2018年09月15日

「老人の日」と"老計"♪

poster2018.png img.jpg
<「老人の日」のポスター>(写真をクリックすると拡大します)  
top4安岡 正篤(やすおか まさひろ.jpg 安岡 正篤(やすおか まさひろ、.png
<安岡正篤先生>(写真をクリックすると拡大します)  

 今日9月15日は「老人の日」です。9月17日は「敬老の日」です。

 「老人の日」には、二つの目的があります。(老人福祉法第1章第5条)
  @国民の間に老人の福祉への関心と理解を深める
 A老人が自らの生活の向上に努める意欲を促す

 誰もが健康で安心して生きがいを持った生活を送ることができる活力ある長寿社会を築くためにあります。
 昭和25年の兵庫県の「としよりの日」運動から「敬老の日」そして「老人の日」へ、9月15日は、老人福祉の記念日(原点)です。http://www.zenrouren.com/915/

 ちなみに、「老人」とは本来、どんな人をいうのでしょうか? 特に「老」という漢字にはどんな意味があるのでしょうか。

 安岡正篤先生は、次のように述べています。

 「「老」という文字には三つの意味がある。
  一つは年をとる。
  二つは練(ね)れる。
  三つは"考"と通用して、思索が深まり完成するという意味だ。

 老いるとは、単に馬齢を加えることではない。その間に経験を積み、思想を深め、自己・人生を完成させてゆく努力の過程でなければならない。 ―これを"老計"という。

 人間は生ける限り、常にぼけないで、なるべく有意義なことに興味を持ち、道理を尋ね、情熱を抱き続けることが肝腎である。不老長生とは、徒に年を取ることではない。いつまでも生きる限り、ぼけないで、人生に興味を持ち、 情熱を抱き続けて勉強することである。学問は年をとるほどよい。百歳にもなっての学問は、実に深い味があろうと思う。

 老人に対して「貴老」と呼ぶ。 好い語である。老人はいつまでも「愚老」になってはいけない。文字通り「貴老」でなければならぬのである。」(安岡正篤)

◆安岡 正篤(やすおか まさひろ)

 1898年(明治31年)2月13日 - 1983年(昭和58年)12月13日)は大阪市出身の陽明学者・思想家・教育者。多くの政治家や財界人の精神的指導者や御意見番として知られる人物であり、安岡を師と仰いだ政治家には「吉田茂」「池田勇人」「佐藤栄作」「福田赳夫」「大平正芳」など歴代の首相も名を連ねている。(地球の名言)
                                                  シニア富士♪
<敬老の日関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Ch%98V%82%CC%93%FA
posted by 富士男♪ at 23:57| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

各自の人生を振り返り、面白まじめに語り合う♪

DSC02643.JPG DSC02644.JPG DSC02651.JPG DSC02650.JPG
<「My Wayトーク」&ランチ会@Wave101 市民サロン3>(写真をクリックすると拡大します)
DSC02652.JPG DSC02653.JPG DSC02654.JPG DSC02659.JPG
<第2回「浦安市写真展」@Wave101ギャラリー>(写真をクリックすると拡大します)
DSC02661.JPG DSC02662.JPG DSC02663.JPG DSC02664 (1).JPG
DSC02666.JPG DSC02667.JPG DSC02665 (1).JPG DSC02668.JPG
<懐メロを歌う@アトレ内カラオケ店「ファンタジー」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC02754.JPG DSC02753.JPG DSC02752.JPG DSC02755.JPG
<丸亀製麺のかしわ天うどん@「コーナン」市川原木店>(写真をクリックすると拡大します)

 9月7日12時から、Wave101 市民サロン3に「浦安創生ネット」の仲間6人が集まりました。持ち回りの「My Wayトーク」&ランチ会とカラオケ会をやりました。今回で4回目です。

 「My Wayトーク」は各自の人生を振り返り、面白まじめに語り合う会です。今回は瀧井さんの当番で、子供・学生時代、会社時代、第2の人生、最近思うことについて自由に語り、愉快に談笑しました。

 トーク&ランチ会の後、Wave101のギャラリー で開催中の第2回「浦安市写真展」の市民力作作品を観ました。新浦安駅アトレ内にあるカラオケ店「ファンタジー」へ行き、久しぶりに懐メロを希望者4人で歌いまくりました。健康法としてもカラオケはいいらしいのです。

 最近、私の歯の具合が少し悪くなり、思い切って妙典の石川歯科クリニックへ、愛妻の車で久しぶりに行きました。帰路、救助犬用の小道具を作るための資材を購入するために、ホームセンター「コーナン」市川原木(ばらき) 店へ立ち寄りました。

 店内のフードコートで、丸亀製麺のかしわ天をトッピングしたあつかけうどん(430円)をいただきました。温かいかしわ天、だし汁とも、なかなかいい味を出していて、満足しました。

                                              お出かけ富士♪     
<浦安創生ネット関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89Y%88%C0%91n%90%B6%83l%83b%83g
posted by 富士男♪ at 23:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

