2018年05月31日

笑いに勝る良薬なし♪

大阪国際がんセンターの「笑いとがん医療の実証研究」発表会見1 (2).jpg Modern20Times2028193629.png
<桂文珍@わろてまえ劇場とチャップリン映画「モダンタイムス」(写真をクリックすると拡大します)

 「笑い」に関する格言はいろいろとあります。
 例えば、「笑う門には福来る」、「笑いに勝る良薬なし」、「笑いは百薬の長」などです。

 「笑い」の医学的効果が実証されつつあります。

 最近(5月29日)、笑いが、がんへの免疫力を向上させるという実証研究結果が、大阪府立病院機構「大阪国際がんセンター」(大阪市中央区)から発表されました。

 具体的には、1年前から、吉本興業などに所属する落語家、漫才師で、「わろてまえ劇場」と名付けられた大阪国際がんセンターの大ホールで2週間に1回の頻度で計8回の舞台を行いました。https://www.excite.co.jp/News/comedy/20170429/Yoshimoto_2017_04_entry70369.html

 落語や漫才を隔週で見る患者のグループ(27人)と、見ない患者のグループ(30人)に分けて血液検査などを実施。がんを攻撃する役割を持つ免疫細胞「ナチュラルキラー(NK)細胞」の変化などを調べたそうです。

 その結果、落語などを見たグループは2か月で、NK細胞を活性化するたんぱく質を作る能力が平均で1.3倍上がり、NK細胞自体も、増加する傾向があった。一方、見なかったグループにこうした変化はみられなかったそうです。https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180530-OYTET50044/

 私は2年前に発症した肺がんの再発・転移を避けるために、免疫力を下げないように努めています。たとえば、睡眠を十分とる、身体を冷やさず温める、免疫力を上げる食材を選ぶ、よく笑うなどです。

 ”笑い”と免疫力の関係や、”笑い”の健康効果とその仕組み、笑うことで健康になるコツを学び直そうと思います。 私もこれから毎日、笑いやユーモア、にっこり笑顔を大切に実践していきたいと思います。
                                                 にっこり富士♪
<笑い関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%CE%82%A2&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

5月の花便り♪〜里海うらやす編

DSC09168ビヨウヤナギ(美容柳、未央柳).JPG DSC09171.JPG DSC09227.JPG DSC09231.JPG
<ビヨウヤナギ(美容柳)とキンシバイ(金糸梅)の花@新浦安>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09202シロタエギク (白妙菊).JPG DSC09206.JPG DSC09272.JPG DSC09273.JPG
<シロタエギク (白妙菊)とオキザリス(芋片喰)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09250チェリーセージ(+ ホットリップス).JPG DSC09262.JPG DSC09265.JPG DSC09268.JPG
<ホットリップス(チェリーセージ)の花@新浦安>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09030.JPG DSC09032.JPG DSC09027キョウチクトウ(夾竹桃).JPG DSC09036.JPG
<キョウチクトウ(夾竹桃)の白い花@愛犬散歩道>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09052.JPG DSC09054.JPG DSC09058.JPG DSC09059.JPG
<アゲハチョウ(揚羽蝶)@愛犬散歩道>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花便りです。

 今回は地元の里海うらやすで観かけたアジサイ(紫陽花)以外の花々です。
 5月28日、大学講義へ行った帰路、新浦安駅から自宅までの道端で出逢った花です。

 まず、ビヨウヤナギ(美容柳)とキンシバイ(金糸梅)の花です。いずれも鮮やかな黄色い花をいっぱい咲かせます。

 次に、シロタエギク (白妙菊)とオキザリス(イモカタバミ)の花があまり目立たないところに咲いていました。

 さらに、ホットリップス(チェリーセージ)も所々に咲いています。赤と白のコントラスがきれいな可憐な花を付けます。

 5月27日の愛犬散歩時、林道にキョウチクトウ(夾竹桃)の白い花が、かなり咲き出していて少し驚きました。

 愛犬散歩の帰路、自宅近くでアゲハチョウ(揚羽蝶)の仲間(キイロウスバアゲハ?)が舞っていました。運よく生垣に止まったので撮影できました。
                                                5月の花富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis  
posted by 富士男♪ at 00:22| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

5月の花便り♪〜本郷、水道橋界隈

DSC09106ヤエドクダミ(八重毒痛み).JPG DSC09109.JPG DSC09114.JPG DSC09115.JPG
<ヤエドクダミ(八重毒痛み)とナンテン(南天)の花@壱岐坂>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09118.JPG DSC09119.JPG DSC09121.JPG DSC09136.JPG
<ムラサキゴテンとギンバイカ(銀梅花)の花@白山通り>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09128ヒルガオ(昼顔).JPG DSC09139.JPG DSC09137マツバギク(松葉菊).JPG DSC09140ビヨウヤナギ(美容柳).JPG
<ヒルガオとマツバギク、ビヨウヤナギ(美容柳)@白山通り>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花便りです。

 5月28日、大学講義へ行った本郷三丁目〜水道橋の道端で出逢ったアジサイ(紫陽花)以外の花です。

 本郷台から水道橋へ下りる「壱岐(いき)坂」の道端で、珍しいヤエドクダミ(八重毒痛み)と白い花とナンテン(南天)の黄色い花に出逢いました。

 JR水道橋駅へ向かうため、白山通りへ下りたら、ムラサキゴテン(紫御殿)、ギンバイカ(銀梅花)、ヒルガオ(昼顔)、マツバギク(松葉菊)、ビヨウヤナギ(美容柳)の花が咲いていました。

                                            5月の花富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 12:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

アジサイ(紫陽花)の季節♪

DSC09076アジサイ(紫陽花).JPG DSC09078.JPG DSC09079.JPG DSC09080.JPG
DSC09081.JPG DSC09086.JPG DSC09084ホンアジサイ.JPG DSC09083.JPG
<アジサイ(紫陽花)の花@三河稲荷神社境内>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09090.JPG DSC09092.JPG DSC09096.JPG DSC09097.JPG
DSC09099.JPG DSC09101.JPG DSC09102.JPG DSC09104.JPG
<アジサイ(紫陽花)の花@壱岐(いき)坂>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09143.JPG DSC09144.JPG DSC09146.JPG DSC09153.JPG
<ホンアジサイ、ガクアジサイの花@新浦安>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09176.JPG DSC09194.JPG DSC09187.JPG DSC09196.JPG
<カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)の花@新浦安>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花便りです。

 アジサイ(紫陽花)の季節がやってきました。例年より少し早いようです。
 5月28日、大学講義へ行った本郷界隈のアジサイ(紫陽花)の花です。

 まず、三河稲荷神社境内のアジサイ(紫陽花)です。
 次に、本郷台から水道橋へ下りる「壱岐(いき)坂」の道端で出逢ったアジサイ(紫陽花)の花です。

 さらに、大学講義へ行った帰路、JR新浦安駅から自宅までの道端で出逢った花です。
 順に、ホンアジサイ、ガクアジサイ、カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)の花です。

                                             紫陽花富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<アジサイ(紫陽花)関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83W%83T%83C&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis 
posted by 富士男♪ at 22:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

第86回 【志塾】「最強の雑談力」に参加♪

DSC09020.JPG DSC09023[第86回志塾]最強の雑談力 by 黒田佳奈子氏(ドゥレス 代表).JPG 33574457_1936791253021083_1244480998947684352_n[第86回志塾]最強の雑談力 by 黒田佳奈子氏(ドゥレス 代表) (1).JPG 33690392_1936791279687747_4680829618888900608_n.jpg
33606501_1936791276354414_2126564185151111168_n[第86回志塾]最強の雑談力 by 黒田佳奈子氏(ドゥレス 代表) (1).JPG DSC09021 (1).JPG 33601920_1936791259687749_3860417636160503808_n第86回志塾 最強の雑談力(by 黒田佳奈子氏) 、 (2).JPG
< 第86回 【志塾】「最強の雑談力」@品川シーサイドの光景>

 5月26日(土)19時から、第86回【志塾】@品川シーサイドに参加しました。21名が参加しました。

 今回は「最強の雑談力」と題して、講師の黒田佳奈子氏(株式会社ドゥレス 代表)から、演習を交えて興味深い話がありました。おかげさまで、私(富士男♪)は次のような貴重な気づきと学びを得ました。ありがとうございました。

1.なぜ雑談力か

 雑談の一割に、本音と核心が隠れている。トップセールスマンは雑談上手。実際は7割のビジネスパーソンが「人見知り」「雑談が苦手」。営業や接客の現場、上司や部下との人間関係、プライベートでも、本音で付き合える関係づくりには雑談力が欠かせない。

 AIの時代は「人間力」が勝負どころ。ソリューションセールスから「インサイト(洞察、見識)セールス」の時代へ。インサイトセールスとは、「顧客すら気づいていない顧客の課題」を見つけ、顧客と合意する営業プロセスとスタイルのこと。

2.心の扉が開くステップ

 @嫌悪感を持たない、好印象を持つ(ベース)→A緊張や警戒心が和らぐ→B話しやすい相手だなと感じる(会話了解、日常会話的な雑談)→Cこの人なら、本音で相談してもいいかなと思う(相談了解、戦略的な雑談)

 「好印象」を持つのは、@笑顔(目尻が下がり、口角が上がり、前歯が6本以上見える。真顔と笑顔を区別する)A挨拶(声と目線)、B身だしなみ(容姿)。

3.雑談の切り出し方

 雑談力の決め手は聴く力、聴き出す力。相談上手は「話させ上手」。日常会話の切り出しは「質問」から始まる。相手の「饒舌スイッチ」(服装や持ち物、経歴、言い回しなど)を見つけ、触れる。一流セールスマンは、商談の8割は世間話。

 本音を引き出す3つのスキルは、@忍耐力(相手が主役、2:8)、Aあいづち力(オーム返し、語彙力、非言語)、B質問力(タテタテ、ヨコヨコ、1を聴いて10を聴く、気持ちや感じたことを大切に。

 キラーフレーズは「お似合いですね」「素敵ですね」「なかなかいらっしゃらないですね」「勉強になります」「なるほど…確かに」など。(富士男♪)

【講師】黒田佳奈子氏
株式会社ドゥレス 代表
福岡県出身。中央大学法学部卒業後、東証一部上場企業にてチェーン本部の販売促進事業・ CS向上サービスなど新規サービス立ち上げに参画。
2011年からは女性管理職育成支援に取り組む。 2015年金融業界初の女性躍進フォーラムを実行委員長として開催
2016年幅広く女性躍進の支援に取り組む為、株式会社Dorest創業
2017年 ウーマンカレッジ主宰。“人間力“が重視される中で近年は「雑談力・対話力」講師としての執筆も行なう。

【コーディネータ―】安部哲也 (志塾 塾長・立教大学教授・EQパートナーズ代表)
【会場】 品川シーサイドビュータワー  1号棟 第4セミナールーム (東京都品川区東品川4-12-9)です。
                                                 こころざし富士♪
<志塾関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eu%8Fm&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis 
posted by 富士男♪ at 19:22| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

風変わりな「虹」と「日暈(ひがさ)」♪

DSC07574.JPG DSC07570.JPG DSC07575.JPG DSC07573.JPG
<風変わりな「虹」@OOTEMORI(大手町タワー B1F)>(写真をクリックすると拡大します)
20180521-OYT1I50018-L「日暈」.jpg 20180521-OYT1I50014-L「日暈」.jpg
<「日暈(ひがさ)」@読売オンライン>(写真をクリックすると拡大します)

 5月21日、各地で太陽の周りにくっきりと虹色の輪が浮かび上がる「日暈(ひがさ)」が現れました。新聞やテレビでも報道されました。http://www.yomiuri.co.jp/national/20180521-OYT1T50028.html

 気象庁によると、日暈は高度5000メートル以上にある巻雲などの薄い雲の中で、氷の結晶を通過した太陽光が屈折して生じるそうです。

 私はこの日14時55分、大学からの帰路、東京・大手町の地下街(オーテモリ 、大手町タワー B1F)で、風変わりな「虹」を久しぶりに観ました!?

 これはどうやら、地上のビルのガラス窓で反射した太陽光が地下街へ射し込んで、できるようです。私の通勤時に、年何回か見られる不思議で面白い現象です。
                                                   虹富士♪
<関連記事>
●大手町ビル内の「虹」と大学講義♪ 2017年10月19日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/454294469.html
<「虹」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%F8&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:34| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

皇居外苑の楠木 正成像♪

DSC07821.JPG DSC07823.JPG DSC07824.JPG DSC07826.JPG  
DSC07833.JPG DSC07834.JPG DSC07836.JPG DSC07837.JPG
DSC07839.JPG DSC07840.JPG DSC07842.JPG DSC07844.JPG
<楠木 正成像@皇居外苑>(写真をクリックすると拡大します)

 5月22日、都内(大手町)に出た際、皇居外苑に聳え立っている楠木正成(くすのきまさしげ)像を初めて観てきました。(千代田区皇居外苑1-1)

 想像以上に立派な銅像で、迫力がありました。面構えもよく、見上げながら感動しました。1904年に高村光雲と後藤貞行らが彫った楠木正成像だそうです。

 楠木正成は南北朝時代にはほとんどの東国武士が足利尊氏に加担していく中で、後醍醐天皇に最後まで忠誠を尽くした「忠臣」として知られています。

 楠木正成は、私と同郷の河内国(大阪府)出身ということもあり、幼いころから私は馴染みがあります。

 東京駅から整備された行幸通りを歩いて、現地まで20分以上かかりました。が、一見の価値はあります。

 躍動感溢れる銅像は東京三大銅像の一つと言われています。(残り二つは上野の西郷隆盛像と、靖国神社の大村益次郎像)

 現地には外国人の訪問者が10人以上いました。が、日本人の大半はこの銅像の存在すら知らないのではないでしょうか。


■ 楠木 正成(くすのきまさしげ) 像

 皇居外苑の南東の一角に、花崗岩の台座に据えられた騎馬姿の武者像が楠木正成の銅像です。
 この銅像は、別子銅山を開いた住友家が、開山200年の記念として企画し、東京美術学校に依頼し作成し、宮内庁へ献納したもので、高村光雲など東京美術学校の職員らにより当時の技術の粋を集めて作成され、明治33年7月に完成し献納されたものです。
 本体の高さは4mあり、台座を加えると約8mになります。また、本体部の重さは、約6.7tと言われています。(環境省 皇居外苑管理事務所)
posted by 富士男♪ at 18:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

「浦安・木に親しむ会」活動♪ 〜明海緑道の巻

DSC07720.JPG DSC07724.JPG DSC07728.JPG DSC07741.JPG
DSC07745.JPG DSC07759.JPG DSC07766.JPG DSC00154  2017年03月29日.jpg
<樹木名札取り付け作業@明海緑道>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07721.JPG DSC07757.JPG DSC07751.JPG
<半月と旅客機@明海緑道>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07719.JPG DSC07734.JPG DSC07726.JPG DSC07744.JPG
<ヒルガオ(昼顔)とアカツメグサ(赤詰草)の花@明海緑道>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07730.JPG DSC07750.JPG DSC07772.JPG DSC07771.JPG
<ヤマモモ(山桃)の実とクリ(栗)の花@明海緑道>(写真をクリックすると拡大します)

 5月22日14時から、五月晴れの下、「浦安・木に親しむ会」の5月例会活動に参加しました。

 今回の活動エリアは、浦安市内を流れる境川沿いの明海(あけみ)緑道の中、入船橋から高洲橋、明海橋まででした。

 この地区の樹木は驚くほど見事に、鬱蒼とすくすく育っていましいた。仲間5人で手分けして、樹木名札の更新や新規取り付けをしました。

 今回、更新した樹木名札は、イヌエンジュ、クスノキ、クロガネモチ、サルスベリ、ハナノキ、マテバシイ、ヤマグワ、ヤマモモでした。

 5月の花です。
 この日(22日)、明海緑道を歩く中、見かけた「花」鳥風「月」です。

 まず、爽やかな青空を見上げると、うっすらと半月が浮かんでいました。その傍で、白い旅客機が飛んでいました。

 次に、出逢った花と実です。ヒルガオ(昼顔)の花、ヤマモモ(山桃)の実、アカツメグサ(赤詰草)の花、クリ(栗)の花です。  
                                                木に親しむ富士♪
<「浦安・木に親しむ会」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%D8%82%C9%90e%82%B5%82%DE%89%EF&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 12:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

新刊2冊の「とらべん」♪

51B2WQ15XNL._SX335_BO1,204,203,200_観光先進国をめざして.jpg DSC07890.JPG DSC07893.JPG
51Q3d67xGlL._SX348_BO1,204,203,200_地域創生のプレミアム(付加価値)戦略.jpg DSC07891.JPG DSC07892.JPG
<「とらべん」勉強会@大手町グランキューブ>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07898.JPG DSC07902.JPG DSC07904.JPG DSC07907.JPG
<「とらべん」懇親会@「マメミキッチン」>(写真をクリックすると拡大します)

 5月22日18時から、「とらえもん(虎会門)」の勉強会、通称「とらべん」に参加しました。講師二人を含めて、15名のとらえもん仲間(虎の子)が大手町に参集しました。

 今回のテーマは、「出版記念とらべん」(刊行順)です。具体的には、次の2冊の新刊本に関与した二人を講師にして、観光立国や地域創生について、学びました。会場は、大手町フィナンシャルシティのグランキューブ14F会議室(千代田区大手町1丁目9-2)でした。

1.『観光先進国をめざして』JTB会長・田川博己著(中央経済社)
  この本の出版に当たり編集協力した虎の子の上本洋子(自在株式会社)さんが、エピソードをふまえて要旨を紹介してくれました。

 私が気づき学んだことは、次の3点です。
 (1) 多様な日本文化(300の藩と多彩な祭り)、「観光」とは「国の光(風土、民)を観て、その王に仕えるか決める」こと
 (2)旅に出たい⇒リアル体験、若者の疑似体験の打破
 (3) 観光は「人間力」⇒熱い想い(郷土愛)×洞察力×実践力×志(ありたい姿)×知恵(集客法)

2.『地域創生のプレミアム戦略』鍋山徹さん他編著(中央経済社)
  虎の子でもある鍋山徹さん(日本経済研究所チーフエコノミスト)が、これからの日本の地域創生のあり方と事例紹介をしてくれました。

 私が気づき学んだことは、次の3点です。
 (1) 「いいものを安く売る」から「プレミアムなものを価値に見合った価格で売る」への転換
 (2)均質化された団体向けの商品ではなく、富裕層や外国人、地域内外の多様なニーズに対応
 (3) “志民"(自分たちの力で地域をよくしたいという志をもった地域人材)が進めるプレミアム化

 勉強会を終えて20時半から、ダイニングバー「マメミキッチン」(Mame-mi Kitchen、中央区日本橋本石町4-5-3) で懇親会を行いました。
                                                   とらべん富士♪
<「とらえもん」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%C6%82%E7%82%A6%82%E0%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:01| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

第20回浦安三番瀬クリーンアップ大作戦♪

ちらし20の画像.jpeg DSC07022.JPG DSC07026.JPG DSC07028.JPG
DSC07029.JPG DSC07064.JPG DSC07062.JPG DSC07060.JPG
DSC07099.JPG DSC07104.JPG DSC07115.JPG DSC07112.JPG
DSC07135 (1).JPG DSC07137.JPG DSC07141.JPG DSC07145.JPG
DSC07147.JPG DSC07175.JPG DSC07179.JPG
DSC07183.JPG DSC07186.JPG DSC07208.JPG
DSC07228.JPG DSC07240.JPG DSC07241.JPG DSC07243.JPG
<第20回回浦安三番瀬クリーンアップ大作戦の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 5月20日(日)10時から、第20回浦安三番瀬クリーンアップ大作戦にスタッフ(実行委員)として参加しました。

 清々しい快晴の下、約300人の市民が日の出北公園に集まりました。内田市長も顔を出してくれました。家族連れの参加も多くて、クリーンアップの後のカニ釣り大会も大いに盛り上がりました。

 風が強く、海岸に打ち上げられたゴミは例年より少なかったようです。みんなで今回拾い集めたゴミ量は、可燃 :60キロ、不燃 :60キログラムでした。

 里海うらやすの水辺の魅力を代表する「三番瀬(さんばんぜ)」を現地体験できる絶好の機会と場となりました。
                                                    三番瀬富士♪
<「三番瀬」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8EO%94%D4%90%A3&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

出逢いと直接対話♪

31369449_1659001657549735_4538402571309178466_n.jpg hinoharadr_web_180_272.jpg
<日野原重明先生の言葉>(写真をクリックすると拡大します)

 学生諸君へ

 人生は出逢いと別れの連続です。

 その間に、人間関係があります。

 触発される友だちや先生との出逢いと直接対話・議論を大切にしてください。

 大学4年間、スマホばかりいじって疑似体験してるのは、あまりにももったいない。

 リアルな生体験を通じて、気づき、学び、動き、体験を重ねて成長してください。

 失敗と成功の両体験が重なって「経験」となるのです。

 その経験こそが、ゆるぎない「自信」になるのです。(富士男♪)

 ■「よき友との出会いがあなたを成長させます」(日野原重明)

 ☆新しい世界を☆

 友だちはあなたを新しい世界へと導いてくれます。新しい世界へ足を踏み入れることで人は成長し、若返ります。(スマートシニア全員集合!! 5月17日 5:30 )
                                            出逢い富士♪
<日野原重明関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%FA%96%EC%8C%B4%8Fd%96%BE&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

5月の花便り♪ 〜里海うらやす編

DSC05569.JPG DSC05591.JPG DSC05590マツバギク(松葉菊).JPG
<シモツケソウ(下野草)、マツバギク(松葉菊の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05600.JPG DSC05601.JPG DSC05599万年草(マンネングサ).JPG 
<マンネングサ(万年草)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04323ギガンチウム(花葱).JPG DSC04322アリウム・ギガンチウム.JPG DSC04352トキワツユクサ(常盤露草).JPG DSC04354.JPG
<ギガンチウム(花葱)、トキワツユクサ(常盤露草)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04327.JPG DSC04330.JPG DSC04332.JPG DSC04328.JPG
DSC04333.JPG DSC04334.JPG DSC04335.JPG DSC04336.JPG
<バラ(薔薇)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花便りです。

 5月17日、浦安市内の自宅(美浜)から初孫宅(堀江)を往復した際に、道端で観かけた花たちです。

 順に、シモツケソウ(下野草)、マツバギク(松葉菊)、マンネングサ(万年草)の花です。

 5月15日、愛犬散歩道で出逢った美しい花たちです。

 順に、ギガンチウム(花葱)、トキワツユクサ(常盤露草)、バラ(薔薇)の花です。
                                                    花便り富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:48| 千葉 🌁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

初孫「岳」の初節句♪

DSC05501.JPG DSC05502.JPG DSC05511.JPG DSC05514.JPG
DSC05516.JPG DSC05523.JPG DSC05536.JPG
DSC05534.JPG DSC05550.JPG DSC05560.JPG DSC05562.JPG
<5月17日、初孫のハッピーフォト♪@堀江の長男夫婦宅>(写真をクリックすると拡大します)

 5月17日、初孫の渕野岳(がく)の「初節句」を遅まきながら、堀江一丁目の長男夫婦宅で行ないました。

 「初節句」とは、生まれた子が初めて迎える節句(男の子はこどもの日)のことです。小さな鯛と赤飯などで、ささやかに祝いました。健やかに育ってほしいものです。
                                                   祝福富士♪
<「初孫」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%89%91%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

愛媛から初孫が帰る♪

DSC04308.JPG DSC04312.JPG DSC04299.JPG DSC04301.JPG
DSC04307.JPG DSC04305.JPG DSC04306.JPG
<5月14日、初孫のハッピーフォト♪@和食店「さと」>(写真をクリックすると拡大します)

 愛媛へ里帰りしていた初孫、渕野 岳(がく)が浦安へ帰ってきました。愛媛(松山市郊外)から飛行機に乗っても平気で、一切泣かなかったそうです。

 5月14日、大学講義を終えて帰宅後、近くの和食店「さと」で、家族5人一緒に伴食しました。

 岳(がく)は「お座り」ができるようになりました。好奇心が旺盛で、表情もさらに豊かになってきました。やはり、「孫はかわいい」ものです。 
                                                    初孫富士♪
<「初孫」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%89%91%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 11:45| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

本郷給水所公苑の生き物たちと対話する♪

DSC04160.JPG DSC04055.JPG DSC04061.JPG DSC04071.JPG
≪バラ園全景、ゾンマーアーベント、名称不詳、ゴールデンボーダー≫
DSC04079.JPG DSC04096.JPG DSC04100.JPG DSC04143.JPG
≪ユリイカ、アイスバーグ、クイーンマザー、ランブリング・レクター≫
DSC04109.JPG DSC04114.JPG DSC04127.JPG DSC04149.JPG
≪ゴールドバニー、カリスマ、モナリザ、サラバンド≫
<本郷給水所公苑で出逢った春バラ>(写真をクリックすると拡大します)

DSC04082.JPG DSC04088.JPG DSC04164.JPG DSC04168.JPG
≪黒白二色のハト(鳩)、ニワゼキショウ(庭石菖)の花≫
DSC04174.JPG DSC04189.JPG DSC04175.JPG DSC04179.JPG
≪キショウブ(黄菖蒲)、大きなオタマジャクシ、メダカ≫
<本郷給水所公苑で出逢った生き物>(写真をクリックすると拡大します)

 5月14日、大学講義「人間関係論」の第5回講義を終えて、本郷キャンパス近くの「本郷給水所公苑」(文京区本郷2-7)へ立ち寄りました。前回は4月23日に立ち寄りました。三週間でバラ園は様変わりしていました。

 公苑の洋風庭園にあるバラ園は、春バラ(薔薇)の大半が満開を過ぎていました。例年より少し早く咲き、早く枯れて散っているように感じました。が、品種によっては、まだ健気にきれいに咲いていました。5月の花です。

 まだ咲いていたバラ(上記写真)の品種は、バラ園全景、ゾンマーアーベント、名称不詳、ゴールデンボーダー、ユリイカ、アイスバーグ、クイーンマザー、ゴールドバニー、カリスマ、モナリザ、サラバンドなどでした。

 公苑内では、春バラ以外の生き物、植物や動物(花鳥風月)にも出逢いました。写真は、珍しい黒白二色のハト(鳩)、ニワゼキショウ(庭石菖)、キショウブ(黄菖蒲)、大きなオタマジャクシ、メダカです。
                                                 生きもの富士♪
<関連記事>
●本郷給水所公苑の春バラを楽しむ♪ 2018年04月23日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/458974033.html
<本郷給水所公苑関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%7B%8B%BD%8B%8B%90%85%8F%8A%8C%F6%89%91&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:52| 千葉 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

納得のいかない異動や転勤♪

32147708_1834830443227161_2248795432522088448_n.png
<鈴木茂晴氏の言葉>(写真をクリックすると拡大します)

 鈴木茂晴氏の次の言葉に触発されました。私(富士男♪)が気づき学んだことは、⇒以下の通りです。

■異動や転勤は「試され時」「成長のチャンス」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 納得のいかない異動や転勤を命じられた時こそ「いま自分は試されているのだ」と思うべき。
 与えられた部署、役割の中で最大限の努力をする

 鈴木茂晴(大和証券グループ本社顧問/日本証券業協会会長)
 ――『致知』2018年6月号 連載「二十代をどう生きるか」より 致知出版社5月10日 6:30 ・

 ⇒私も東レ現役時代に、納得のいかない異動や転勤を命じられました。退社覚悟で転勤拒否したくなるほど、当時は悩みました。
まさに自分が試される試練の時でした。信頼できる先輩の一言で、私は不本意な転勤に応じました。今になれば懐かしい苦い想い出です。

 人事の要諦は、次の三点だと私は思っています。(富士男♪)
 1.適材適所の配置、
 2.公正な評価と処遇、
 3.計画的な人材育成
                                                   人事富士♪
posted by 富士男♪ at 18:25| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

「五月病」は大丈夫ですか?

スライド3.JPG 02.jpg 06.jpg
<大学講義資料と「クローズアップ現代+」一場面>(写真をクリックすると拡大します)

 5月10日、NHK「クローズアップ現代+」を視聴しました。今回のテーマは、「眠い ダルい 会社行きたくない …それって五月病!?」というタイムリーな番組でした。https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4127/

 毎年、GW明けに学生たちの一部にも散見される症状なので、私は興味深く拝見しました。
 私(富士男♪)が、気づき(感じ)学んだ(考えた)点は、⇒以下の通りです。


1.みなさん、「五月病」は大丈夫ですか?

 多くの企業や公官庁、学校などの新年度がスタートして一か月、長いゴールデンウィーク(GW)が終わりました。心身ともリフレッシュできた人もいる反面、最近は若者(特に新入生、新入社員)だけではく、中高年にもこの「五月病」が広がっていることがわかってきたそうです。

 この「五月病」は「メンタルヘルス不調」の一歩手前の心身状態の総称です。新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称ですが、病名ではありません。早めに気づいて、改善する人もいますし、放置すると適応障害やうつ病など、重篤(じゅうとく)になる人もいます。

2.「五月病」の症状(例):

 例えば、次のような症状が出たら、要注意です。周りの人も変化に気づいたら声をかけてあげるのも大事です。 

(1)何事をやるにしても面倒くさくなる、億劫(おっくう)になる、中だるみする
(2)不安や焦り、注意散漫、集中できない
(3)体調不良、疲れやすい、眠れない
 
3.「五月病」の対処法(例):

 上記2の症状に対する本人の自覚や周囲の観察、誰かに早めに相談することが大切です。

(1)早寝・早起きする、睡眠を十分とる
(2)友人、家族などに相談する
(3)専門機関(学生相談室、保健室、クリニック)へ思い切って行く

処方として、上記以外にさらに次の3点をお勧めします。

(4)気分転換をする、笑う
(5)自分の長所(強み)を活かし、褒められる、感謝される(ストロークをもらう)
(6)当面の目的と目標を見直し、さらに魅力あるものにする
                                                メンタル富士♪
<メンタル(ヘルス)関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%81%83%93%83%5E%83%8B&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 17:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

身の程を知る♪

31460785_1658999610883273_5391769684803327982_n身の程を知ることは幸せの近道.jpg hinoharashigeaki.bmp 20664553_1395365957246641_8895397062672394264_n.jpg
<日野原重明先生の「名言」>(写真をクリックすると拡大します)

 日野原重明先生の次の言葉に触発されました。私(富士男♪)にとっての「名言」」です。私が気づき、学んだことは、⇒以下の3点です。

■「身の程を知ることは幸せの近道」(日野原重明)

 ☆願望ではなく希望に生きる☆
 きりのない願望はあなたを幸せから遠ざけます。手に届かないものを無理に手に入れようとせず、与えられた現実を受け入れることが希望を手にする一歩です。(スマートシニア全員集合!!)

⇒1.「身の程を知る」。類語として、自分の程度を知る ・分別をつける ・ 弁(わきま)える ・ 身の丈に合わせる ・ 分相応 ・ 背伸びしない ・ 欲張らない ・ 我を張らない ・ 欲を出さない ・ 分をわきまえる ・ 自分を弁える ・・・などがあります。

2.「身の程を知る」は、賛否両論のある言葉です。あるいは、誤解されやすい言葉です。
 「ほどほどにする」も一長一短があります。マイナス面では、最初からあきらめて、新しいことに挑戦しなくなる、こじんまりまとまってしまう、自分に枠をはめ本気にならない などです。

3.「身の程を知る」は、「中庸」「中道」の思想とも関連します。
 孔子は「中庸は徳の至れるものなり」 と言っています。何事をするにも、やりすぎてはいけない。そうかといって遠慮しすぎるのも良くない。ほどほどに行動するということが、最高の人徳というのです。

 アリストテレスの倫理学では、「中庸」は徳の中心になる概念です。過大と過小の両極端を悪徳とし、徳は正しい中間(中庸)を発見してこれを選ぶことにあるとしました。

 「中庸」の一般用語としては、かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。また、そのさま。「中庸を得た意見」「中庸な(の)精神」(デジタル大辞泉)です。

 「中道」(ちゅうどう)とは仏語で、二つの対立するものを離れていること。不偏で中正の道。原始仏教では苦行と快楽の両極端を退けた考え方です。(デジタル大辞泉)「中道」は、執着を離れ、正しい判断をし、行動すること。釈尊以来、仏教の伝統的スローガンです。(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)(富士男♪)
                                                   分相応富士♪
<関連記事>
●「希望」と知足♪ 2017年08月12日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/452634829.html
<日野原重明関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%FA%96%EC%8C%B4%8Fd%96%BE&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:03| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

浦安市庁舎で3つの写真・ポスター展♪

DSC04891.JPG DSC04953.JPG DSC04959.JPG DSC04960.JPG
<高橋扶臣男氏の日本の四季写真展「春」@市役所10階市民ギャラリー>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04969.JPG DSC04968.JPG DSC04964.JPG DSC04965.JPG
<海にありがとう【浦安の海と川】写真展@市役所1階市民ホール >(写真をクリックすると拡大します)

 5月8日の午後、「浦安・木に親しむ会」メンバーで「浦安公園」の樹木名札取り付け作業をしたあと、浦安市庁舎へ立ち寄りました。

 この活動でお世話になっているみどり公園課へ挨拶した後、市役所10階の市民ギャラリーへ立ち寄りました。二科会名誉会員の写真家、高橋扶臣男(たかはしふみお)氏の日本の四季写真展「春」が開催されていました。浦安市が所有している作品です。(5月21日(月)まで)

 市役所1階の市民ホール では、海にありがとう【浦安の海と川】写真展が開催されていました。「海にありがとう【浦安の海と川】フォトコンテスト作品」と「浦安三番瀬クリーンアップ大作戦のこれまでの歩みを記録したパネル」を展示していました。(5月18日(金)まで)http://www.city.urayasu.lg.jp/events/toshi/kankyo/1022654.html

 なお、5月20日(日)10時から、第20回浦安三番瀬クリーンアップ大作戦が開催されます。里海うらやすメンバーも参加します。多くの市民がこの活動に参加されることを望みます。http://www.city.urayasu.lg.jp/events/toshi/kankyo/1022653.html
                                                写真展富士♪
<三番瀬・境川クリーンアップ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83N%83%8A%81%5B%83%93%83A%83b%83v&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:03| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

「浦安・木に親しむ会」活動♪ 〜浦安公園の巻

DSC04924.JPG DSC04915.JPG DSC04898.JPG DSC04895.JPG
DSC04904.JPG DSC04905.JPG DSC04913.JPG DSC04918.JPG
<樹木名札取り付け作業@浦安公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04910.JPG DSC04925アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧).JPG DSC04926.JPG DSC04938.JPG
<タブノキ、アカバナユウゲショウの花@浦安公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04943 (1).JPG DSC04941.JPG DSC04945.JPG DSC04949.JPG
<ニシキギの葉に留るテントウムシ、ムクドリ@浦安公園>(写真をクリックすると拡大します)

 5月8日の午後、今にも雨が降りそうで肌寒い悪天候の中、「浦安・木に親しむ会」メンバー5人で、新設された「浦安公園」の樹木名札取り付け作業をしました。浦安市庁舎前にできるこの新しい公園は、7月に全面オープンする予定です。

 5月8日、「浦安公園」で出逢った「花鳥」風月です。タブノキ(椨の木) の花、アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)の花、ニシキギ(錦木)の葉に留るテントウムシ(天道虫)、ムクドリです。


■ 浦安公園を一部オープンします

 旧第2庁舎跡地周辺で工事を進めていた浦安公園の第1工区の整備が完了しましたので、4月1日から園路が通行可能になります。芝生広場とドッグランは、芝生の養生が完了する7月のオープンを予定しています。

 市役所や図書館などをご利用の際にはお立ち寄りください。今後も、遊具広場や木陰広場、多目的広場などの整備を計画的に進めていきます。(浦安市公式サイト)http://www.city.urayasu.lg.jp/shisetsu/kouen/1022107.html
                                                木に親しむ富士♪
<「浦安・木に親しむ会」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%D8%82%C9%90e%82%B5%82%DE%89%EF&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 09:41| 千葉 ☔| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする