は 誰しらずとも おのづから ..
posted by 富士男♪ at 15:42

2017年05月06日

五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜孫子の巻

DSC05431.JPG DSC05331.JPG <五月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)    「生命(いのち)の言葉」シリーズです。  五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」の栞を都内の神社に参拝後、いただきました。今月は、孫子の言葉です。私(富士男♪)が気づき学んだことは、⇒以下に記述しました。
進んで名を求めず 退いて罪を避けず (進不求名、退不避罪) 孫子
■ 解説(栞の裏面):  成功しても名誉を求めることはなく、失敗しても責任回避をしない..
posted by 富士男♪ at 10:56

2017年02月01日

苦しみと向き合ってきた♪

無題イチロー.png 1293868227.jpg <イチローの「名言」>(写真をクリックすると拡大します)  今日から2月、和風月名は「如月(きさらぎ)」です。もうすぐ節分(2月3日)、そして立春(2月4日)で、春の芽吹きを感じ始める月です。「立春」は春が立つと書きますが、立春を迎えた頃から気温の底はピークを過ぎ、徐々に春めいた気温や天気に変わっていくという意味です。  イチローの言葉に触発されました。私にとっての「名言」です。私(富士男♪)が気づき学んだことは、⇒以下の通りです。 ■ 誇れるもの..
posted by 富士男♪ at 12:01

2016年01月09日

言い訳をしない♪

12472256_1010132775696936_3252182549316558318_n.png  新年になって、私が触発された「名言」です。  私(富士男♪)の気づきと学びを、⇒以下にコメントしました。 ■ しないこと  やらない言い訳は  しない。  できない約束は  しない  …………………  瀬谷ルミ子(認定NPO法人 国際紛争予防センター理事長) ⇒同感です。自戒の言葉としたい。簡潔だから、余計にズシリとくる言葉です。  言い訳すると、本気になれません。真剣でなくなります。逃げ道を自ら作るからです。自分を甘やかせるから..
posted by 富士男♪ at 23:57

2015年05月08日

皐月(さつき)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜世阿弥編

P5070001.JPG P5070002.JPG P5070004.JPG P5070005.JPG
是非の初心を忘るべからず 時々の初心を忘るべからず 老後の初心を忘るべからず 世阿弥
■ 解説(栞の裏面)  物事をはじめた未熟なころの初心を忘れてはいけない。それぞれの成長段階における初心を忘れてはいけない。老境に入った時の初心を忘れてはいけない。人生は常に新しい初心との遭遇で、これら初心の積み重ねが無限の可能性につながるのである。(東京都神社庁「生命の言葉」) ■ 世阿弥(ぜあみ)  1363〜1443年。室町前期の能役者。..
posted by 富士男♪ at 15:59

2015年03月10日

「道徳」って何だ?

10384523_808405469234656_6077122303027076298_n安岡正篤先生.png 548082_335592579849283_1758888889_n安岡正篤先生.jpg  「道徳」とは何か?「道徳」の本質は? 生きていく上で「道徳」は大切です。  いま文科省で「道徳教育」の見直しが行われています。「道徳教育」のあり方や方法を探るために、再び「道徳」について「かんかん」、つまり、まず感じ(イメージ)して、次に考えてみました。 ■「道徳」から私が連想(イメージ)すること  「道徳」 ⇒ 論語と算盤、渋沢栄一、道徳経済合一説、二宮尊徳、礼・義・仁、小学校、教育、人格、人徳、人道、道、道義、倫理、不正、不義、不倫、虚偽、欲望、..
posted by 富士男♪ at 20:46

2015年02月25日

夢は人とのかかわりで育つ♪

名言.png  名言シリーズです。⇒以下は私(富士男♪)の共感コメントです。 ■ 夢は面白い(竹下義喜)  夢というものは  面白いもので、  人から与えられるものでは  あり得ないはずですし、  自分で待つだけでも  広がらない。  人とかかわっていく中で、  夢が広がり、深まって、  大きくなっていく  …………………  竹下義喜(全盲の弁護士) 【『致知』一日一言】(シェア自由) ⇒共感しました。夢はじっとしていない。動いている。夢は人..
posted by 富士男♪ at 20:41

2015年01月09日

「できた!」「やったぁ!」という喜びと感動♪

10898061_832712413463059_139135343453013203_n.jpg Image15_1『メンタル・コーチング -潜在能力を最高に発揮させるたったひとつの方法−』 .gif  次の教育論に共感しました。触発されました。  ⇒以下に、私(富士男♪)の気づきと学びを少し述べます。 ■ 教育とは「やったぁ!」という喜びと感動を味あわせること (芳村思風)  「教育とは、今できないことをできるようにすることです。 自らの力で「できた!」「わかった!」という喜びと感動を味あわせることがなによりも大切なのです。 教えすぎてはいけません。「教」が、「育」を越えてはいけないのです。 できないことにもぶつかっていく挑戦意欲を育てること..
posted by 富士男♪ at 23:57

2015年01月06日

努力する人は希望を語る♪

10428627_873168312729217_8895940815342706923_n.jpg 10405248_873168482729200_1693722244441250968_n.jpg  今日6日は、二十四節氣のひとつ、【小寒(しょうかん)】です。  「名言」シリーズです。  私が最近、出逢って共感した言葉、触発された言葉です。  「名言」は一人ひとりによって違っていいのです。  ⇒は、私(富士男♪)が気づき、学んだことです。 ■ 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る(井上靖) (人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉) https://www.facebook.com/ekotoba/photos/a.2971..
posted by 富士男♪ at 16:27

2014年10月05日

共感してこそ、共有できる♪

2014-09-26-20140916_yusukeiguchi_04-thumb.jpg 1970753_820208424691873_6196915333199124716_n.jpg 10712974_367163466784980_7102051464973412790_n.jpg  名言シリーズです。  最近、フェイスブックで私が出逢った「名言」です。大いに共感し、触発された言葉です。共感して初めて共有できます。⇒以下は、私(富士男♪)の共感コメントです。 ■ 相手を思いやる「和」の気持ち(若田光一)  仲間を大切にする、相手を思いやる「和」の気持ちは、これからの社会でとても大切になってくるのではないかと思います。こういう言葉を持っている日本語ってとても美しい。一文字でコミュニケーションの大切さを表現している「和」という言葉は..
posted by 富士男♪ at 00:59

2014年10月02日

あるがままを受け入れる♪

PA010022 (800x600).jpg PA010003 (800x600).jpg PA010036 (600x800).jpg PA010058 (600x800).jpg PA010013 (600x800).jpg PA010017 (800x600).jpg PA010024 (600x800).jpg PA010028 (800x600).jpg
自然に服従し 境遇に従順であれ 森田正馬
■ 解説(栞の裏面)  まず「あるがまま」を受け入れ、自然や運命に素直に身を委ねなさい。そのうえで努力を重ねてこそ、初めて自身の持つ力が豊かに発揮され、運命を切り開くことができる。(出典『神経症の時代』) ■ 森田正馬(もりた まさたけ 通称 しょうま)  1874〜1938年。高知県生まれ。精神科神経科医。東京帝国大学を卒業。生の欲望に従い、不安や恐怖を「あるがまま」に受け取るという考..
posted by 富士男♪ at 00:38

2014年02月06日

心に火をつける♪

403415_476090885770297_535718418_n人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉.jpg 10774_702659403113443_409866980_nウィリアム・アーサー・ワード.jpg 1546299_702653669780683_1479936252_n松山千春.jpg  名言シリーズです。フェイスブックの「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」ページの中から、最近、私が共感した教育に関する言葉を共有(シェア)させていただきます。⇒以下は、私(富士男♪)が触発されて、気づき(感じ)学んだ(考えた)コメントです。  なお、このページは「偉人や著名人が残した「言霊(ことだま)」を毎朝ひとつ発信する学びのページ」であり、「前向きなシェアとコメントは自由。知識ではなく知恵。みんなで感性を高めましょう! 」と補足説明されています。h..
posted by 富士男♪ at 00:42

2013年11月12日

教えすぎてはいけない♪

1456113_607559579311678_807912962_n芳村思風 感性論哲学さんの写真.jpg  フェイスブックの「芳村思風 感性論哲学」さんの記事と写真に共感しました。共有(シェア)させていただきます。⇒以下は、私のコメントです。 ☆☆☆☆☆☆ ■教育とは「やったぁ!」という喜びと感動を味あわせること ☆☆☆☆☆☆  「教育とは、今できないことをできるようにすることです。自らの力で「できた!」「わかった!」という喜びと感動を味あわせることがなによりも大切なのです。教えすぎてはいけません。 「教」が、「育」を越えてはいけないのです。でき..
posted by 富士男♪ at 20:17

2013年07月12日

人の一寸 我が一尺♪

P7090183 (800x600).jpg P7090181 (600x800).jpg P7090182 (600x800).jpg P7090180 (600x800).jpg <金刀比羅宮東京分社> P7090178 (600x800).jpg P7090179 (584x800).jpg P7100002 (600x800).jpg P7100003 (600x800).jpg <「生命(いのち)の言葉」7月の栞>  7月9日夕刻、「水道橋のこんぴらさん」(金刀比羅宮東京分社、文京区本郷1ー5)に参拝しました。拝礼後の御籤は「吉」でした。境内で「生命(いのち)の言葉」7月の栞をいただきました。「あたきび」、つまり、温かくて厳しいことわざが書かれていました。 「人の一寸 我が一尺」 (日本のことわざ) ■解説(栞の裏面) 「人の一寸は見えるが、我が一尺は見えぬ」とも言う。一寸・一尺は欠点..
posted by 富士男♪ at 05:31

2013年03月22日

いつの間にか・・・

562564_405035259515527_1069633411_a.jpg 51FSEHVGFYL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_自分の中に毒を持て.jpg c0082454_323719渋谷駅にて『明日の神話』.jpg わかっている、 わかっていると 思っているために、 わからなくなっている。 (岡本太郎)  http://www.facebook.com/meigensyu  最近、フェイスブックの「名言集」で出逢ったお気に入りの一文です。  岡本太郎らしい面白い言葉です。  はっと気づき、とても共感しましたた。  いつの間にか、私は謙虚さを失い、傲慢になっているかもしれない。  いつの間にか、私は常識に毒されがんじがらめ、決めつけや思い込みを..
posted by 富士男♪ at 21:03

2013年02月05日

「知る者は言わず 言うものは知らず」♪

P1340186.JPG P1340193.JPG P1340214.JPG <三河稲荷神社と水道橋の金毘羅さん(金刀比羅宮 東京分社)> P1340215.JPG P1340218.JPG P1340267.JPG <2月の「生命(いのち)の言葉」の栞>  4日は「立春」でした。10時から大学本郷キャンパスで来期のキャリア関連授業シラバスのすり合わせ会議に出席しました。大学近くの三河稲荷神社と水道橋の金毘羅さん(金刀比羅宮 東京分社)をはしご参拝?しました。拝礼後のみくじもはしご?しました。大吉と吉でした。  参拝後、2月の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月の言葉は、老子曰く・・・..
posted by 富士男♪ at 00:56

2013年02月01日

武田信玄の名言と面構え♪

580732_492611504118235_1450077278_n武田信玄.jpg    Facebookにある「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」を私は愛読しています。顔写真入りで、とてもわかりやすくイメージしやすく工夫されています。たかが言葉、されど言葉です。名言には力があります。  最近、気に入った言葉が、武田信玄の次の歯切れのいい言葉です。単純でわかりやすくて、奥が深い。だから名言になるんだと思います。しかも、この信玄は面構えもいい。面構えは生きざまを現すと思っています。 「一生懸命だと、知恵が出る。  中途半端だと、愚..
posted by 富士男♪ at 01:15

2013年01月03日

人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉♪

403415_476090885770297_535718418_a人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉.jpg  名言集はたくさんありますが、facebookにある「人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉」は、とても読みやすく、使いやすいので気に入っています。顔写真があるのも親近感が増すのでいいですね。気に入った言葉、共感した言葉を、時々「シェア」させていただいています。  http://www.facebook.com/koskos11/posts/435533549835473#!/ekotoba  例えば、最近では次の短いながら含蓄のある言葉が気に入りました。 ..
posted by 富士男♪ at 14:10

2012年01月15日

安岡正篤の「年頭自警」♪

sos 040.jpg sos 041.jpg
年頭 まず自ら意気を新たにすべし (安岡正篤)
 1月の『生命(いのち)の言葉』の栞(東京都神社庁発行)の裏面には、次のように解説されています。この格言は年頭所感であり自戒の言葉として、私は大いに共感、触発されました。私も心機一転、スッキリした気持ちと広々とした心で生きようと思います。  以下、 「年頭古き悔恨を棄つべし   年頭決然滞事(滞っていること)を一掃すべし   年頭新たに一善事を発願すべし   年頭新たに一佳書(良い書物)を読み始..
posted by 富士男♪ at 00:30

2011年10月24日

【欧州危機】を「かんかん」する♪

 タイの洪水危機も大変ですが、EU、欧州の経済・金融危機も目が離せません。  今や【欧州危機】というマスコミ用語が飛び交っています。私は経済・金融の専門家ではありませんが、財政危機にあるのはギリシャだけでなく、専門家によるとイタリアやスペインも危険水域らしい。ドイツやフランスが必死になってこの経済危機を回避しようとしている構図が垣間見えます。  この記事以外に【欧州危機】に関して、例えばMSN産経ニュースでは次のような関連記事が続々採り上げられています。 【欧州..
posted by 富士男♪ at 12:56

2011年08月22日

隗より始めよ♪

 「隗より始めよ」(かいよりはじめよ)という有名な中国故事があります。  隗とは「郭隗」(かくかい)という中国人の名前です。わかりやすい意味は「 1.手近なものから始めよ 2.言い出した者から始めよ」ということです。  私は中学生の頃に、この故事に出逢い、何故かとても感動しました。それ以来、自戒の言葉として大事にしていることわざのひとつです。「リーダーシップ」(対人影響力、指導力)の本質を示している言葉のひとつだとも思います。  この「ことわざデータバンク」の解..
posted by 富士男♪ at 12:51

2011年02月25日

国づくりを「かんかん」する♪

sos 020.jpg sos 019.jpg <お忙しい中、林先生には大門「てぬきや」での懇親会にも参加していただきました>  23日18時半から、第22回産業・経営研究会(蘭交会)が浜松町にある東京ガス本社会議室で開催され、私も参加しました。今回は幹事の山田さん(日本エマソン)の計らいで、関西学院大学経済学部教授林 宜嗣氏をゲストに招き、「国と地域の再生戦略」と題して貴重な日本の国づくり論と経験談を聴かせていただきました。  林教授は政府税制調査会委員をはじめ、様々な要職を歴任されている財政学の重鎮で..
posted by 富士男♪ at 06:13

2011年01月16日

自宅ベランダに積雪♪

110116_0924~01.jpg 110116_0925~02.jpg dst1101152106022-p1今冬の状況.jpg <今朝、自宅ベランダに積もった雪、今冬の状況(MSN産経ニュース)>  寒い日が続きます。今朝、起床すると自宅のベランダに薄っすらと雪が積もっていました。今冬初めて見る雪に、私は少し感動しました。そして、今年の冬の寒さを実感しました。  気象庁は16日、強い冬型の気圧配置が17日にかけて続くとして、日本海側を中心に暴風雪や高波への警戒を呼び掛けたそうです。  今年の冬は引き続き寒そうです。どうしてだろう?と思っていたら、MSN産経ニュースで興味を惹く..
posted by 富士男♪ at 11:13

2011年01月08日

正月の赤い実♪

PAP_0130.JPG PAP_0133.JPG  PAP_0141.JPG PAP_0142.JPG <写真左は南天(ナンテン)? 右は万両(マンリョウ)?>(写真をクリックすると拡大します)  まじめな経営の記事が続いた後は、面白い実のお話です。  正月の赤い実といえば、まず「南天」(ナンテン)があります。自宅近くで「南天」らしき赤い実を見つけました。南天はお正月の縁起物の飾り付けになります。福寿草の花と南天の実とセットで「難を転じて(なんてん)福となす」ということらしい。なるほど、面白い語呂合わせだと感心しました。  ところが、冬の赤い実は他..
posted by 富士男♪ at 13:01

2010年10月09日

サッカー日本代表、アルゼンチンから初勝利♪

 日本スポーツ界でまたまた快挙です。サッカー日本代表が、1−0で強豪アルゼンチンから初勝利しました。「7回目の対戦でアルゼンチンから初白星。ザッケローニ監督は最高の結果で初陣を飾った。」とMSN産経ニュースは伝えています。 まず「天晴れ、おめでとう!」と賞賛と祝福の言葉を贈ります。 2010_1009画像0011.JPG <10月9日付け読売新聞朝刊のスポーツ面記事>    それにしても、サッカー、野球、ゴルフはじめ日本人のスポーツ界の若い世代は、世界を相手に互角で戦っています。その健闘ぶりは大..
posted by 富士男♪ at 00:27

2010年10月07日

欲は深い!?

2010_1006画像0092.JPG 2010_1006画像0090.JPG 2010_1006画像0089.JPG 2010_1008画像0001.JPG <本郷一丁目にある金比羅宮東京分社と10月の「生命の言葉」の栞>  九分は足らず 十分はこぼると知るべし      徳川光圀 (出典『遺訓』)        これは東京都神社庁が発行している10月の「生命(いのち)の言葉」です。  昨日、ある会議に出席するため、東洋学園大学本郷キャンパスへ行きました。近くの三河稲荷神社と金比羅宮東京分社に立ち寄り参拝しました。両社に10月の「生命の言葉」の栞がありました。栞の裏面には、次のように解説されていました。..
posted by 富士男♪ at 22:37

2010年09月16日

「忙しい、忙しい」は禁句!?

2010_0609画像0033.JPG 2010_0609画像0049.JPG 2010_0925画像0043.JPG <本郷にある三河稲荷神社と9月の「生命の言葉」栞> 多忙とは 怠け者の遁辞(とんじ)である    徳富蘇峰 (とくとみ・そほう) ※遁辞…言いのがれ  これは東京都神社庁が発行している9月の「生命(いのち)の言葉」です。  今日もある会議に出席するため、東洋学園大学本郷キャンパスへ行きました。帰路、近くの三河稲荷神社に立ち寄り、参拝しましたが、9月の「生命(いのち)の言葉」の栞は何故か見当たりませんでした。仕方なくネット検索して調べました。栞の裏面に..
posted by 富士男♪ at 21:38

2010年06月20日

日本橋・小網神社近くで面白交流会♪

2010_0619画像0015.JPG 2010_0619画像0026.JPG 2010_0619画像0023.JPG <日本橋・小網神社と日本橋小学校> 2010_0619画像0028.JPG 2010_0619画像0030.JPG 2010_0619画像0031.JPG <「いく稲」店内と仲間たち、右から中島、福島、m藤本、n藤本(手前)、中澤、細迫、筆者>  17日、強運厄除けの小網神社近くの小割烹「いく稲」で、とらえもんの会有志6人で面白交流会をやりました。下町の粋なお店「いく稲」では、美味しい料理と厳選された日本酒をいただきながら、飛び入りの2人も合流して8人で大いに盛り上がりました。おかげさまで愉快に面白交流できました。  当日は早めに家を出たので、東西線茅場町から歩い..
posted by 富士男♪ at 09:19

2010年01月11日

「自彊不息」♪

2009_1130画像0044.JPG <東洋学園創立者の宇多尚の直筆「自彊(強)不息」>  今日は1月11日、東京は曇り空です。「鏡開き」と「成人式」の日でもあります。  この「成人の日」に20歳前後の若い人たちに私が心を込めて贈る言葉として、「自彊不息」を選びました。普段なじみの少ない言葉ですが、この言葉から「不断の努力」の大切さを改めて感じ取ってほしいと願っています。  「自彊不息」って、なんて読むのでしょう?意味もわからないという人もたぶん多いと思います。  まず「自彊不息」の読み方..
posted by 富士男♪ at 17:29

2010年01月08日

「たかが年賀状、されど年賀状」♪

2010_0108画像0003c.JPG 2010_0108画像0002.JPG <正月に届いた素晴らしい年賀状>  前回書いたブログ記事「年賀状の良さ」に対して、何人かの友人からコメントが届きましたので、そのやりとりを紹介します。  「たかが年賀状、されど年賀状」ですね。年賀状は、つながりを大事にする日本の良き風習だと私は素直に思います。年賀状にはそれぞれの「思い」が隠されて?います。再度、じっくり味わいましょう。 ☆「年賀状は、正直、もらうとうれしいです。私は、2009年はサボってしまいましたが、2010年はお送りができて、また..
posted by 富士男♪ at 21:22

2010年01月02日

2010年の抱負の実践♪

笠雲1.JPG 夕日の中3S.JPG <友人からの富士山。笠雲富士と夕焼け富士>  前回は「2010年の私の抱負」を紹介しました。要約すると次の3つです。 1.「富士山のように、美しく堂々と生きる」 2.「念ずれば花ひらく、おかげさまで」 3.「人生も仕事も面白くする」  上記3つの「抱負」は、実は私の「信念」にもなっています。「新年に信念」を述べるのもいいかもしれません。今回は、抱負を実践するための補足、というより自戒の言葉です。これらは蛇足?あるいは虎足?? でも、蛇足(おまけ)の中に..
posted by 富士男♪ at 20:30

2009年08月19日

仮住まいに引っ越し♪

RIMG7476.JPG RIMG7492.JPG <三丁目の引越しトラックと4丁目の仮住まい界隈>  17日に、新浦安の自宅建て替えのため、美浜三丁目から四丁目の仮住まいに引っ越しました。年内に新居が完成し、再び三丁目に戻る計画です。  近いところへの引越しとは言え、残暑厳しい折の荷造り・整理は予想通り?たいへんでした。家族総出の体力勝負、汗だくになりながら、てんやわんやの前後3日間でした。まだ足腰があちこち痛みます!?  このため、マイブログが一時中断しましたが、今日から再開します。  引越しは余..
posted by 富士男♪ at 19:33

2009年08月13日

朝のこない夜はない♪

RIMG6503.JPG RIMG6636.JPG (写真をクリックすると拡大します)  私の趣味の5番目は、寺社(神社仏閣)の参拝です。 ちょっと時間に余裕があるときは、通りすがりの寺社によく参拝し、礼拝合掌します。境内はいつも静かで緑豊か、心が落ち着きます。素直に感謝する心が自然に湧き起こってきます。そして、不思議と元気をいただきます。ありがたいことです。  特に都内の神社参拝の楽しみは、元気をもらえるだけでありません。 一つ目は、みくじを引くことです。これは、吉凶に関わらず、生かされている励ましと自..
posted by 富士男♪ at 23:41

2009年08月04日

フヨウ(芙蓉)の花♪

RIMG6884.JPG RIMG6895.JPG <南流山駅に向かう途中に見かけた「フヨウ」(写真左)と「ムクゲ」(写真右)>(写真をクリックすると拡大します) 真夏の花と言えば、今回は「フヨウ(芙蓉)」です。 ムクゲ(槿)とよく似ていますが、葉っぱなどが違います。 朝開花し、夕方にはしぼむ1日花です。 花言葉は「繊細な美」「しとやか」です。(花言葉事典)  東洋学園大学流山キャンパスからの帰路、スクールバスがなかったので、曇り空の下、南流山駅まで約20分間、歩きました。写真は、その途中で見かけた..
posted by 富士男♪ at 14:07

2009年05月16日

私の「あたきび師匠」

31821073(坂村真民).jpg坂村真民「念ずれば 花ひらく」.jpg花ひらく 心ひらく 道ひらく.gif <しんみんさんの詩集の本>  私は大阪生まれの大阪育ちですが、58年間のわが人生で、愛媛に縁あって、通算10年間、松山市郊外(松前町)に住んでいました。おかげさまで、今でも心に残る素晴らしい人たちと出逢い、面白交流させていただきました。  その中で、祈りと癒しの詩人「しんみんさん」(坂村真民氏)は、2006年に97歳で永眠されましたが、今でも私の心の中で生き続け、時々、私を励ましてくれます。まさに、私の人生の「あたきび師匠」の一人です。  ここで、私のお..
posted by 富士男♪ at 15:36

2007年12月16日

「偽」について

 バローレ総研の勝眞一郎さんとは時々、面白バローレ交流をしています。彼から、週刊「バローレ通信」が届きます。  http://blogs.yahoo.co.jp/katsu_shinichiro  そのたびに、バローレな生き方、働き方を考えさせられます。自分の「存在価値」を問われている気がします。それに触発された形で感じたことを返信しています。     今回は今年の世相を象徴する言葉に選ばれた「偽」について感じるところをコメントしました。 ***********..
posted by 富士男♪ at 00:48

2007年09月03日

山口庸一さんの<今週の倫理>

 私の友人に 山口庸一さんがいます。三鍵(サンケン)経営研究所の所長です。  山口さんから毎週<今週の倫理>が届きます。感動的なエピソードが紹介されていて、これを読むと心が洗われる感じがします。山口さんの熱心な倫理活動の一端を、最近の面白メール交流から紹介します。 ***********************  <今週の倫理> をいつもありがとうございます。  危機や倒産の憂き目にあっている企業の3つの共通点にピンときました。 @しがらみ(義理人情に..
posted by 富士男♪ at 00:30

2007年06月16日

「個性と真性」

山口庸一さんからいただいた<今週の倫理>「個性と真性」を面白く拝見しました。次の一節が心に響きました。 > 個性を本物にするのが、 真性なのだ。それには、大切な事が2つある。 > 一つは、教え・学びだ。教えをいただくことで、真性に近づく。 > もう一つは、竹には『節』があるが、竹のしなやかさの元は、この節だ。節を作ること、これは、苦難以外の何物でもない。 ●まず「真性」という言葉が、私にとって新鮮です。 つい「真性コレラ」を連想しましたが、辞書で調べると ..
posted by 富士男♪ at 00:27

2007年06月13日

無心と濁った心

山口庸一さんから<今週の倫理>メールをいつもいただきます。 純真無垢で、こだわりがない素直な心、「無心の力」を制限して しまう、5つの我欲、濁った心があることをよく自覚して、 自戒しよう、「磨き清め」ようと思いました。 1.執着心:過去へのくだわりや思い込み、 2.利己心:自分勝手な心 3.消極心:自己卑下、言い訳、 4.傲慢心:過去の栄光・成功へのこだわり、過信 5.固定観念:「どうせ・・・」 「・・・できない」決め付ける心 そう言えば、神社に..
posted by 富士男♪ at 21:07

2007年06月09日

「面白ネーム」

 今回の夢レッスン課題は、「自称○○、面白ネームをつけてみよう」です。  これは杉原厚吉氏執筆の夢レッスン第21号「あなた自身のタレント名を密かに決めておきましょう」によく似ています。いつも夢を持ち実現していく力を持っている人を私は「夢上手」と呼んでいます。自分の夢をいつも自覚して実現するための方法のひとつとして、自称○○、つまり「面白ネーム」を自分でつけて常用することをおすすめします。  例えば、私の本名は「康一」です。「健康な長男であってほしい」という親の..
posted by 富士男♪ at 23:45