舞浜で愛妻の誕生祝会♪

BBMWsuEc 毎日新聞 地震による土砂崩れに巻き込まれた建物=北海道厚真町.jpg BBMWAmJc 東洋経済オンライン 震度7を観測した厚真町.jpg BBMWWf8c 読売新聞 .jpg
<北海道胆振東部地震Ⓒ毎日新聞、東洋経済、読売新聞>(写真をクリックすると拡大します)
DSC02324.JPG DSC02317.JPG DSC02322.JPG
DSC02331.JPG DSC02316.JPG DSC02334.JPG DSC02327.JPG
<愛妻の誕生祝会@舞浜「浜風」>(写真をクリックすると拡大します)
40520653_1841587389291160_8738382366990401536_n.jpg 26166469_1532625223520713_4406547550792100728_n.png
<日野原先生の言葉@スマートシニア全員集合!! >(写真をクリックすると拡大します)

 9月6日未明、北海道で震度6強(震度7に修正)の巨大地震が発生しました。多数の死傷者はじめ、各地で大きな被害が判明しつつあります。 大規模停電はじめライフライン被災で生活に大きな支障が出ています。被災された方に、心からお見舞い申し上げます。

 自然災害が多発する日本の防災・救助対策、危機管理を、政府はもっと真剣に徹底、強化する必要があります。増大する「防衛」や兵器購入、軍備予算を、もっと防災・救助活動予算に回すべきです。

 気象庁は、6日に北海道胆振地方中東部で発生した最大震度7の地震について、「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」と命名しました。

 9月6日は、愛妻、美代子の誕生日です。同郷(東大阪市)出身です。元気に生かされていることを家族とともに感謝するとともに、救助犬活動など、生かされている自らの使命をさらに果たしてほしいと願っています。

 6日夕刻、舞浜のホテル、サンルートプラザ東京の日本料理店「浜風」で、家族4人で愛妻のささやかな誕生祝会を開きました。昨年10月に生まれた初孫「渕野 岳(がく)」は風邪気味のため、今回は残念ながら欠席でした。

 これからも家族みな、元気で明るく、仲良く暮らすために、日野原先生が推奨する弾んだ声で挨拶することをさらに心がけたいと思います。

◆「挨拶の声は今日も明るく弾んでいますか?」(日野原重明)

☆明るい声であいさつを☆
 「さぁ、今日も一日明るく弾んだ声で挨拶を交わしませんか?明るい挨拶には、挨拶する方とされる方と、両方の心を晴れやかにする力があります。」
                                                  祝福富士♪
<関連記事>
●舞浜で家族ランチ会♪ 2018年06月21日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/460109028.html
<愛妻関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%A4%8D%C8
<誕生日関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92a%90%B6%93%FA
posted by 富士男♪ at 22:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

「処暑」の頃♪

DSC06296.JPG DSC06292.JPG
<22日、愛犬散歩時の上弦の月>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00985.JPG DSC00994.JPG DSC00995.JPG
<21日、自宅近くの秋の空と雲>(写真をクリックすると拡大します)

 今日8月23日は「処暑」です。二十四節気の一つです。暑さピークは「大暑」、暦上の秋である「立秋」、そして「処暑」という順です。

 「処暑」とは、暑さが終わる、暑さが落ち着いてくるという意味です。日中は暑さがあるものの、朝夕の涼しさが気持ち良い時期です。夏と秋の境目です。(日本の年中行事)

 そういえば、夜の愛犬散歩時は、蝉時雨に代わっていつの間にかコオロギ(蟋蟀)が鳴き始めています。昨夜22日の愛犬散歩時に、秋の虫の音を聞きながら見上げた上弦の月です。空気が澄んで秋の月が光輝いていました。
 
 今日のこの頃なると昼間の空も秋らしくなってきました。8月21日、自宅近くの空を見上げると、真夏の入道雲(積乱雲)に代わって、うろこ雲が広がっていました。
                                                 処暑富士♪
<処暑関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%88%8F%8B 
posted by 富士男♪ at 14:52| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

愛犬アリスとアンリの11歳の誕生日♪

DSC09503.JPG DSC09505.JPG DSC09506.JPG DSC09521.JPG
DSC09525.JPG DSC09532.JPG DSC09540.JPG DSC09553.JPG
<8月20日散歩時のアリス(イエローラブ)とアンリ(黒ラブ)>(写真をクリックすると拡大します)

 8月21日は、わが家の愛犬2頭、アリスとアンリの11歳の誕生日でした。愛犬アリス(イエローラブ犬)とアンリ(黒ラブ犬)は、11年前の真夏の暑い日に、母親犬アニーが生んだ5頭の中の2頭の娘です。

 今週は救助犬関連のイベントや準備で忙しいので、ささやかな誕生祝会は来週に延期することにしました。残念ながら、母親犬のアニー(黒ラブ犬、14歳)は、今年5月25日に急に亡くなってしまいました。

 おかげさまで、アニーが生んだ5頭の子どもたちは、各地でみな元気です。アリスとアンリは我が家にずっといますが、あと3頭は、浦安と大阪と沖縄にいます。あと我が家には、一昨春やって来たラック(黒ラブ犬、2歳オス)もいます。

 我が家の愛犬3頭は、地元浦安市で救助犬として訓練しています。要請があれば、山岳捜索や各地の防災訓練に出動します。我が家の3頭の愛犬たちは、救助犬として災害時に人命を救う使命を持って生まれた犬たちだと思っています。

 人間にとっても、動物にとっても、誕生日とは、元気に生かされていることを感謝し、祝福する日です。同時に、生かされている使命を見つめ直し、再出発する日だと私は思っています。

                                                    祝福富士♪
<救助犬関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%7E%8F%95%8C%A2&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<誕生日関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92a%90%B6%93%FA&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 15:05| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

「お盆」〜先祖の霊があの世から戻ってくる

DSC05959 (1).JPG DSC05960.JPG DSC05954.JPG E784A1E9A18CE4BA94E5B1B1E98081E3828AE781AB.png
<自宅の仏壇、回り灯籠、京都大文字の送り火>(写真をクリックすると拡大します)

 昨日8月13日は「お盆の入り」(迎え盆)でした。お盆は、先祖の霊をお迎えして供養し、またお戻りいただくという行事です。

 明日の15日が「盆中日」で、16日は「送り盆」(お盆の明け)です。精霊送りで見送ります。8月13日の「迎え盆」から16日の「送り盆」までの4日間を「お盆」としています。

 「送り火」といえば、私はいつも大文字山など、京都五山の送り火をつい想い出してしまいます。

                                                  お盆富士♪
<お盆関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%A8%96%7E&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:57| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

真夏の面白ライブ交流会@カフェ・アルバート♪

38504070_277566119496846_6490882000252043264_n (1).JPG DSC01717.JPG DSC01720.JPG 38660595_317752618964215_4422661209195544576_n.jpg
DSC01714.JPG DSC01711.JPG DSC01724.JPG 38717383_220646198648463_7077850892556304384_n (1).JPG 
<真夏の面白交流会♪@カフェ・アルバートの光景>(写真をクリックすると拡大します)

 8月7日(火)19時から、高田馬場にある行きつけのカフェ・アルバートで、真夏の面白交流会を開催しました。この会は、2009年から居心地のいい非日常空間で生音楽を挟みながら、年3〜4回開催している開かれた異業種交流会です。http://ozsons.jp/ALBERT.htm

 今回は、気の合う面白い仲間たち7人(石井、臼井、薄井、白ケ澤、福山、コールさとう、富士男♪、敬称略)が集まりました。ママさんの美味しい手作り料理をいただきながら、自己紹介や近況報告などを楽しく語り合いました。

 ギターの弾き語りによる「非常勤講師ブルース」で笑わせたり、仲間の誕生会あり、ピアノ&クラリネットの生演奏やBGMライブも交えました。おかげさまで、今回も3時間、愉快に面白まじめ交流ができました。ありがとうございました。

 次回は、11〜12月頃に、晩秋の面白ライブ交流会を開催するつもりです。
                                                  アルバート富士♪
<カフェ・アルバート関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83%8B%83o%81%5B%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:47| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

逞しく育つ初孫♪

DSC01437.JPG DSC01438.JPG DSC01442 (1).JPG  DSC01434.JPG 
DSC01440.JPG DSC01445.JPG DSC01447.JPG DSC01449.JPG
<初孫「岳(がく)」@「さと」浦安店>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01451.JPG DSC01572.JPG DSC01452.JPG DSC01453.JPG<黒湯温泉銭湯「乙女湯」と「お湯の富士」@江戸川区船堀>(写真をクリックすると拡大します)

 8月2日、久しぶりに初孫「岳(がく)」を交えて、長男夫婦と和食レストラン「さと」浦安店で伴食しました。おかげさまで、「岳(がく)」は逞しく育っています。10月で満一歳になります。やはり、初孫はかわいいもんです♪

 夕食後、長男・周平と一緒に、久しぶりに隣町(江戸川区船堀)の黒湯温泉銭湯「乙女湯」に行きました。二人で背中を流し合いました。孫の「岳(がく)」が、何となく江戸川区銭湯組合のゆるキャラ「お湯の富士」に似ているなあと二人で苦笑いしました。
                                                    家族富士♪
<「初孫」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%89%91%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 16:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

大手町で、うなぎを食す♪

DSC01361.JPG DSC01364 (1).JPG DSC01359.JPG DSC01371.JPG
<うな丼を食す@「ての字」大手町店>(写真をクリックすると拡大します)

 昨日8月1日は「二の丑(うし)」でした。うなぎ(鰻)を食べ損ねました。

 今日2日、大学春学期の定期試験の採点を完了し、成績報告を提出しに大学本郷キャンパスへ行きました。行く途中、地下鉄東西線から丸の内線に乗り換える際、大手町で「ての字」のうな丼をランチにいただきました。

 茹だるような炎暑の中、元気を取り戻すため、全問記述式手書きの試験採点をようやく完了した自分へのご褒美を兼ねていました。文政十年(1827年)創業の老舗「ての字」のうなぎは絶品でした。おかげさまで、元気が出ました。

 残念なことに、最近のしらすうなぎ(稚魚)の減少により、うなぎは高騰しています。従来、1650円だった「ての字」のうな丼は、なんと300円も値上がりして、1950円になっていました。それでも感謝して、有り難くいただきました。

 因みに、「土用の丑の日」の意味や「うなぎの日」の由来については、次の面白まじめ記事をご参照ください。

■【土用の丑の日とは】2018年はいつ?ウナギを食べる意味や由来をご紹介(明日のネタ帳)
https://tashlouise.info/%e9%80%9a%e5%b9%b4%e8%a1%8c%e4%ba%8b/%e5%9c%9f%e7%94%a8%e4%b8%91%e3%81%ae%e6%97%a5/1320.html
                                             うなぎ富士♪
<うなぎ(鰻)関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%A4%82%C8%82%AC&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:59| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

浦安公園の芝生広場とドッグランがオープン♪

DSC05909.JPG 37731905_1845663238846968_8269805682719457280_n岡野 純子.jpg DSC05916.JPG DSC05922.JPG
DSC05917.JPG DSC05925.JPG 37725210_1712357018882395_595209607400390656_n吉村 啓治.jpg
<浦安公園の芝生広場とドッグランのオープンセレモニー>(写真をクリックすると拡大します)

 7月25日、浦安市役所前に整備された「浦安公園」の芝生広場とドッグランが、ようやくオープンしました。9時半からのオープンセレモニーがあり、愛犬2頭を連れて参加しました。

 芝生広場は約5,000平方メートルの広さの開放的な空間で、家族の憩いの場所となります。ドッグランは約500平方メートルで、午前8時から午後7時まで利用できます。
 
 さらに、中央図書館周辺に、緑陰広場や遊具広場などもできる計画です。いざという災害時には、避難広場にもなりそうです。
                                                 ドッグラン富士♪
<ドッグラン関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83h%83b%83O%83%89%83%93&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

半年ぶりの肺がん検診♪

DSC05929.JPG DSC05932.JPG DSC05931.JPG DSC05930.JPG
<順天堂医院へ向かう往路の永代橋付近の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05934.JPG DSC05936.JPG DSC05938.JPG DSC05941.JPG
<御茶ノ水の順天堂医院の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05944.JPG DSC05945.JPG DSC05946.JPG DSC05947.JPG
<帰路、秋葉原駅前のすし屋「銀蔵」の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 昨日7月25日、曇り空で少し猛暑が和らいだ中、先週の事前検査に引き続いて、順天堂医院(御茶ノ水)へ、肺がん定期診察を受けに行きました。2016年4月に受けた肺がん開胸摘出手術後、定期的にフォロー検査と診断を受けています。

 昨年まで、3か月毎の検診を順天堂医院(御茶ノ水)で受けてきましたが、今年から半年に一回の採血と胸部X線、胸部CTの定期検診となりました。私の5年間生存率は、70%と言われています。

 一週間前の検査結果を踏まえ、主治医代理の先生の診察を受けました。幸い、今回も「肺気腫はあるが、肺がんの再発・転移はありません」との所見を得ました。家族ともども一安心です。

 帰路、JR秋葉原駅前のすし屋「銀蔵」に立ち寄り、マイカーで送迎してくれた愛妻とランチして帰宅しました。生かされていることに感謝して、これからも一病息災で養生します。
                                                  一病息災富士♪ 
<関連記事>
●肺がん検診と再会交流♪ 2018年07月18日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/460587697.html 
<肺がん検診関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94x%82%AA%82%F1%8C%9F%90f&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

「猛暑」「酷暑」「炎暑」の中、蝉時雨♪

DSC04392.JPG DSC04385.JPG DSC04323.JPG DSC04319.JPG
<アブラゼミ(油蝉)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04395.JPG DSC04397.JPG DSC04342.JPG DSC04343 (1).JPG
<セミ(蝉)の抜け殻>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04402.JPG DSC04405.JPG DSC04410.JPG DSC04406.JPG
<猛暑に関する朝日新聞記事>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04339 (1).JPG DSC04340 (1).JPG DSC04349.JPG DSC04352.JPG
<コガネムシ(黄金虫)とカマキリ(蟷螂)>(写真をクリックすると拡大します)

 「暑中」お見舞い申し上げます。

 昨日7月23日は、二十四節気のひとつ、「大暑」(たいしょ)でした。「大暑」とは、暑さが増してきて夏の盛りのころを意味します。「大暑」→「立秋」→「処暑」へと続きます。

 今年は、これまでの記録を更新する「猛暑」「酷暑」が続いています。「命が危険な暑さ」や「災害級の暑さ」、「炎暑」なる言葉も出回っています。 「炎暑」(えんしょ)とは、真夏の焼けつくような暑さのことです。

 炎暑に呼応するように、今年は早々と蝉時雨(せみしぐれ)が絶好調です。朝夕の愛犬散歩時に、自宅近くの林道へ行くと、セミたちの凄まじいほどの大合唱です。喧噪、喧しいほど、セミたちは元気いっぱい鳴き続けています。

 セミ(蝉)の抜け殻も、あちらこちらの樹木の幹や枝に見当たります。コガネムシ(黄金虫)、カマキリ(蟷螂)にも出遭いました。盛夏を実感します。
                                                 セミ(蝉)富士♪
<セミ(蝉)関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Z%83%7E%81i%90%E4%29&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 14:15| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

久しぶりの大阪、「ハルカス」へ初訪問♪

DSC04165.JPG DSC04166.JPG
<20日、姉家族と伴食@サンマルク 八尾山本店>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04171.JPG DSC04173.JPG DSC04175.JPG DSC04176.JPG
DSC04180.JPG DSC04182.JPG DSC04184.JPG DSC04187.JPG
<21日は、姉家族と一緒に「あべのハルカス」へ>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04195.JPG DSC04205 (1).JPG DSC04203.JPG
DSC04202.JPG DSC04206.JPG DSC04207.JPG DSC04363.JPG
<姉家族とランチ@大阪マリオット都ホテル57階レストラン>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04208.JPG DSC04201.JPG DSC04200.JPG DSC04209.JPG
<眼下に広がる光景@大阪マリオット都ホテル57階レストラン>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04214.JPG DSC04217.JPG DSC04219 (1).JPG DSC04218.JPG
DSC04220.JPG DSC04231.JPG DSC04232 (1).JPG DSC04235.JPG
<弁天町駅と実弟宅@繁栄商店街>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04242 (1).JPG DSC04244.JPG DSC04249.JPG DSC04251.JPG
<大阪駅と新大阪駅>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04270.JPG DSC04274 (1).JPG DSC04276.JPG
<やっと逢えた富士山シルエット@小田原、相模原付近>(写真をクリックすると拡大します)

 7月20日、とらえもん淡路島合宿の帰路、とらえもん仲間たちと新神戸で別れて、八尾市に住んでいる実姉宅へ立ち寄りました。夕刻、近くのレストラン・サンマルク八尾山本店で伴食交流しました。店内は静かで、ピアノの生演奏がありました。

 翌日21日は、姉家族と一緒に電車で、「あべのハルカス」へ初めて行きました。JR天王寺駅前に、60階300mの日本一の超高層ビルが聳え立っていました。途中、JR鶴橋駅では、珍しい霧シャワーが降り注いでいました。

 見晴し抜群の57階にある大阪マリオット都ホテルのレストランZK(ジーケー)で、美味し和食ランチを7人でいただきました。眼下には、天王寺公園や通天閣、四天王寺があり、遠くには大阪城や生駒山、金剛山などが眺望できました。

 ランチ後、天王寺駅から大阪環状線に乗り、弁天町で下車して、3年前に肺がんで亡くなった実弟宅(繁栄商店街、大阪市港区南市岡)へも立ち寄りました。弟家族は、みな元気で安心しました。

 その後、大阪市バスで梅田駅に出て、新幹線で帰京しました。新大阪駅構内で、やまもとの「すじねぎ焼き」を食べてから、のぞみ号に乗り込みました。

 今回の旅行では、新幹線のE席を予約したにもかかわらず、往復路とも富士山が全く姿を現してくれませんでした。寂しい想いをしていたら、帰路の小田原付近で振り返ると、ようやく夕焼け空に富士山の美しいシルエットが浮かび上がりました。
                                                なにわ富士♪
<大阪関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%E5%8D%E3&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 17:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

肺がん検診と再会交流♪

DSC03753.JPG DSC03754.JPG DSC03755.JPG
<御茶ノ水の順天堂医院の外観光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03756.JPG DSC03758.JPG DSC03760.JPG DSC03761.JPG
DSC03762.JPG DSC03763.JPG DSC03764.JPG
<順天堂医院の館内の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03765.JPG DSC03767.JPG DSC03766.JPG DSC03768.JPG
<ミンミンゼミ(蝉)の光景@御茶ノ水橋界隈>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03772.JPG DSC03773.JPG DSC03774.JPG DSC03777.JPG
<山の上ホテルの外観光景>(写真をクリックすると拡大します)

 7月18日13時半、酷暑の中、順天堂医院(御茶ノ水)へ、肺がんの定期検診に行きました。2016年4月に受けた肺がん開胸摘出手術後、定期的にフォロー検診を続けています。

 昨年までは、3か月ごとに受診していましたが、今年からは半年ごとになりました。腫瘍マーカー付きの血液検査と胸部X線の他に、胸部CT検査を受診しました。検診結果は、来週25日の主治医診察の際に判明します。

 御茶ノ水橋界隈では、炎天下、セミ(蝉)の声が一段と大きくなっていました。ミンミンゼミが、神田川の川縁の樹に止まって、元気よく鳴いていました。

 検診を受けた後、歩いて明治大学キャンパスの裏手のある山の上ホテル(千代田区神田駿河台1丁目)へ、久しぶりに行きました。今年2月、心筋梗塞を発症して順天堂医院で手術した友人と、1年ぶりに再会しました。

 お互い近況報告しながら、一病息災で過ごすとともに再会を誓い合って、御茶ノ水駅で別れました。
                                                 検診富士♪
<肺がん関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94x%82%AA%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
 
posted by 富士男♪ at 21:08| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

東レ入社同期会(ZR会)に特別参加♪

DSC02756.JPG DSC02759.JPG DSC02760.JPG img01.png
<押上駅界隈の光景@ソラマチ>(写真をクリックすると拡大します)
DSC02763.JPG DSC02762.JPG DSC02766.JPG DSC02769 (1).JPG
<銀座アスターSUBARUからの光景@ソラマチ31F>(写真をクリックすると拡大します)
36774252_1781458248589595_7884764398663761920_n.jpg DSC02767.JPG DSC02770.JPG DSC02765.JPG
CIMG1737.JPG1.jpg CIMG1738.JPG1.jpg CIMG1783.JPG1.jpg
CIMG1785.JPG1.jpg CIMG1778.JPG1.jpg CIMG1786.JPG1 (1).JPG
<東レ入社同期会(ZR会)の光景@銀座アスター>(写真をクリックすると拡大します)
36770296_1781459301922823_8398569356304318464_n.jpg DSC02771 (1).JPG DSC02776 (1).JPG
<地上・地下からの東京スカイツリー@押上駅>(写真をクリックすると拡大します)

 7月8日(日)18時から、東レ入社同期会(ZR会)に特別参加しました。私の入社した1974(昭和49)年ではなく、私より4年後の1978(昭和53)年入社者の同期会です。

 当時の私は、東レ人事部(日本橋)で採用・教育担当をしていました。繊維や鉄鋼などの素材メーカーはオイルショックの影響を受けて、構造不況業種に指定されていました。

 人員合理化をやらざるを得ない不況の中で、採用ゼロでもおかしくなかった時代でした。東レは将来の会社を支える総合職(大卒)だけ、文系・理工系合わせて20名という最少人数の採用、人材確保に踏み切りました。

 労働組合の幹部からは、「工場の人員合理化を進める中で、なんで大卒だけ採用するんだ!」と採用担当の私に、直接詰問されるほど経済環境や企業業績が厳しい時代でした。

 今回の同期会会場は、東京スカイツリーのあるソラマチ31Fの 銀座アスターSUBARUの個室で開催されました。採用時や入社時の思い出話や近況報告などで、大いに盛り上がりました。

 おかげさまで、美味しい中華料理のコースをいただきながら、15名で愉快に再会交流ができました。同期入社ではない私にも特別に声をかけていただき、大変うれしく思っています。ありがとうございました。
                                                 同期会富士♪
<東レ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%8C%83%8C&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:57| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

実弟の祥月命日

P70800022028575x800292028501x56329.jpg P70700722028600x80029.jpg P61200402028800x55229E5AE9FE5BC9FE3818CE4B985E38197E381B6E3828AE381ABE4B88AE4BAAC在りし日の弟と母(2013年).jpg 1458499_784316798261675_1172339111_nE3818BE381ABE98193E6A5BDE381A7E381AEE58F8BE98194E381AEE58699E79C9F.jpg
<在りし日の実弟と実母>(写真をクリックすると拡大します)

 「今日は何の日?気になる日」です。

 今日7月5日は、実弟、洋史の祥月命日(しょうつきめいにち)です。仏前に参り、生前の弟と母を偲び、焼香、合掌しました。

 3年前(2015年)の7月5日16時、大阪病院(大阪市福島区)で実弟・洋史が永眠しました。1957(昭和32)年生まれの57歳でした。長男である私より7歳も若かったのです。本人が一番、悔しかったと思います。

 次男である弟は、その2年半前に肺がんが見つかり、入退院を繰り返しながら、懸命に闘病生活をしていました。逝くには、あまりにも早すぎました。この年の6月27日に肺炎で逝去した実母・君子91歳の葬儀が終わったばかりでした。

 あれから3年が経ちました。その間にも、いろいろとありました。私自身も2年前に、弟と同じ肺がんを発症し、我ながら驚きました。幸い、順天堂大の名医・鈴木先生による開胸手術を受け、肺の5分の1とともに肺がん(肺腺癌)を摘出しました。 

 手術後、定期的に肺がんの検診を受けていますが、おかげさまで、今のところ再発・転移は見当たりません。きっと天国にいる母と弟が見守ってくれているのでしょう。まだ生かされていることに感謝しています。

 家族といえば、今年5月25日に、我が家の愛犬アニー(黒ラブ犬14歳)もなくなりました。年月の流れとともに、無常を実感する今日この頃です。
                                                  追悼富士♪
<実弟関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%C0%92%ED&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:14| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

FIFAワールドカップ2018決勝トーナメント ベルギー対日本をTV観戦♪

AAzva7Ec 朝日新聞 後半、2点目のゴールを決める乾(14)=長島一浩撮影.jpg safe_image.jpg
<ベルギー戦の光景@朝日新聞、西野監督【Getty Images】>(写真をクリックすると拡大します)

 7月3日深夜3時から、FIFA ワールド カップ 2018の決勝トーナメント 1 回戦 ベルギー 対 日本 をTV観戦しました。ベスト16チームの決勝トーナメント にふさわしい素晴らしい試合に感動しました。

 私が気づき、学んだことは、次の3点です。

1.見応えのある激戦:

 日本が2点先行したが大接戦、逆転されて2−3で惜敗。「ベスト8ならず」は残念!
 見応えのあるいい試合でした。感動しました。
 今は、感謝するとともに、両国選手の健闘を称えたい。

 全力を尽くす、本気同士のぶつかり合いは迫力がありました。
 本気になると、人間みんな、いい「面構え」になりますね。
 「心構え」は、「面構え」に表れることを実感しました。

2.西野監督のリーダーシップ:

 西野監督は冷静だ。「後悔」はしていない。きちんと「反省」して、未来につなげようとしている。

 「まだ力が足りない」「(逆転されたのは)選手たちの非ではなく、ベンチワークによるもの」
 「良いサッカーは表現できた。目標としていたこの試合を突破できなかった結果に対しては、成功とはもちろん言えることではない。このW杯の戦いを次につなげていけるかどうか」

 ・「ただそこで、ベルギーが本気になってしまった。」
 ・「まさに最後の30分は、本気のベルギーに対抗できなかったということ。」
 ・「結果については残念の一言です。(ベルギーを)追い詰めたけれど、やはり勝ち切れない。(ベルギーとの差は)わずかであった。」(スポーツナビ2018/7/3)

3.日本チームの健闘を称える海外の声:

 ・「試合終了直後のロシア国営テレビの番組では、司会者が冒頭で「今大会で最もドラマチックな試合の一つだ!」と叫んだ。コメンテーターの一人は「ベルギー、日本、ありがとう」。日本の戦いぶりに感想を求められた別のコメンテーターは「こんな日本を予想していなかった。欧州のサッカーになじんだ私がこれまで知らなかった、エキゾチックなサッカーを見せてくれた」と健闘をたたえた。」(朝日新聞)

 ・「ベルギーのDFヴァンサン・コンパニ選手は、日本のパフォーマンスに驚いたようだ。「あと、これも言っておかなければいけない。日本は信じられないほど良かった。ハードワークを続けるし、彼らの戦術をしっかりやってきた」と対戦相手を評価。」(フットボールチャンネル)

 ・「日本について「熾烈(しれつ)な乱打戦を繰り広げ、伯仲した勝負を展開した」と評価。一時は2点差で先行しただけに「釣りかけた大魚を逃した形になった」と指摘した。」(韓国・3日付の中央日報電子版)
  「予想に反して「一進一退の攻防」になった。「初の8強進出を目の前で逃した日本は、隙のないパスゲームで全世界のスポットライトを浴びた」(韓国・京郷新聞電子版)
                                                   サッカー富士♪
posted by 富士男♪ at 20:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

浦安創生ネット交流会♪ 〜東京ベイ東急ホテルの巻

DSC04112.JPG DSC04117.JPG DSC04120.JPG DSC04122.JPG
<東京ベイ東急ホテルの外観>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04132.JPG DSC04134.JPG DSC04135.JPG DSC04136.JPG
<2Fの海の見えるレストラン「コーラルテーブル」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04147 (1).JPG DSC04145.JPG DSC04146.JPG DSC04149.JPG
<ランチ交流会@「コーラルテーブル」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04151.JPG DSC04160.JPG DSC04165.JPG DSC04166.JPG
<東京湾の眺め@「コーラルテーブル」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04176.JPG DSC04182.JPG DSC04189.JPG
DSC04177.JPG DSC04178.JPG DSC04179.JPG
<ホテル3Fの屋外「海風テラス」>(写真をクリックすると拡大します)

 6月29日は朝からよく晴れました。気象庁は今朝、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年(7月21日ごろ)よりも22日早い、昨年(7月6日ごろ)よりも7日早いそうです。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです。

 29日午後、快晴の下、浦安創生ネットのメンバー7名が集まり、ランチ交流をしました。

 今回の会場は、今春開業した東京ベイ東急ホテル(浦安市日の出7-2-3)2Fのロビーフロアにある海の見えるレストラン「コーラルテーブル」でした。「コーラル」とは、サンゴ(珊瑚)のことです。https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/restaurant/index.html

 私は、アペタイザーブッフェ+パスタセット(平日、税込み2000円)を美味しくいただきました。平日のランチタイムでも、広いレストランには、それなりの利用客がいました。大きな窓から、東京湾がよく見えました。

 食事をした後、メンバーの浅田さんのMy Way Talk がありました。これは、各自が順番に、これまでの人生(生き方、働き方)を面白まじめに語るシリーズです。今回は、私と只野さんに続いて3人目です。

 トークタイムのあと、ホテル3Fの屋外レストラン「海風テラス」をみんなで見学しました。7月から、土日限定で昼間はバーベキュー、夜はビアガーデンの会場になるそうです。

 テラスからの眺望は抜群でしたが、この日は風が強くて、テラスを海辺寄りに進むと、飛ばされそうでした。東京湾の対岸もよく見えましたが、海は白波が立っていました。
                                               コーラル(珊瑚)富士♪
<浦安創生ネット関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89Y%88%C0%91n%90%B6%83l%83b%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 19:18| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

沖縄の「慰霊の日」

0180622at72_t.jpg d576db060dd7e1ba65df975ffab414bf.jpg 無題sagara.png 無題onaga.png
<沖縄戦没者追悼式関連写真>(写真をクリックすると拡大します)

 「今日は何の日?気になる日」シリーズです。

 6月23日は、沖縄戦などで亡くなった戦没者を追悼する「慰霊の日」でした。

 沖縄での戦没者は合計約20万人、沖縄県民の4人に一人が亡くなったといいます。戦没者を追悼するとともに、恒久平和を希求し、不戦を改めて決意したいと思います。兵器や基地を捨て、こんな過ちと悲劇を二度と繰り返してはなりません。 

  23日の朝日新聞デジタルの「沖縄慰霊の日タイムライン」の記事を読んで、私が特に印象に残った件(くだり)は、次の3点です。

1.沖縄戦の戦没者数は日米の将兵や民間人ら計約20万人:

 「沖縄県内の学校や役所は休みとなり、各地で慰霊祭が開かれる。正午には県内の消防署などでサイレンが鳴らされて黙禱(もくとう)するなど、沖縄中が慰霊ムードに包まれる。
 太平洋戦争末期の1945年3月下旬に始まった沖縄戦では、沖縄本島中南部や伊江島などで、軍民が入り乱れた激しい地上戦が行われた。北部や離島でも多くの人が飢えやマラリアで亡くなり、沖縄県によると、戦没者数は日米の将兵や民間人ら計約20万人にのぼる。うち沖縄出身者は、県民の4分の1にあたる計約12万2千人(住民9万4千人、軍人・軍属2万8千人)を占めた。」

2.自作した平和の詩「生きる」を朗読:

 「浦添(うらそえ)市立港川中学校3年の相良倫子(さがら りんこ)さん(14)が壇上に立ち、自作した平和の詩「生きる」を朗読した。「生きる」という言葉にこだわり、平和学習で学んだ沖縄戦当時の情景を思い描いた。94歳になる曽祖母から「戦争は人を鬼に変える。絶対にしてはいけない」と幼いころから何度も言い聞かされてきた。それが平和を考える原点になったという。」

 ◆自作した平和の詩「生きる」(抜粋)
 〈七十三年前、/私の愛する島が、死の島と化したあの日。/小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。/優しく響く三線(さんしん)は、爆撃の轟(とどろき)に消えた。/青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。/草の匂いは死臭で濁り(中略)みんな、生きていたのだ。/私と何も変わらない、/懸命に生きる命だったのだ。〉
〈鎮魂歌よ届け。悲しみの過去に。/命よ響け。生きゆく未来に。/私は今を、生きていく。〉

3.翁長(おなが)雄志(たけし)知事が平和宣言:

 「6月12日に行われた米朝首脳会談に触れ、「朝鮮半島の非核化への取り組みや、平和体制の構築について共同声明が発表されるなど、緊張緩和に向けた動きが始まっています」と述べた。日米両政府が進める米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設について、「平和を求める大きな流れの中にあっても、20年以上も前に合意した辺野古への移設が唯一の解決策と言えるのでしょうか」と疑問を投げかけた。その上で「アジアの緊張緩和の流れにも逆行していると言わざるを得ず、全く容認できるものではありません」と断言すると、参列者から大きな拍手が起こった。」

 何より上記2の中学3年生の相良(さがら)倫子(りんこ)さんが自作した平和の詩「生きる」の朗読は、内容も素晴らしく、堂々として立派でした。私は素直に感動しました。この詩の全文と朗読している動画を是非、ご覧ください。
 ◆「もう二度と過去を未来にしない」平和の詩全文
   https://www.asahi.com/articles/ASL6M6T62L6MTPOB004.html
 ◆【沖縄の願い】平和の詩 「生きる」慰霊の日 2018
   https://www.youtube.com/watch?v=cNVS7ctD1Gs
                                                   不戦富士♪
<関連記事>
●沖縄「慰霊の日」に感じ考えたこと♪2015年06月23日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/421190772.html
<沖縄関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%AB%93%EA&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<「今日は何の日?気になる日」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%81%40%81u%8D%A1%93%FA%82%CD%89%BD%82%CC%93%FA%81H%8BC%82%C9%82%C8%82%E9%93%FA%81v&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:58| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

長男の妻・千都さんの誕生日を祝う♪

DSC09903.JPG DSC09896.JPG DSC09888.JPG DSC09908.JPG
<千都さんの誕生祝ランチ会@オリエンタルホテル 東京ベイ>(写真をクリックすると拡大します)

 6月5日、長男・周平の妻・千都(ちひろ)さんの誕生祝ランチ会を遅まきながらしました。会場は、自宅近くのオリエンタルホテル 東京ベイのレストラン「グランサンク」です。

 初孫・岳を入れて家族5人で、おかげさまで元気に誕生日を迎えられたことを、みんなで感謝し、祝福しました。

 生きているのが当たり前ではなく、誰かのために生かされているのです。自らの使命をさらに果たしてほしいと願っています。

                                                     祝福富士♪
<誕生日関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92a%90%B6%93%FA&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 11:51| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする