2018年07月06日

7月の花だより♪ 〜ノウゼンカズラとムクゲ

DSC04296.JPG DSC04292.JPG DSC04294.JPG DSC04293.JPG
<ノウゼンカズラ(凌霄花)の花@美浜3丁目>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06788.JPG DSC06785.JPG DSC06790.JPG DSC06794.JPG
<ムクゲ(木槿)の花@金刀比羅宮 東京分社>(写真をクリックすると拡大します)

 7月(文月)の花だよりです。

 自宅近くの住宅街に、ノウゼンカズラの色鮮やかな大輪が咲いています。7月に入り、夏本番を実感させる花です。

■ノウゼンカズラ(凌霄花、紫葳、Campsis grandiflora)

 ノウゼンカズラ科のつる性木本。夏から秋にかけ橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつける、つる性の落葉樹。気根を出して樹木や壁などの他物に付着してつるを延ばす。花冠は漏斗状。結実はまれである。中国原産で、平安時代に渡来したといわれる。 (ウィキペディア)

 7月2日、大学講義の帰路、「水道橋のこんぴらさん」(金刀比羅宮 東京分社)の境内に、ムクゲ(木槿)の花がたくさん咲いていました。この花も真夏を代表する花の一つです。

■ムクゲ(木槿、Hibiscus syriacus)

 アオイ科フヨウ属の落葉樹。別名ハチス、もくげ。庭木として広く植栽されるほか、夏の茶花としても欠かせない花である。 和名は、「むくげ」。「槿」一字でも「むくげ」と読むが、中国語の木槿と書いて「むくげ」と読むことが多い。 (ウィキペディア) 
                                                   文月🌸富士♪
<7月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82V%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis  
posted by 富士男♪ at 23:58| 千葉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: