2018年03月31日

丸の内で3人「面白交流」♪

DSC00394.JPG DSC00396.JPG DSC00401.JPG DSC00406.JPG
<東京駅界隈の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00415.JPG DSC00416.JPG DSC00417.JPG DSC00419.JPG
<3人交流会@「鳥どり」丸の内センタービル店の光景>(写真をクリックすると拡大します)
29855489_1855195544554553_478239113_n満月撮影 (1).JPG DSC00422.JPG DSC00423.JPG DSC00425.JPG
<春の満月とカフェ@東京駅界隈の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 3月〜4月は人事異動の季節です。送別会や歓迎会などが盛んに行われるシーズンです。

 30日18時半から、私の東レ時代からの友人たち、土田さん、藤田さんと3人で、東京駅近くの「鳥どり」丸の内センタービル店(千代田区丸の内1-6)で、2年ぶりにこじんまりと「面白交流」しました。期末と週末が重なり、店内は大入り満席でした。

 もう一人の清水さんは今回、残念ながら欠席でした。3人とも、元リクルート系企業の出身で、いずれも教育・人事・採用関連のコンサルタントや研修講師をしています。美味しい鳥料理と美酒をいただきながら、3人で近況報告や最新の人事・教育・採用の話題を中心に大いに盛り上がりました。

 そう言えば、前回、新橋駅近くの「生姜鍋」の店で会食交流した際(2016年2月)は、私は風邪だと思い込んで、咳をしたり、しゃがれ声で体調不良だったことを思い出しました。この直後、私の症状は風邪ではなく、肺がんの症状だったことが判明し、2か月後の4月に私は肺がんの摘出開胸手術を受けました。

 おかげさまで、今回、再び愉快に気の合った仲間と「面白交流」することができました。ありがとうございます。決して当たり前ではなく、とてもありがたいことです。
 
 なお、私のいう「面白交流」とは、次の3つの要件を満たす直接対話・交流のことです。
 @わくわくドキドキする、つまり、面白い(Exciting)
 Aお互いに触発され、人間として高め合える(inspire)
 B心が通じて、また逢いたくなる(repeat)

 これは、理想の「コミュニケーション」形態です。語源を調べると、「コミュニケーション」とは、「一緒に」「ひとつになる」ことです。私は「心の対話・交流」と和訳しています。つまり、本質は「心」(気持と意思、情報)が通じ合うこと、共感して共有することです。目的は、揺るぎない信頼関係を築くためです。

 方法・手段として、メールや電話だけの通信コミュニケーションでは限界があります。やはり、手間暇はかかりますが、実際に会って、面と向かって五感を働かせながら、「心」の通じ合う対話・交流をすること(直接対話)が基本です。メールやネットは便利ですが、あくまで補完手段です。

 帰路、東京駅方面へ戻って空を見上げると、春のきれいな満月が光り輝いていました。オアゾ内のカフェでお茶をして、さらに対話交流を深めて帰宅の途につきました。
                                                  対話・交流富士♪
<関連記事>
●「生姜鍋」の店で面白交流♪ 2016年02月11日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/392550122.html
<リクルート関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%8A%83N%83%8B%81%5B%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 06:37| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

「とらえもん」仲間たちと花見、会食♪

DSC00137.JPG DSC00142 (1).JPG DSC00147.JPG DSC00149.JPG
<品川駅から歩いて「さくら坂」を上る>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00152.JPG DSC00154.JPG DSC00153.JPG DSC00160.JPG
DSC00172.JPG DSC00180.JPG DSC00189.JPG acc_171201_map.gif
<サクラ(桜)の花@日本庭園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00183.JPG DSC00186.JPG DSC00164.JPG DSC00162.JPG
<参加したとらえもん6人衆@日本庭園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00177.JPG DSC00194.JPG DSC00182.JPG DSC00191.JPG
<オウバイやハナニラ、スミレ@日本庭園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00165.JPG DSC00166.JPG DSC00213.JPG
<春の月@日本庭園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00207.JPG DSC00205.JPG DSC00209.JPG DSC00211.JPG
<グランドプリンスホテル新高輪の「古稀殿」>(写真をクリックすると拡大します)

 3月29日17時半から、「とらえもん」(虎会門)の仲間6人が、品川駅近くのグランドプリンスホテル高輪(港区高輪3)に集まり、花見を兼ねて会食交流しました。

 JR品川駅から歩いて「さくら坂」を上りました。まず、3つのホテルに囲まれた日本庭園を散策して、花見を楽しみました。サクラ(桜)の花は満開を過ぎて散り始めていましたが、幸いまだ結構、残っていました。

 広い庭園には、サクラ(桜)の他に、オウバイ(黄梅)やハナニラ(花韮)、スミレ(菫)などの春の花も咲いていました。空を見上げると、春らしい丸い月が浮かんでいました。まさに「花」鳥風「月」です。

 3月の花と月を楽しみながら散策した後、日本庭園の奥にあるグランドプリンスホテル新高輪の中国料理「古稀殿」で、会食交流をしました。

 おかげさまで、絶品の中華料理と紹興酒をいただきながら、ゆったりと愉快に面白交流できました。ありがとうございました。
                                                  とらえもん富士♪
<とらえもん関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%C6%82%E7%82%A6%82%E0%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=3%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:26| 千葉 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

春爛漫、百花繚乱♪

DSC04071.JPG DSC04081.JPG DSC04077.JPG DSC04054.JPG
<カンヒザクラ(寒緋桜)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08211.JPG DSC08209.JPG DSC08210.JPG DSC08212.JPG
<ハナモモ(花桃)の花> (写真をクリックすると拡大します)
DSC08214.JPG DSC08213.JPG DSC08216.JPG DSC03796.JPG
<オトメツバキ(乙女椿)の花> (写真をクリックすると拡大します)
DSC08219.JPG DSC08218.JPG DSC08217.JPG DSC08220.JPG
<オオキバナカタバミ(大黄花片喰)> (写真をクリックすると拡大します)
DSC08222.JPG DSC08221.JPG DSC08227.JPG DSC08226.JPG
<ジンチョウゲ(沈丁花)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08240.JPG DSC08242.JPG DSC08249.JPG DSC08245.JPG
<ユキヤナギ(雪柳)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08237.JPG DSC08238.JPG DSC08236.JPG DSC08413.JPG
<タンポポ(蒲公英)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 3月の花シリーズです。
 ずいぶん暖かくなりました。
 春爛漫です。
 
 花たちが歓んでいます。
 浦安のまちも花盛りです。
 百花繚乱です。
                                                    春爛漫富士♪
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=3%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 16:06| 千葉 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

「浦安・木に親しむ会」活動♪ 〜美浜公園の巻

DSC08289.JPG DSC08344.JPG DSC08345.JPG DSC08362.JPG
<浦安市内にある美浜公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08381.JPG DSC08297.JPG DSC08303.JPG DSC08323 (1).JPG
DSC08356.JPG DSC08367.JPG DSC08352.JPG DSC08340.JPG
<浦安・木に親しむ会の例会活動@美浜公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08288.JPG DSC08318.JPG DSC08322.JPG DSC08321.JPG
<オオシマザクラ(大島桜)@美浜公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08337.JPG DSC08339.JPG DSC08363.JPG DSC08365.JPG
<ソメイヨシノ(染井吉野桜)@美浜公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08373.JPG DSC08296.JPG DSC08376.JPG DSC08378.JPG
<レンギョウ(連翹)の花@美浜公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08405.JPG DSC08408.JPG DSC08396.JPG DSC08389.JPG
<ツクシ(土筆)@美浜公民館界隈>(写真をクリックすると拡大します)

 3月27日は春らしい暖かい陽気になりました。風もなく、絶好の花見日和でした。
 13時から、「浦安・木に親しむ会」の例会活動に参加しました。

 今回の樹木名札取り付け・更新活動をした場所は、浦安市内のサクラ(桜)の名所の一つ、美浜公園(浦安市美浜五丁目14番)でした。

 今回は仲間4人で手分けして、公園内の樹木の成長具合をチェックしながら、古い樹木名札の取り換えと新しい名札の取り付け作業をしました。

 公園内のサクラ(桜)は七〜八分咲きでした。白い花のオオシマザクラ(大島桜)より、薄紅色の花のソメイヨシノ(染井吉野桜)の方が満開に近い状態でした。

 平日にもかかわらず、花見客が途絶えませんでした。園内には、レンギョウ(連翹)の黄色の花も鮮やかに咲いていました。3月の花です。

 帰路、浦安警察署と美浜公民館の前の生垣の根元に、ツクシ(土筆)がひっそりと生えていました。よく観ないと見過ごしてしまいます。

                                                木に親しむ富士♪
<「浦安・木に親しむ会」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%D8%82%C9%90e%82%B5%82%DE%89%EF&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=3%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 12:33| 千葉 🌁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

桜に野鳥♪

DSC03815.JPG DSC03816.JPG DSC03817.JPG DSC03819.JPG
DSC03871.JPG DSC03877.JPG DSC03953.JPG DSC03880.JPG
<コヒガンザクラ(小彼岸桜)@JR新浦安駅前広場>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03883.JPG DSC03897.JPG DSC03915.JPG DSC03924.JPG
<ヒヨドリとメジロ@JR新浦安駅前広場>(写真をクリックすると拡大します)

 いよいよ春爛漫です。
 「花鳥」風月シリーズです。
 3月の花です。

 3月24日、JR新浦安駅前広場のコヒガンザクラ(小彼岸桜)が見事に満開を迎えていました。ソメイヨシノ桜より早咲きです。

 背の高いコヒガンザクラの木を見上げると、野鳥のヒヨドリとメジロが高いところに止まっていました。まさに「花鳥」風月を実感しました。

                                                  花鳥風月富士♪
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=3%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 12:29| 千葉 🌁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

浦安ユースオーケストラの第2回定期演奏会♪

6e18fe21.jpg DSC04876.JPG DSC04879.JPGDSC04880.JPG
DSC04887.JPG DSC04888.JPG DSC04902.JPG
DSC04907.JPG DSC04908.JPG DSC04913.JPG
<浦安ユースオーケストラ第2回定期演奏会@浦安市文化会館>(写真をクリックすると拡大します)

 3月25日(日)14時から、浦安ユースオーケストラの第2回定期演奏会が開催されました。会場は、浦安市文化会館大ホールでした。私も浦安市社会教育委員として、応援に行きました。

 浦安ユースオーケストラは、浦安市と浦安シティオーケストラの協働事業です。「青少年と奏でる音楽のまちづくり事業」という副題が、わかりやすくてとてもいいですね。まさに浦安市の社会教育の代表例です。

 このオーケストラは、浦安市内在住・在学の10歳(小学4年生)から22歳までの青少年で構成されています。浦安市立明海中学校管弦楽部が賛助出演しました。ステージは、楽団員でいっぱいになりました。

 いずれもクラシックの名曲であり、大曲を、見事に立派に演奏しました。音もよく出て迫力がありました。1年前よりずいぶん成長して逞しくなっていました。お疲れさまでした。司会は、洋 一郎さんでした。

 子どもたちの熱演に、私は感動しました。1年間、熱心に練習してきた成果が十分発揮されました。演奏の指導と支援をされてきた関係者にも敬意と感謝の意を表します。

≪浦安ユースオーケストラ第2回定期演奏会の概要≫ 

開催時間:午後2時00分 から 午後3時30分 まで
     開場=午後1時30分
場 所:浦安市文化会館大ホール
演奏曲:
 •第1部:ディヴェルティメントニ長調K.136第1楽章、フィンランディア(シベリウス)、
      ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)
 •第2部:ベートーヴェン交響曲第5番
      ふるさと(童謡、斉唱)
出 演:浦安ユースオーケストラ、浦安市立明海中学校管弦楽部
指 揮:米倉曉彦、渡辺智博
                                                  社会教育富士♪
<浦安ユースオーケストラ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89Y%88%C0%83%86%81%5B%83X%83I%81%5B%83P%83X%83g%83%89&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<社会教育関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%D0%89%EF%8B%B3%88%E7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 21:22| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

地元浦安で花見ランチ♪

DSC03824.JPG DSC03826.JPG DSC03829.JPG DSC03832 (1).JPG
DSC03845.JPG DSC03836.JPG DSC03838.JPG DSC03844.JPG
<花見ランチ@明海大学キャンパス>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03849.JPG DSC03851.JPG DSC03856.JPG DSC03861.JPG
<ハナズオウの蕾やレンギョウの花@明海大学キャンパス>(写真をクリックすると拡大します)

 3月の花シリーズです。
 待ちに待ったサクラ(桜)をはじめ、いよいよ百花繚乱の季節になりつつあります。

 3月24日、穏やかな春の陽気の中、浦安創生ネットの仲間たちと、地元浦安市内で花見ランチをしました。今回は、開かれた明海大学のキャンパス内のサクラ(桜)の下でやりました。

 残念ながら、こちらのサクラ(桜)は、まだ二部咲きぐらいでした。都内よりずいぶん遅い開花ですね。広い大学キャンパス内には、ハナズオウ(花蘇芳)の蕾やレンギョウ(連翹)の花もきれいに咲いていました。
                                                    花見富士♪
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=3%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<浦安創生ネット関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89Y%88%C0%91n%90%B6%83l%83b%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

ナット・キング・コールを偲ぶ♪

800px-Nat_King_Cole_(Gottlieb_01511).jpg th.jpg
<ナット・キング・コール(Nat King Cole)>(写真をクリックすると拡大します)

 面白まじめ動画 〜ジャズ編です。

 久しぶりに、ナット・キング・コール(Nat King Cole)の甘い声を聴きました。心が安らぐ歌声です。彼のキャリアに興味が湧き、調べてみました。なんと45歳で肺がんで亡くなっていることを初めて知りました。ヘビースモーカーだったそうです。

 彼は1919年3月17日 、アラバマ州モンゴメリーで生まれた。父はバプテスト教会の牧師で[1]、母・ペリーナは教会のオルガン奏者で、コールは12歳まで母からオルガンを習った。1930年代からピアニストとして活動。・・・。

 ピアニストとしての活動の間、艶のある声を買われて、歌手としても活動するに至った。・・・。歌手としてまだ絶頂時の1965年2月15日に、カリフォルニア州サンタモニカの病院で肺癌により死去した。1964年の「L-O-V-E」が、生前最後の大ヒット曲となった。 - Wikipedia

 彼の最期のヒット曲、L-O-V-E を日本語で歌っている動画がありました。これを視聴して、彼を偲びましょう。
■ nat king cole L-O-V-E (Japanese)
 https://www.youtube.com/watch?v=vQW6EzBZ5Vg
                                                   ジャズ富士♪
<関連記事>
●名曲“スマイル”への嬉しいコメント♪ 2010年12月30日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/177515794.html
<ジャズ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83W%83%83%83Y&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 10:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

東レ先輩と湯島〜上野公園を散策♪

DSC09437 (2).JPG DSC09437 (1).JPG
<右から佐藤修氏、田中三千彦氏@湯島CWSオフィス>(写真をクリックすると拡大します)  
DSC09439.JPG DSC09409.JPG DSC09441.JPG DSC09413.JPG
DSC09425.JPG DSC09417.JPG DSC09419.JPG DSC09433.JPG
<ボケ(木瓜)、アセビ(馬酔木)、ツバキの花@湯島天神>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09443 (1).JPG DSC09446.JPG DSC09444 (1).JPG DSC09448 (2).JPG
DSC09451.JPG DSC09455.JPG DSC09452.JPG DSC09466.JPG
DSC09457.JPG DSC09462.JPG DSC09463.JPG DSC09467.JPG
DSC09470.JPG DSC09471.JPG DSC09472.JPG DSC09475 (1).JPG
DSC09478.JPG DSC09479.JPG DSC09481.JPG DSC09488 (1).JPG
<サクラ(桜)、スズメ(雀)、西郷どん@上野公園>(写真をクリックすると拡大します)

 3月22日は、春の陽気がようやく戻りました。

 東レ時代にお世話になった先輩、田中三千彦氏が上京され、佐藤修氏の湯島オフィスで、3月22日午後、久しぶりに再会しました。おかげさまで愉快に面白交流できました。

 湯島オフィスを出て、帰路、田中三千彦氏と一緒に、湯島天神と上野公園を散策しました。
 花鳥風月シリーズ、3月の花シリーズです。

 湯島天神境内のボケ(木瓜)やアセビ(馬酔木)、紅白のツバキ(椿)の花が咲いていました。ウメ(梅)の花はすでに全部、散っていました。境内は珍しく閑散としていました。

 春の陽気に誘われ、不忍池〜上野公園へ足を延ばしました。サクラ(桜)は、二〜三分咲きでした。不忍池では、スズメ(雀)が日向ぼっこをしていました。西郷どんの銅像も健在でした。

                                                    散策富士♪
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=3%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<東レ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%8C%83%8C&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 10:58| 千葉 ☁| Comment(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

温泉銭湯「蛇骨湯」へ立ち寄り入浴♪

DSC09337.JPG DSC09339.JPG DSC09338.JPG eyecatch_0_6723.jpg
<浅草の天然温泉銭湯「蛇骨湯」>(写真をクリックすると拡大します)  

 花冷えのする昨夜21日、「春分の日」に、浅草公会堂でジャズボーカルコンサートを堪能した後、久しぶりに浅草の天然温泉銭湯「蛇骨湯」へ立ち寄り入浴しました。

 「蛇骨湯」(台東区浅草1)は、私が愛する銭湯3要件を満たしている名湯です♪http://www.jakotsuyu.co.jp/index.html
 @天然温泉
 A富士山のペンキ絵
 B露天風呂

 外国人(白人系)の入浴客が増えているのに、少し驚きました。男湯と女湯に跨る壮大な富士山のタイル絵は健在でした。淡い黄色の温泉は、肌がすべすべする美人の湯です。http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-75
                                                  温泉銭湯富士♪
<銭湯関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91K%93%92&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 11:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

ザ・ジャパン・ジャズヴォーカル・ジャンボリー2018 を聴きに行く♪

DSC09305.JPG DSC09310.JPG DSC09311.JPG DSC09324.JPG
<浅草公会堂の外観と館内の光景>(写真をクリックすると拡大します)
28685760_2010416935639173_6737694433430322018_n.jpg DSC09316.JPG DSC09315.JPG
<出演者一覧>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09329.JPG DSC09333.JPG
<テルテル(菅原照子)さんと友人たち>(写真をクリックすると拡大します)

 「今日は何の日?気になる日」です。3月21日は「春分の日でした。二十四節気の「春分」。春分の日は彼岸の中日でもあり、「暑さ寒さも彼岸まで」というように春めく頃。先祖供養のため、彼岸に墓参りをするのが習わしです。(暮らし歳時記)

 今日も花冷えのする3月21日午後、冷たい雨が降る中、「ザ・ジャパン・ジャズヴォーカル・ジャンボリー2018」(THE JAPAN JAZZ VOCAL JAMBOREE 2018)@浅草公会堂を聴いてきました。

 このコンサートは、日本を代表するジャズヴォーカリストが一堂に会する大規模コンサートです。じゃずろう会主催のジャズ・ヴォーカル界の大イヴェントとして定着し、今年で第21回目を迎えました。
 
 後藤芳子さんはじめ、45名のベテランジャズヴォーカリストが浅草に集結しました。第一部・第二部合わせて、ジャズヴォーカルをたっぷりと堪能しました。http://hmvp.net/jjvj/

 友人のジャズ歌手、テルテル(菅原照子)さんも、第二部に出演しました。マーサ三宅さんは体調不良のため欠席され、残念でした。

≪ザ・ジャパン・ジャズヴォーカル・ジャンボリー2018の概要≫
日時:2018年3月21日(水・祝)
会場:浅草公会堂 (東京都台東区)【会場地図】
開場:14:30 / 開演15:00 / 終演19:30
チケット:前売券 \4,500 / 当日券 \5,000
主催:じゃずろう会、JJVJ実行委員会
後援:公益財団法人 台東区芸術文化財団
                                                   ジャズ富士♪
<関連記事>
●日本のジャズシンガーが勢揃い♪ 2014年11月24日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/409458502.html
<ジャズ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83W%83%83%83Y&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:59| 千葉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

大学卒業式へ出席♪

DSC06501.JPG DSC06502.JPG DSC06541.JPG DSC06506.JPG
DSC06507.JPG DSC06510.JPG DSC06517.JPG
<大学卒業式の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 3月20日10時から、小雨が降る中、大学卒業式が本郷キャンパス1号館11階体育館で開催されました。今年も、私は客員教授として参列しました。

 グローバル・コミュニケーション学部・人文学部126名、人間科学部122名、現代経営学部151名、大学院現代経営研究科4名、合計403名が社会へ巣立ちました。卒業生のみなさん、おめでとうございます。

 原田規梭子学長は式辞の中で、社会へ出ても「自彊不息」(じきょうやまず)の建学精神を発揮してほしいと述べました。知識は体験して知恵となるとも卒業生へ語りました。

 愛知理事長は祝辞の中で、「自彊不息」(じきょうやまず)はプロセスを重視している。小さな実践を積み重ねて、大きな実践につないでほしいと述べました。

 こじんまりした卒業式の恒例になっている在学生によるピアノ記念演奏も素晴らしい演奏でした。今年は人間科学部の石(せき)さんが「YELL」を情感を込めて演奏しました。音楽は、言葉や年代を超えて心に沁みわたります。
 
 私は、卒業生には、大学4年間で気づき、学び、体験したことを、実社会でさらに実践してほしいと願います。自らの長所(強み)を活かして、自分らしく「面白まじめ」に生きて、働いて、社会に貢献してほしい。逞しく、自律と自立を目指してほしいと願っています。

 4月からは新入生が入学してきて、いよいよ新学期が始まります。初心に帰って、「あたきび」(温かく厳しく)で、学生たちの成長支援をしていきます。「かんかん」(まず感じて次に考える)を重視した「面白まじめ」な講義をさらに工夫して展開していきます。
                                                    祝福富士♪
<卒業式関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%B2%8B%C6%8E%AE&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 22:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

「経営を考えるサロン」♪ 〜ドラッカー編

29339992_10204485193285739_9091636300594411668_nカフェサロン03.17.jpg 51TAsUwtzrL._SX346_BO1,204,203,200_ドラッカーが教えてくれる 人を活かす経営7つの原則 .jpg DSC01097.JPG 51QKWFHMFVL._SX322_BO1,204,203,200_.jpg
<「経営を考えるサロン」@湯島CWSオフィス>(写真をクリックすると拡大します)

 3月17日14時から、湯島にあるCWSオフィスで開催された「経営を考えるサロン」に、13人が参加しました。今回のテーマは「現代こそドラッカーに学び、人を活かす経営を考える」、講師は村瀬弘介さんでした。私が触発され、気づき、学んだことは、次の通りです。

1.マネジメントとは人間中心の経営である

 マネジメントを「管理」(コントロール)と訳したのは誤訳である。マネジメントを誤解している日本人にとって悲劇ですらある。人間中心とは、何より人間の尊厳を重視すること(人間本位)である。

 ドラッカーが重視した真摯(インテグリティ)とは、信念がぶれないこと、一貫性があることである。これが信頼の土台である。

2.人は強みによって何かを成し遂げる

 人間の尊厳を重視するとは、人を活かすこと、つまり、人の強みを活かすことである。「人が何かを成し遂げるのは、強みによってのみである。弱みはいくら強化しても、平凡になることさえ疑わしい」(ドラッカー)。

 私が学生たちに勧めている面白まじめ学習法の一つ、「長所進展法」は、ドラッカーのこの強み重視の考え方に基づいている。

3.リーダーシップとは「責任」である

 「責任」とは、人を活かす責任と成果を上げる責任である。リーダーシップとは、権力でも、カリスマでも、管理(統制)でもない。

 私は、リーダーシップの本質は、決めること、選ぶことだと思っている。どこへ向かうのを決める、どれかを選ぶことである。自分で決めた、選んだ以上、言い訳はできない。すべて自分の責任である。(富士男♪)
                                                  ドラッカー富士♪
<ドラッカー関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83h%83%89%83b%83J%81%5B&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<CWS関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=CWS&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 16:52| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

早春の花が次々咲き出す♪

DSC08269.JPG DSC08273.JPG DSC08271.JPG DSC08285.JPG
<ジンチョウゲ(沈丁花)の花@新浦安駅前団地>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08276.JPG DSC08278.JPG DSC08277.JPG DSC08237.JPG
<ユキヤナギ(雪柳)の花@新浦安駅前団地>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08267.JPG DSC08268.JPG DSC08296.JPG DSC08297.JPG
<レンギョウ(連翹)の花@新浦安駅前団地>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08289.JPG DSC08290.JPG DSC08293.JPG DSC08295.JPG
<ヒイラギナンテン(柊南天)の花@新浦安駅前団地>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08303.JPG DSC08304.JPG DSC08306.JPG DSC08229.JPG
<スイセン(水仙)の花@新浦安駅前団地>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08264.JPG DSC08263.JPG DSC08262.JPG
<ヤマモモ(山桃)の花@新浦安駅前団地>(写真をクリックすると拡大します)

 3月17日、どうやら東京でも、サクラ(桜)の開花宣言がなされたようです。去年より4日早く、平年より9日早いそうです。

 3月の花シリーズです。

 3月16日、JR新浦安駅で友人と別れて、小雨降る中、帰宅途上の新浦安駅前団地内で、白いジンチョウゲ(沈丁花)の花を見つけました。最近、植栽されたようです。

 その傍に、ユキヤナギ(雪柳)の白い花や、レンギョウ(連翹)とヒイラギナンテン(柊南天)の黄色い花も咲き出していました。百花繚乱の様相の前触れです。

 団地内の生垣の下に、黄色いスイセン(水仙)の花がまだ咲いていました。ヒガンバナ(彼岸花)科で、地中海沿岸原産、平安末期に中国から渡来したそうです。別名は「雪中花(せっちゅうか)」です。(hana300)

 団地内のヤマモモ(山桃)の樹には、赤みががった花がいっぱい咲いています。見上げないと見落としがちです。これが初夏の赤い実につながります。
                                                   3月花富士♪
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82R%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis  
posted by 富士男♪ at 21:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

春雨に濡れる早春の花々♪

DSC08217.JPG DSC08239.JPG
<卒業式の美浜南小学校とアトレ「新助」の海鮮丼定食>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08218.JPG DSC08221.JPG DSC08220.JPG DSC08226.JPG
<オトメツバキ(乙女椿)の花@美浜南小学校>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08224.JPG DSC08225.JPG
<ヤブツバキ(藪椿)の花@美浜南小学校>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08241.JPG DSC08247.JPG DSC08251.JPG DSC08252.JPG
<深紅のツバキ(椿)の花@新浦安駅前広場>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08246.JPG DSC08248.JPG DSC08249.JPG DSC08250.JPG
<ツルニチニチソウ(蔓日日草)の花@新浦安駅前広場>(写真をクリックすると拡大します)

 3月16日11時に、4月から大学教員になる友人が訪ねてきました。JR新浦安駅改札口で待ち合わせて、駅前のアトレにある海鮮料理店「新助」で、面白ランチ交流しました。

 3月に入って暖かい日が続いています。今朝は朝から小雨模様です。まさに春雨です。雨傘をさして自宅からJR新浦安駅へ歩いていく途中、近くの美浜南小学校では卒業式が挙行されていました。

 3月の花シリーズです。

 美浜南小学校のオトメツバキ(乙女椿)の花が、ようやく咲き始めました。八重の美しい薄紅色のツバキ(椿)です。傍には、ヤブツバキ(藪椿)の花も咲いていました。春を実感します。

 友人とランチ交流@アトレ「新助」を終え、JR新浦安駅前広場へ出ると、美しい深紅のツバキ(椿)に出逢いました。春雨に濡れて、まるでバラのように美しい色合いでした。

 その傍らに、ツルニチニチソウ(蔓日日草)の花がひっそりと咲いていました。とてもきれいな青紫色と風車のような5弁の花を付けています。キョウチクトウ(夾竹桃)科で地中海沿岸原産、繁栄と幸福をもたらしてくれる花だそうです。(hana300)

                                                   3月花富士♪
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82R%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 22:42| 千葉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

三尺三寸箸♪

s34.jpg
<三尺三寸箸 極楽の箸はなぜ長いのか>(写真をクリックすると拡大します)

 面白まじめ記事♪ 〜仏教編です。

 「ブッダの教えを学ぼう!fbページ」の「三尺三寸箸 極楽の箸はなぜ長いのか」の記事は、とてもわかりやすくて、面白いエピソードです。http://bukkyouwakaru.com/dic/s34.html

 これを読んで、私(富士男♪)は大いに触発されました。私にとっての「名言」です。私が気づき学んだ点は、次の3点です。

1.幸せの花はどこに咲く?

 「自分さえよければでは、幸せになれません。一人ぼっちになってしまいます。
 幸せの花は、相手(他)と自分との間に咲くからです。」

2.地獄の食事光景:

 「罪人たちは、その長い箸を必死に動かして、ご馳走を自分の口へ入れようとするが、 とても入りません。イライラして、怒りだす者もいる。それどころか、隣の人が箸でつまんだ 料理を奪おうとして、醜い争いが始まったのです。」

3.天国の食事光景:

 「極楽の住人は、長い箸でご馳走をはさむと、「どうぞ」と言って、自分の向こう側の人に食べさせ始めたのです。にっこりほほ笑む相手は、「ありがとうございました。今度は、お返ししますよ。あなたは、何がお好きですか」 と、自分にも食べさせてくれました。」

                                                天国と地獄富士♪
<仏教関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%A7%8B%B3&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:46| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

第9回浦安市民ミュージカル「シンデレラ」を観劇♪

28870827_1365693313537051_4482825599476633709_n.jpg DSC04667.JPG DSC04668.JPG DSC04669.JPG
DSC04676.JPG DSC04988.JPG DSC04677.JPG DSC04680.JPG
<3月11日浦安市文化会館での浦安市民ミュージカルの光景>(写真をクリックすると拡大します)

 7年前に東日本大震災が起こった3月11日15時から、第9回浦安市民ミュージカル「シンデレラ」が開催されました。会場は浦安市文化会館大ホールでした。4年ぶりの開催でしたが、大入り満席でした。

 主催は浦安市と浦安市教育委員会です。小学校3年生から70代までの総勢60人の浦安市民が6カ月間の稽古を積み、素晴らしい熱演を繰り広げました。私は社会教育委員として参加しました。

 この市民ミュージカルは、「社会教育」の一環です。「社会教育」とは、学校教育と家庭教育を補完するのものとして、地域社会ごとに行われている教育です。

■「社会教育」とは

 「学校教育法に基き学校の教育課程として行われる教育活動を除き、主として青少年及び成人に対して行われる組織的な教育活動(体育及びレクリエーションの活動を含む)をいう」と社会教育法で定められています。
 
                                                  社会教育富士♪
<関連記事>
●第8回浦安市民ミュージカル「白雪姫 Snow White」を観劇♪ 2014年02月03日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/386822720.html
<「社会教育」関係>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%D0%89%EF%8B%B3%88%E7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 18:51| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

久しぶりに初孫と逢う♪

DSC07771.JPG DSC07774.JPG DSC07775.JPG DSC07772.JPG
DSC07776.JPG DSC07777.JPG DSC07779.JPG DSC07780.JPG
<初孫のハッピーフォト♪@「さと」>(写真をクリックすると拡大します)

 3月13日は暖かい春の陽気でした。その分、花粉量が増えて、この数日、花粉症の症状がひどくなっています。すぐ息苦しくなって、体調不良です。

 3月13日、浦安市内で、久しぶりに初孫、渕野 岳(がく)と逢いました。和食レストラン「さと」で、初孫を連れて、息子夫婦とランチ交流しました。初孫はすくすくと育っています。

 昨年10月25日に生まれた初孫、渕野 岳(がく)は、12月1日、愛媛(松山市郊外)から飛行機で無事、浦安へ帰ってきました。やはり「孫はかわいい」ことを、最近ようやく実感しています。

                                                    初孫富士♪
<「初孫」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%89%91%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:59| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

東日本大震災の日に早春の花♪

DSC04651.JPG DSC04686 (1).JPG DSC04687.JPG DSC04688.JPG
<ジンチョウゲ(沈丁花)の花>
DSC04648.JPG DSC04649.JPG DSC04647.JPG
<タンポポ(蒲公英)の花>

 東日本大震災から7年が経ちました。津波被災地では、32兆円の巨額を投じて復興事業が行われています。安倍首相は「復興の総仕上げ」と言っていますが、被災者の立場に立った「復興」は進んでいるのでしょうか?「復興」の実態と課題は何なのか?3月11日は、日本人として大震災に向き合い、振り返る日です。

 大震災の復興関連のいろんなTV番組や新聞記事を観ました。マイブログ「富士男♪だより」の2011年3月11日前後の記事も読み返しました。わがまち浦安市も液状化で被災し、当時はトイレ・風呂難民の辛い日々が続きました。わが家の愛犬2頭(アンリ、アリス)は大震災直後、南三陸町へ救助犬として捜索出動しました。

 3月の花です。3月11日に、浦安市役所と浦安市文化会館へ歩いて往復した際、途中でいい香りが漂っていました。道路沿いにあるお家の門扉の傍らに、ジンチョウゲ(沈丁花)の花がいっぱい咲いていました。秋のキンモクセイ(金木犀)とよく比較される早春の香り花です。

 途中の道端には、タンポポ(蒲公英)の花も陽光に照らされて鮮やかに咲いていました。穏やかな陽気で、ようやく春が来たことを実感しました。

                                                  早春花富士♪
<大震災関連記事>
●液状化現象と帰宅困難者 2011年03月11日
http://fujio-dayori.seesaa.net/article/190107254.html
●余震続く首都圏 2011年03月12日
http://fujio-dayori.seesaa.net/article/190154571.html
●報道の使命と大震災に思うこと 2011年03月13日
http://fujio-dayori.seesaa.net/article/190347758.html
<3月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82R%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

「黒湯」と「黄金の湯」の2つの源泉のある銭湯♪

DSC00024.JPG DSC00023.JPG DSC00014.JPG DSC00015.JPG
<武蔵小山温泉「清水湯」>(写真をクリックすると拡大します)

 私の趣味ベスト5の中に、「銭湯&温泉」があります。銭湯や温泉が大好きです。

 私が、これまで首都圏で体験入浴した銭湯ベスト3は、次の通りです。いずれも、銭湯でありながら、掛け流しの天然温泉の露天風呂があるのです。しかも、460円の都内銭湯料金で、ゆっくり入浴できます。

1.乙女湯(江戸川区船堀)・・・自宅から近いので家族一緒にマイカーでよく行く行きつけの銭湯
2.蛇骨湯(台東区浅草)・・・浅草へ行ったとき必ず立ち寄る富士山の大壁画のある天然温泉銭湯
3、武蔵小山温泉「清水湯」(品川区小山)・・・今回紹介する温泉銭湯

 今回は、上記三番目の武蔵小山温泉「清水湯」を紹介します。東急目黒線の武蔵小山駅から徒歩6〜7分の住宅街にあります。http://www.shimizuyu.com/

 この温泉銭湯の魅力は、泉質の異なる「黒湯」と「黄金の湯」の2種類の源泉を有しているところです。しかも、銭湯ながら広い露天風呂に2つの温泉が掛け流しされています。

 2階は、畳部屋の無料休憩室があります。入浴後、ごろんとひと眠りすることもできます。こんな良心的で貴重な温泉銭湯は都内でも滅多にありません。
                                                  温泉銭湯富士♪
<銭湯関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91K%93%92&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする