2018年06月03日

「あすうらトークイベント」(7)♪

DSC09386.JPG DSC09411.JPG DSC09412.JPG DSC09413.JPG
<青空に浮かぶ夏雲と浦安音楽ホール>(写真をクリックすると拡大します)
2018.06あすうら トークイベント 2.png 2018.06あすうら トークイベント .png DSC09416.JPG DSC09417.JPG
<「あすうらトークイベント(7)」>(写真をクリックすると拡大します)

 6月2日は朝からよく晴れました。青空には真っ白い夏雲が浮かんでいました。

 2日14時から、新浦安駅前にある浦安音楽ホールの中にある「ハーモニーホール」で開催された「あすうらトークイベント(7)」に参加しました。60名の市民が参加しました。

 「あすうら」は「明日の浦安を考える会」の略称です。2014年に設立された社会教育とまちづくりを推進する市民活動団体です。より多くの市民に参加して頂くよう、トークイベントを催すことで、市民が主役の地域における民主主義を発信していくために開催されました。

 私が今回、参加して気づき、学んだことは、次の通りです。

1.「社員」から「市民」へ

 会社員から市民的自覚。「利民」や「休民」から「市民」へ、自利から利他へ目覚める。政治的自由もある。

2.「年寄り」がけん引する市民社会

 時間と経験と知恵のある年寄りは「市民の潜在力」になり得る。「今さら」ではなく「今から」。いくつになっても貢献実感と成長実感が大切。

3.「市民委員会」と自治基本条例の創設

 自治基本条例や、行政や議会を補完あるいは協働する市民第三者機関や自治基本条例はあってもいい。

 今一つ、あすうらの提唱する「市民委員会」のイメージやビジョンが見えてこない。先進事例も学ぶ必要がある。
                                            まちづくり富士♪
<まちづくり関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%DC%82%BF%82%C3%82%AD%82%E8&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: