2017年04月24日

第42回「浦安植木まつり」に参加♪

DSC08748.JPG DSC08752.JPG DSC08751.JPG DSC08753.JPG
18109599_760059597503542_353657656_n.jpg DSC08657.JPG DSC08659.JPG DSC08658.JPG
DSC08661.JPG DSC08664.JPG DSC08666.JPG 
DSC08680.JPG DSC08687.JPG DSC08686.JPG
DSC08743.JPG DSC08715.JPG DSC08716.JPG
<第42回「浦安植木まつり」会場の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4月23日(日)午前中、快晴の下、「浦安・木に親しむ会」の一員として、「浦安植木まつり〜みどりでつながる街、浦安」に参加しました。行楽日和で、大盛況でした。

 「浦安・木に親しむ会」専用テントには、活動パネルや写真、木枝の実物、クイズを展示しました。スタンプラリーもあり、おかげさまで多くの家族連れが、私たちの展示テントを覗いてくれました。

                                                  木に親しむ富士♪
<「浦安植木まつり」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90A%96%D8%82%DC%82%C2%82%E8&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<「浦安・木に親しむ会」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%D8%82%C9%90e%82%B5%82%DE%89%EF&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:56| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

第80回記念「志塾」@品川シーサイドに参加♪

DSC08590.JPG DSC08591.JPG
DSC08592.JPG DSC08599.JPG DSC08593.JPG DSC08595.JPG
<第80回記念「志塾」@品川シーサイドの光景>

 4月22日(土)19時から、雨降る中、【第80回記念志塾】@品川シーサイドに参加しました。

 今回は「トランプ政権のゆくえと日本の立ち位置」と題して、友人でゲスト講師の鍋山徹氏が、とても示唆に富んだエコノミストらしい最新の経済・政治動向を語っていただきました。

 鍋山氏は現在、日本経済研究所のチーフエコノミスト、専務理事・地域未来研究センター長をされています。テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)の元レギュラーコメンテーターでもあります。

 勉強会のあと、近くの品川シーサイドオーバルガーデン内のイタリアン食堂「イル・ヴィゴーレ・グランデ」(IL VIGORE GRANDE)で、鍋山講師を囲んで有志7人による懇親会にも参加しました。

 ヴィゴーレ vigore はイタリア語で、活力•力•勢い•元気さ•力強さを意味します。

 おかげさまで、美味しいイタリア料理とワインをいただきながら、愉快に面白まじめ交流ができました。ありがとうございました。

【講師】鍋山徹氏
 一般財団法人 日本経済研究所 チーフエコノミスト、専務理事・地域未来研究センター長
 1982年 日本開発銀行(日本政策投資銀行の前身)入行
 2000年 米国スタンフォード大学 国際政策研究所 客員研究員
 2006年 日本政策投資銀行 調査部長(21年〜産業調査部長)
 2011年 同 産業調査部 チーフエコノミスト
 2013年 現職
                                                 こころざし富士♪
<志塾関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eu%8Fm&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis 
posted by 富士男♪ at 08:39| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

春爛漫♪ 〜浦安・美浜その2の巻

DSC07730.JPG DSC07729.JPG DSC07755.JPG DSC07757.JPG
<タツナミソウ(立浪草)の花とエノキ(榎)の若葉>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07761.JPG DSC07762.JPG DSC07776.JPG DSC07778.JPG
<美浜地区の色とりどりのツバキ(椿)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07797.JPG DSC07798.JPG DSC07806.JPG DSC07809.JPG
<美浜南小学校のオトメツバキ(乙女椿)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07783.JPG DSC07780.JPG DSC07782.JPG DSC07781.JPG
<美浜地区で見かけたムベ(郁子)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07788.JPG DSC07784カロライナジャスミン.JPG DSC07786.JPG DSC07785.JPG
<美浜地区で見かけたカロライナジャスミンの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07819.JPG DSC07820.JPG DSC07821.JPG
<美浜地区で見かけたスミレ(菫)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 引き続き、4月の花(卯月の花)シリーズです。

 4月19日、自宅(浦安市美浜)近くでミントに似た紫色の小さな花を見つけました。後で図鑑で調べたら、タツナミソウ(立浪草)だということが分かりました。紫蘇(しそ)科の小さな花です。

 同日、うらやすシンボルロードがある美浜交差点付近のエノキ(榎)の新緑の若葉が、逆光に透けて美しく輝いていました。エノキ(榎)は、ニレ科の落葉高木です。

 自宅近くの美浜の住宅街では、まだきれいな大輪のツバキ(椿)が、あちらこちらで咲いていました。美浜南小学校のオトメツバキ(乙女椿)も満開です。

 美浜の住宅街では、あまり見かけない珍しい花も見つけました。あとで調べると、ムベ(郁子)の花だと判明しました。アケビ(木通)科の白く反り返った花で、内側はエンジ色です。

 そのムベ(郁子)の花に隣接して、黄色い花がいっぱい咲いていました。一見、ヤマブキ(山吹)と思いきや、まっ黄色のラッパ状、筒状の花なので違っていました。

 帰宅して調べ直してみると、どうやらカロライナジャスミンらしき花です。フジウツギ(藤空木)科で、アメリカのカロライナ州原産のジャスミンのような香りがする花です。

 自宅近くまで帰ってくると、アスファルトの道端の隙間から、きれいな紫色のスミレ(菫)の花が顔を出していました。花の形が大工道具の”墨入れ”に似ていることから、「すみいれ」の呼びがしだいに「すみれ」になったそうです。(Hana300)

                                                   卯月花富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 17:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦安のハナミズキ(花水木)とヤエザクラ(八重桜)が満開♪

DSC08341.JPG DSC08339.JPG DSC08343.JPG DSC08347.JPG
DSC08350.JPG DSC08355.JPG DSC08354.JPG DSC08357.JPG
<我が家の裏庭にあるハナミズキ(花水木)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08203.JPG DSC08204.JPG DSC08205.JPG DSC08211.JPG
DSC08212.JPG DSC08215.JPG DSC08226.JPG DSC08221.JPG
<浦安市内にある若潮公園のヤエザクラ(八重桜)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08242.JPG DSC08248.JPG DSC08258.JPG DSC08254.JPG
DSC08260 - コピー.JPG DSC08263.JPG DSC08273.JPG DSC08279.JPG
<浦安市役所前の市役所通りのヤエザクラ(八重桜)>(写真をクリックすると拡大します)

 4月の花(卯月の花)シリーズです。

 4月21日、我が家の裏庭にあるハナミズキ(花水木)が満開を迎えています。2年前に91歳で亡くなった実母が好きな花でした。

 4月20日、浦安市内にある若潮公園のヤエザクラ(八重桜)もほぼ満開です。親子連れがちらほらシートを敷いて、遅めの花見を楽しんでいました。

 4月20日午後、浦安市役所で浦安市社会教育委員会議に出席した後、バスで東西線浦安駅に向かいました。浦安市役所前の市役所通りのヤエザクラ(八重桜)が満開に近づいていました。

                                                   卯月花富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:31| 千葉 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

面白まじめ交流会♪@カフェ・アルバート

DSC08309.JPG FullSizeRender幸せですね。.jpg DSC08326.JPG DSC08330.JPG 
DSC08322.JPG DSC08314.JPG DSC08324.JPG
DSC08323.JPG DSC08312.JPG DSC08329.JPG DSC08319.JPG
DSC08328.JPG 18035571_1581267431913693_229987218_n.jpg 18072790_1581267628580340_1743237244_n.jpg 18051540_1581267361913700_1457291831_n.jpg
<高田馬場にあるカフェ・アルバートの光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4月20日は私にとって忘れられない一周年記念日でした。昨年のこの日に、肺ガン手術のために公立昭和病院(小平市)へ入院しました。翌日21日に、鈴木健司先生執刀による開胸摘出手術を受けました。

 浦安市社会教育委員会議に出席した後、高田馬場にある行きつけのカフェ・アルバートへ出かけました。数年前から、この非日常空間で、生音楽を楽しみながら面白まじめ交流会を開催しています。http://ozsons.jp/ALBERT.htm

 気の合う仲間8人(石井、臼井、薄井、白ケ澤、斎藤、木村、小ア、渕野)が集まりました。ママさんの美味しい家庭料理をいただきながら、近況報告や生き方、働き方、病み方などを語り合いました。

 おかげさまで、ピアノ&クラリネット、パーカッションのジャズセッションを楽しみながら、愉快に面白まじめ交流ができました。ありがとうございました。次回は、7月中旬に開催するつもりです。
                                                   面白交流富士♪
<カフェ・アルバート関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83%8B%83o%81%5B%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 10:13| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

褒めて、教えて、叱る♪

18010665_1449215398455336_542338326122889786_n.png
(写真をクリックすると拡大します)

 教育するに当たって、この塩梅(案配)が大事ですね。

 よく観て、よく聴いていないと、褒めることも、叱ることもできません。

 私の理想のリーダー「面白まじめリーダー」の行動特性は、

 @「あたきび」(温かくて厳しい)
 A「面白まじめ」
 B「かんかん」(まず感じて(イメージして)、次に考える)

 です。

■ 褒めて、教えて、叱る

「人間というものは
 求められるような人間に
 なるものなんですね。
 だからリーダーは、
 5つ褒めて、
 3つ教えて、
 2つ叱る
 というくらいのあんばいでね、
 人の心を打つといいますか、
 自分のことをちゃんと
 知ってくれていると
 思わせないとついてこない。」(川島廣守)

(『致知』【アマチュア野球に夢を与えた功労者の「輝く才能を開花させる指導法」とは】)
https://www.facebook.com/chichipublishing/photos/a.356271697749717.81469.177000792343476/1449215398455336/?type=3&theater
posted by 富士男♪ at 11:35| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

春爛漫♪〜本郷・水道橋の巻

DSC07495.JPG DSC07498.JPG DSC07499.JPG DSC07496.JPG
<本郷三丁目駅付近の早咲きツツジ(躑躅>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07500.JPG DSC07501.JPG DSC07504.JPG DSC07503著莪 (しゃが).JPG
<オキザリス(芋片喰)、シャガ(著莪)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07510.JPG DSC07512.JPG DSC07527.JPG
<三河稲荷神社のハナニラ(花韮)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07518.JPG DSC07517.JPG DSC07738.JPG DSC07739.JPG
<大学本郷キャンパスのハナミズキ(花水木)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07522 (1).JPG DSC07523.JPG DSC07531.JPG DSC07530.JPG
<白色のオトメツバキ(乙女椿)とヤブツバキ(薮椿)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07536.JPG DSC07533.JPG DSC07537.JPG DSC07538.JPG
<薄紅色のオトメツバキ(乙女椿)とサツキ(皐月)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07549.JPG DSC07548.JPG DSC07553.JPG DSC07554.JPG
<東京都立工芸高校のツツジ(躑躅)とハナミズキ(花水木)>(写真をクリックすると拡大します)

 4月の花(卯月の花)シリーズです。

 大学本郷キャンパス界隈も春爛漫となり、百花繚乱の様相を呈しています。爛漫とは、花が咲き乱れているさまを意味します。(デジタル大辞泉)

 4月17日、地下鉄本郷三丁目駅を降りて大学本郷キャンパスへ歩く途中で、きれいな早咲きツツジ(躑躅)とオキザリス(芋片喰、酢漿草)、シャガ(著莪)の花を見かけました。シャガ(著莪)は、アヤメ(文目)科の植物です。

 三河稲荷神社の境内には、珍しい薄紅色のハナニラ(花韮)の花が日陰にひっそりと咲いていました。本郷キャンパスには、薄紅色のハナミズキ(花水木)が天に向かって咲き出していました。

 本郷キャンパスからJR水道橋駅へ下りる途中にも、いろんな花が咲いていました。珍しい真っ白なオトメツバキ(乙女椿)と真っ赤なヤブツバキ(薮椿)がまず目に留まりました。

 さらに下りると、薄紅色のオトメツバキ(乙女椿)や真っ赤なサツキ(皐月)の花が咲いていました。水道橋の交差点にある東京都立工芸高校には、赤紫色のツツジ(躑躅)と白色のハナミズキ(花水木)が咲き出していました。

                                                   卯月花富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 22:36| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

春爛漫♪〜里海うらやすの巻

DSC07658.JPG DSC07662.JPG DSC07668.JPG DSC07670.JPG
<自宅庭のハナミズキ(花水木)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07564.JPG DSC07563.JPG DSC07562.JPG
<新浦安駅前の白いハナミズキ(花水木)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07567.JPG DSC07566.JPG DSC07576.JPG DSC07577.JPG
<新浦安駅前のツバキ(椿)とネモフィラ(瑠璃唐草))の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07613.JPG DSC07616.JPG DSC07612.JPG DSC07614.JPG
<自宅近くのハナモモ(花桃)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07628.JPG DSC07626ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星).JPG DSC07630.JPG DSC07627.JPG
<ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07631.JPG DSC07634.JPG DSC07636.JPG DSC07637.JPG
<ヤマブキ(山吹)とシロヤマブキ(白山吹)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07653.JPG DSC07650.JPG DSC07648.JPG DSC07651.JPG
<モッコウバラ(木香薔薇)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07569.JPG DSC07570.JPG DSC07573.JPG DSC07571.JPG
<新浦安駅前のマンションのヤエザクラ(八重桜)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07604.JPG DSC07608.JPG DSC07605.JPG DSC07607.JPG
<自宅近くのヤエザクラ(八重桜)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07581.JPG DSC07621.JPG DSC07601.JPG DSC07620.JPG
<自宅近くのツツジ(躑躅)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07589.JPG DSC07584.JPG DSC07582.JPG DSC07597.JPG
<ハルジオン(春紫菀)とタンポポ(蒲公英)の綿帽子>(写真をクリックすると拡大します)

 4月の花(卯月の花)シリーズです。春爛漫となり、自宅近くでも百花繚乱の様相を呈しています。爛漫とは、花が咲き乱れているさまを意味します。(デジタル大辞泉)

 4月17日、浦安の自宅の裏庭のハナミズキ(花水木)が天に向かってようやく咲き出しました。日本の桜とは違う艶やかさ、アメリカらしい風趣があります。明治時代に、日米で交換した花で有名です。

 新浦安駅前のマンションには、白いハナミズキ(花水木)の花が咲き出していました。マンションの構内には、ネモフィラのきれいな水色の花も咲いていました。和名では、瑠璃唐草(るりからくさ)、小紋唐草(こもんからくさ)とも呼ばれています。

 自宅近くで、ハナモモ(花桃)の花がまだ咲いています。ハナモモ(花桃)は、バラ科モモ属の耐寒性落葉低木です。

 近所の家のドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星)の可憐な白い花が咲き出しています。「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔、夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの。また、「満天星」の方は中国名に由来するそうです。- Wikipedia  

 バラ科の落葉低木、ヤマブキ(山吹)がきれいな黄色の花を咲かせています。です。珍しいシロヤマブキ(白山吹)も咲いています。自宅近くにモッコウバラ(木香薔薇)が咲いています。きれいな淡黄色の可憐な花です。中国原産の常緑性つるバラです。

 新浦安駅前のマンション構内と自宅近くのヤエザクラ(八重桜)も満開です。 
 自宅近くのツツジ(躑躅)がいよいよ咲き出しました。まだ一分咲きですが、白や薄紅、赤色の花が所々に花開いています。あと一週間もすれば満開となり、一気に華やかになるでしょう。

 隣接する野原には、ハルジオン(春紫菀)とタンポポ(蒲公英)の綿帽子が群生していました。ハルジオン(春紫菀)の花は、6月ぐらいに咲くヒメジョオン(姫女苑)とそっくりです。どちらもキク科の花です。

                                                   卯月花富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 16:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

浦安の元町でカレージャズライブ♪

P2060009 (741x1024).jpg DSC06914.JPG 17965428_1430619430341695_461340935_n.jpg DSC06916.JPG
17904126_1248804948570940_7570707742472563960_n吉村 啓治 (1).JPG 17904086_1248804951904273_3716148265523127370_n吉村 啓治 (1).JPG 17991875_1325972294153359_5405852344920463178_n.jpg
DSC06917.JPG DSC06921.JPG DSC06940.JPG
DSC07009.JPG 17862004_1643663002314570_2283320934369948228_n.jpg 17523520_1643662588981278_8396370356862990931_n.jpg
<テルテルさんのジャズライブ@クオリティーの光景>

 4月15日(土)19時から、浦安市内の元町地区(当代島)のカレー屋さん『クオリティー』で、テルテルさんの第4回ジャズライブが開催されました。里海うらやすのオフ会を兼ねていました。http://www.qualityurayasu.com/

 美味しいネパール・インドカレーをいただきながら、ノリノリのヴォーカルTeruTeruさん、ピアノ高木正二郎さん&ベース高山夏樹さんの素敵な演奏ライブを聴いて楽しく過ごしました。

 会場の店内には30人以上の市民が集まり、飛び入りのアルトサックス小澤寛恭さんやパーカッションも途中から入って、大いに盛り上がりました。

 おかげさまで、元町で初めて市民が集い交流する「ライブ・ホワイエ」が誕生し、愉快に面白交流ができました。特に、写真家の野寺さん一家やお店の人たちにお世話になり、ありがとうございました。

                                                ジャズライブ富士♪
<ジャズライブ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83W%83%83%83Y%83%89%83C%83u&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 20:10| 千葉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

富士霊園へ墓参♪

DSC06217.JPG DSC06219.JPG DSC06238.JPG
<清水町の宿泊ホテルからの早朝富士の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06295.JPG DSC06299.JPG DSC06303.JPG DSC06305.JPG
DSC06323.JPG DSC06336.JPG DSC06347.JPG DSC06367.JPG
<「三島スカイウォーク」からの絶景富士の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06410.JPG DSC06412 (1).JPG DSC06422 (1).JPG
DSC06442.JPG DSC06449.JPG DSC06570.JPG DSC06595.JPG
<芦ノ湖スカイラインの絶景富士の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06622.JPG DSC06629.JPG DSC06614.JPG DSC06633.JPG
DSC06655 - コピー.JPG DSC06674 (1).JPG DSC06695.JPG
<富士霊園の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4月14日(金)6時前に宿泊先のホテル・エルムリージェンシー(静岡県駿東郡清水町堂庭)で目が覚めました。部屋の窓のカーテンを開けると、なんと真正面に富士山が朝日を浴びてくっきり観えるではありませんか!雲一つない快晴の中、愛鷹山に接した見事な天晴れ富士が私たちを歓迎してくれました。感謝、感激、感動です♪ http://www.htl-ermou-regency.jp/

 愛犬4頭の朝の散歩とホテルでの朝食を済ませて、一路、国道一号線を箱根方面へ上りました。山中城址に近づいた中腹に、突然、大きな吊り橋が見えました。これが「三島スカイウォーク」でした。全長400m、高さ70m、歩道幅1.6mの日本一の歩行者専用つり橋を初めて渡りました。

 絶好の富士山日和で、冠雪した春らしい富士山が一望できました。アジア系の観光客を中心に、朝9時の開門から、多くの人がこの大きな吊り橋を往復していました。「スカイウォーク」の名称の通り、まるで天空を空中散歩しているような感覚になりました。http://mishima-skywalk.jp/

 次に、国道1号線をさらに上り、箱根峠で芦ノ湖スカイラインへ左折しました。青い天空に昇っていくような快適なドライブができました。所々に富士山眺望の駐車スポットがあります。特に標高1030mの杓子峠からの富士山は絶景でした。上機嫌の富士山に再会、対面して感動しました。

 箱根スカイライン〜御殿場経由で、小山町の富士霊園へ向かいました。昨年6月以来の墓参です。サクラ(桜)の名所にもなっている広大な霊園内の桜並木は、まだ5〜7分咲きでしたが、壮観でした。ハクモクレン(白木蓮)や枝垂桜が満開でした。ここから観る富士山は大きく、まだ真っ白でした。http://www.fujireien.or.jp/

 帰路は東名高速・大井松田ICに下りる国道246号線で、事故渋滞に巻き込まれ1時間ロスしましたが、無事帰宅できました。おかげさまで2日間とも絶好の行楽日和に恵まれ、ずっと上機嫌の富士山が見守ってくれて、再会交流できました。とてもいい旅ができて感謝しています。

                                                    墓参富士♪
<富士霊園関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95x%8Em%97%EC%89%80&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:54| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

愛妻と愛犬4頭と神奈川県〜静岡県を一泊旅行♪ その1

DSC06044.JPG DSC06021.JPG DSC06047.JPG DSC05965.JPG
DSC06058.JPG DSC06057.JPG DSC06064.JPG DSC06052.JPG
<救助犬訓練士協会の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06083.JPG DSC06086.JPG DSC06090.JPG DSC06088.JPG
DSC06089.JPG DSC06091.JPG DSC06093.JPG
DSC06094.JPG DSC06104.JPG DSC06106 (1).JPG
<沼津港「魚河岸丸天」の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06128.JPG DSC06144.JPG DSC06147.JPG
DSC06157 (1).JPG DSC06164 (1).JPG DSC06169 (1).JPG
<清水中学校界隈の夕暮れ富士の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06180.JPG DSC06175.JPG DSC06184.JPG DSC06216.JPG
<「極楽湯」三島店の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06177.JPG DSC06287.JPG DSC06209.JPG DSC06213.JPG
<「極楽湯」から観上げた満月の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4月13日(木)〜14日(金)、愛妻と愛犬4頭を連れて、マイカーで神奈川県(藤沢)と静岡県(沼津、清水町、三島、箱根、小山町)を久しぶりに一泊して旅してきました。おかげさまで、2日間とも暖かい好天に恵まれ、富士山と対面でき、面白い感動体験ができました。

 まず13日は、NPO法人救助犬訓練士協会(神奈川県藤沢市葛原766-1村瀬ドッグトレーニングセンター)へ初訪問しました。専門トレーナーに、愛犬アリスとアンリ2頭の救助犬服従訓練の点検と確認を2時間していただきました。http://rdta.or.jp/

 その後、東名高速道路秦野ICから乗り、沼津ICで降りて、久しぶりに沼津港にある「魚河岸丸天」で愛妻と夕食をいただきました。生桜海老と生シラス、烏賊ゲソ揚げ、中トロ丼、穴子天丼といずれも美味しくボリューム満点でした。

 沼津「丸天」で夕食後、宿泊先の清水町のホテル(静岡県駿東郡清水町堂庭)へ移動しました。近くの清水中学校からの夕暮れ富士に対面しました。ホテル近くの夕闇に浮かぶシルエット富士は幻想的でした。ホテルでいただいた「極楽湯」三島店の手ぶら入館券を利用して強アルカリの天然温泉に入浴しました。

 広々とした日帰り温泉にゆったり入浴した後、館外へ出ると。美しい満月が春の夜空に光り輝いていました。満月を観上げながら、翌日もきっと晴れて、富士山と久しぶりに思う存分、再会交流ができると思うと、とても嬉しくなりました。

                                                  救助犬富士♪
<救助犬関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%7E%8F%95%8C%A2&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:03| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

六本木ミッドタウン10周年記念イベント「江戸富士」♪

DSC05695.JPG DSC05699.JPG DSC05701.JPG DSC05703.JPG
DSC05709.JPG DSC05713.JPG DSC05725.JPG
<六本木ミッドタウンの光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05705.JPG DSC05707.JPG DSC05718.JPG DSC05719.JPG
DSC05734.JPG DSC05750.JPG DSC05745.JPG
DSC05772.JPG DSC05782.JPG DSC05792.JPG 
<10周年記念イベント「江戸富士」の光景)>(写真をクリックすると拡大します)

 4月12日、大学前期講義「就職企業ケース研究T」のために、午後から本郷キャンパスへ行きました。初回に、3〜4年生が1402教室に100名近く集まりました。

 講義後、思い切って足を延ばして、都営地下鉄大江戸線で本郷三丁目から六本木ミッドタウンへ久しぶりに行きました。開催中の10周年記念イベント「江戸富士」(EDO-FUJI)を観るためです。

 ミッドタウン・ガーデン 芝生広場で、「JAPAN, THE BEAUTIFUL」をテーマに、日本が世界に誇るシンボル“富士山”のモニュメントが広大な芝生広場に登場。高さ約6m、幅約23mのスケールで表現した“富士山”の屋外インスタレーションです。http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3420/


                                                  六本木富士♪
<富士山関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95x%8Em%8ER&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 09:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

里海うらやすの夕暮れ時の光景♪

DSC05172.JPG DSC05167.JPG DSC05168 (1).JPG DSC05175.JPG
<@10日(月)17時20分、入船公園の絨毯桜>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05286.JPG DSC05253.JPG DSC05257.JPG DSC05297.JPG
<A10日(月)17時47分、若潮公園の舞い降り天使桜>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05304 (1).JPG DSC05322.JPG DSC05324.JPG
<B10日(月)17時59分、若潮公園の満開桜>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05357.JPG DSC05352.JPG DSC05362.JPG DSC05358.JPG
<C10日(月)18時18分、境川沿いの夕暮れ桜>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05369.JPG DSC05371.JPG DSC05380.JPG
<D10日(月)18時25分、美浜からの夕焼け光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4日10日(月)、大学本郷キャンパスから自宅のある浦安(里海うらやす)へ戻った夕暮れ時のサクラ(桜)の光景です。時間の経過とともに(時系列で)歩いて撮影した写真を紹介します。

@10日(月)17時20分、入船公園の絨毯桜の光景です。

A10日(月)17時47分、若潮公園の舞い降り天使桜の光景です。
 白い5弁の花弁を付けたまま、クルクル回りながらひらひらと、次々に地面に舞い降りてきました。まるで純白の天使のようでした!?

B10日(月)17時59分、若潮公園の満開桜の光景です。

C10日(月)18時18分、境川沿いの夕暮れ桜の光景です。

D10日(月)18時25分、美浜からの夕焼け光景です。
                                                里海うらやす富士
posted by 富士男♪ at 10:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

大学講義開始と四月(卯月)の「生命(いのち)の言葉」♪〜倭姫命の巻

DSC04689.JPG DSC04711.JPG DSC04714.JPG DSC04715.JPG
DSC04699.JPG DSC04700.JPG DSC04703.JPG
<大学本郷キャンパスと教室光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04680.JPG DSC04679.JPG DSC04678.JPG DSC04684.JPG
<三河稲荷神社と「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)
 
 4月に入って早や10日、大学の前期講義が始まりました。新入生が入ってきて、大学も活気づいています。私の講義「人間関係論」には130名ぐらいの元気のいい1年生が参加しました。初心に返って、「面白まじめ」なわかりやすい講義を目指します。

 「卯月(うづき)」は、陰暦4月の異称です。卯の花月。卯の花(ウツギの白い花)の咲く月の意とも、稲の種を植える植月 (うつき) の意ともいわれます。(デジタル大辞泉)

 大学へ行く途中、三河稲荷神社へ立ち寄り参拝後、四月(卯月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は、倭姫命(やまとひめのみこと)の言葉です。私(富士男♪)が気づき学んだことは、⇒以下に書きました。

慎みてな怠りそ
倭姫命


■ 解説(栞の裏面)

 「気持ちを引き締めて、油断しないで下さい。」
 東夷の討伐に向かう日本武尊(尊は倭姫命の甥王にあたる)に草薙剣を与える際に添えられたお言葉。
 『古語拾遺』http://igusahachimangu.jp/news/

⇒「慎みてな怠りそ」。簡潔明瞭な言葉です。慎重になり、怠るな。つまり、気を引き締めて、油断するな。と言っています。

 新入生や新入社員も入った直後は何もかもが新鮮で緊張していますが、少し慣れてきて5月GW明けあたりから、少し気が緩んでくる可能性があります。「五月病」にも要注意です。

 過剰に緊張するのは精神面でよくありませんが、油断は大敵です。事故を起こしたり、けがをしたりしかねません。「想定外」という言い訳ができない事態が起こってしまうと、「後の祭り」です。(富士男♪)

■ 倭姫命(やまとひめのみこと)

 生薨年不明。第十一代垂仁天皇の第四皇女。第十代崇神天皇の皇女豊鍬入姫命の跡を継ぎ、天照大神の御杖代として大和国から伊賀・近江・美濃・尾張の諸国を経て伊勢の国に入り、神託により皇大神宮(伊勢神宮内宮)を創建したとされ、神宮の別宮である倭姫宮に祀られている。(東京都神社庁)

追記:高校時代の友人、多田正則氏から、次の貴重なコメントをいただきました。ありがとうございます。

 「倭姫命の「慎みてな怠りそ」の言葉は、「日本書紀」にはあるが、「古事記」には、ない。
 東征にいく日本武尊について、「日本書紀」では、使命感に燃え意気猛々しくえがいているため、倭姫命がこの言葉をあたえた。
 逆に「古事記」では、「天皇の既に吾を死ねと思ふ所以や、何」と患へ泣く姿にたいして、倭比売命は草那芸剣と御嚢(緊急用)を渡すだけである。
 この対比は見事であり「古事記」の魅力のひとつである。」(多田正則)

                                                生命(いのち)富士♪
<「生命(いのち)の言葉」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%96%BD%81i%82%A2%82%CC%82%BF%81j%82%CC%8C%BE%97t&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<「講義」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Du%8B%60&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:35| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ホセ・ムヒカ氏、4つの人生訓♪

160408jose_mujica_top1-thumb-640x360-95548ホセ・ムヒカ.jpg 51DrDvSHswL._SX349_BO1,204,203,200_ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫).jpg José_Mujica_2016_-_3ホセ・ムヒカ.jpg
<『ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領』(角川文庫) >(写真をクリックすると拡大します)

 1年前のFacebookの面白まじめ記事〜人生訓編です。ホセ・ムヒカ氏(元ウルグアイの大統領)の言葉には、経験に裏付けされた重みがあり、説得力があります。

 わかりやすく、かつ温かい言葉です。私は大いに触発されました。学生たちにも、講義などを通じて紹介(シェア)したいと思います。(富士男♪)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「ホセ・ムヒカ前大統領は、その質素な暮らしぶりから「世界でいちばん貧しい大統領」として知られ、2012年にブラジルのリオで行われた国連会議でのスピーチでは「世界が抱える諸問題の根源は、我々の生き方そのものにある」と説いて、世界にその名が知られるようになりました。

 そんなムヒカ氏が先日、書籍『ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領』(角川文庫)の発売を記念して初来日を果たし、東京外国語大学(東京都府中市)で講演会を行いました。」(文/大嶋拓人)http://www.lifehacker.jp/2016/04/160408jose_mujica1.html

■「世界でいちばん貧しい大統領」が 日本の学生に語った4つの人生訓(ホセ・ムヒカ)

1.消費主義に支配されるな

 「本当に必要なものだけを買うようにしてください。そうすれば、あなたの自由な時間はもっと増えます。貧乏とは、多くのものを必要だと思ってしまう心のことです。無限にモノをほしがってしまう欲こそが「貧しい」ということなのです。」

2. 歩き続けよ

 「人生でもっとも重要なことは、勝つことではありません。歩き続けることです。それはつまり、転んでも毎回起き上がること、新たに何かを始める勇気を持つということ、何かに打ち負かされたときにまた立ち上がるということです。」

3. 同じ志を持つ仲間を見つけて闘争せよ

 「日本では、人々があまり希望が持てないと聞きました。若者の多くが投票にいかないそうですね。彼らは、社会が変化するということを信じていないのでしょう。
 何か魔法のようなものが社会を変えてくれると考えないでください。あなたと同じ志を持つ人はたくさんいます。仲間を見つけて集まってください。そして、戦ってください。」

4. 自分の利己主義を抑えよ

 「すべての生命はエゴイズム(利己主義)を持っています。それは自分自身を守るために、自然が私たちに与えてくれたものです。でも、人間はひとりでは生きていけません。必ず他者を必要とする生き物なのです。
 他人に勝つために戦うのはやめてください。そうではなくて、自分自身の心の中にあるもののために戦うのです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いずれも、講演録からの抜粋です。「4. 自分の利己主義を抑えよ」の中の最後の言葉が、ムヒカ氏が講演の中で繰り返していた「闘争せよ」という言葉の真意です。さらに、次の余殃なことも言っています。(富士男♪)

 「あなたが生きている限り、他者との衝突は避けられません。大事なのは、コンフリクトを起こさないことではなく、どうやってコンフリクトを解決していくかということです。」(ホセ・ムヒカ)

■ ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダーノ

 1935年5月20日生まれ (81歳)のウルグアイの政治家。 2009年11月の大統領選挙に当選し、2010年3月1日より2015年2月末までウルグアイの第40代大統領を務めた。バスク系ウルグアイ人。 愛称はエル・ペペ。報酬の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活している。(ウィキペディア)


                                                    名言富士♪
posted by 富士男♪ at 03:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

浦安音楽ホールがオープン♪

17634426_1829438020656280_2915152091284756100_n.jpg DSC02492.JPG DSC02499.JPG DSC02498.JPG
DSC02502.JPG DSC02514.JPG DSC02520.JPG DSC02527.JPG
DSC02632.JPG DSC02637.JPG DSC02650.JPG
DSC02643.JPG DSC02644.JPG DSC02645.JPG DSC02532 (1).JPG
<浦安音楽ホール 6Fコンサートホールの光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC02542.JPG DSC02603 (1).JPG DSC02602.JPG DSC02543.JPG
DSC02544.JPG DSC02550.JPG DSC02596.JPG
DSC02620.JPG DSC02609.JPG DSC02616.JPG
<浦安音楽ホール 4Fハーモニーホールとスタジオの光景>(写真をクリックすると拡大します)

4月8日(土)9時半から、浦安音楽ホール開館記念式典に浦安市社会教育委員として参加してきました。今までの浦安にない素晴らしいコンサートホールとハーモニーホール、練習スタジオが完備しています。 場所は、JR京葉線新浦安駅前にあります。

 除幕式と記念式典の後、6階コンサートホールでのピアニスト、仲道郁代さんの記念演奏に感動しました。また、4階ハーモニーホールで浦安囃子保存会と浦安お洒落保存会の皆さんによる記念講演もありました。5つある練習スタジオにはピアノやキーボードが常備されています。

 教育にとって、やはり貴重なライブ(生)体験による学習が大切です。従来の浦安にはない素晴らしい社会教育施設です。これをフルに活用して音楽を通じて、次世代の子どもたちの成長支援と音楽文化の継承をしていきたいですね。

                                                社会教育委員富士♪
<社会教育委員関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%D0%89%EF%8B%B3%88%E7%88%CF%88%F5&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

湯島聖堂〜神田明神界隈を散策♪

DSC01419.JPG DSC01421.JPG DSC01420.JPG DSC01423.JPG
DSC01434.JPG DSC01435.JPG DSC01438.JPG DSC01440.JPG
DSC01453.JPG DSC01462.JPG DSC01463.JPG DSC01465.JPG
<聖堂内、孔子銅像、入徳門、大成殿(孔子廟)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01475.JPG DSC01477.JPG DSC01479.JPG DSC01481.JPG
DSC01483.JPG DSC01488.JPG DSC01487.JPG
DSC01492.JPG DSC01495.JPG DSC01502.JPG DSC01505.JPG
DSC01513.JPG DSC01512.JPG DSC01514.JPG DSC01517.JPG
<神田明神の境内>(写真をクリックすると拡大します)

 春爛漫シリーズ〜都内編です。

 4月5日(水)、御茶ノ水の順天堂医院で肺ガン定期検診を終えた後、帰路に湯島聖堂へ久しぶりに立ち寄りました。湯島聖堂は、JR御茶ノ水駅からすぐにあり、世界最大の孔子銅像、世に名高い「昌平坂学問所(通称『昌平校』)」を開設した由緒ある聖堂です。http://www.seido.or.jp/

 行楽日和に誘われて湯島聖堂から、近くの神田明神へさらに足を延ばしました。境内は平日にもかかわらず人出が多く、賑わっていました。境内のソメイヨシノ(染井吉野)は七〜八分咲きでした。

 神田明神は、江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史を持ちます。「江戸総鎮守」として将軍から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護された神社です。http://www.kandamyoujin.or.jp/

                                                    参拝富士♪
posted by 富士男♪ at 01:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

春爛漫、花鳥風月を愛でる♪

DSC01204 (1).JPG DSC01196.JPG DSC01189 (1).JPG DSC01141 (1).JPG
<ソメイヨシノ(染井吉野)とメジロ(目白)の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC00930 (1).JPG DSC01276 (1).JPG DSC01298 (2).JPG DSC01358.JPG
<春月とサクラ(桜)の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4日に二十四節気の「清明」(せいめい)が過ぎ、春らしく随分と温かくなりました。「春爛漫」です。
 明るいイメージの「爛漫」とは、どんな状態を言うのでしょう。辞書で調べてみました。2つの意味があるようです。つまり、花が咲き乱れるさまと、光り輝くさまです

■ らん‐まん【爛漫】

1 花が咲き乱れているさま。「桜が爛漫と咲き誇る」「春爛漫」
2 光り輝くさま。明らかにあらわれるさま。「爛漫たる日の光」「天真爛漫」
 (デジタル大辞泉)

 4月4日に浦安の友人7名で市内の桜の名所(美浜公園)で花見した後、春爛漫の余韻を楽しみながら、自宅までぶらぶら、そぞろ歩きで帰りました。

■ 帰路、「花鳥風月」に出逢う

 かちょう-ふうげつ【花鳥風月】とは、「自然の美しい景色。また、自然の風物を題材とした詩歌や絵画などをたしなむ風流にもいう」(新明解四字熟語辞典)とあります。

 帰宅の途中、満開に近いソメイヨシノ(染井吉野)の樹下で足を止め、鮮やかなサクラ(桜)を見上げました。すると、なんとメジロ(目白)が二羽、花の蜜を吸っているではありませんか。偶然ながら、青い空に桜の花が映え、そこに緑色の鳥が止まる。なんとも風情のある光景に感動しました。

 まさに「花鳥」風月を愛でる満悦感をしばらく味わいました。じっとしている花と違い、動き回る野鳥を撮るのは素人にとっては至難の業です。ましてや一眼レフではなく、ズーム式のコンパクトカメラです。上の写真はズームアップして連写した中の数枚をピックアップしたものです。

 さらに、春らしい空を見上げると、昼間から半円の春月が青空にうっすらと浮かんでいました。サクラ(桜)を前景に入れると、まさに「花」鳥風「月」の図となりました。この2つを入れる光景も素人には至難の業でした。しかし、撮影の苦労のしがいのある風流な一日をおかげさまで過ごせました。

                                                    風流富士♪
<「花鳥風月」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%D4%92%B9%95%97%8C%8E&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis    
posted by 富士男♪ at 01:19| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

肺ガン定期検診とヘルプマーク♪

DSC01407.JPG DSC01409.JPG DSC01410.JPG DSC01411.JPG
<4月5日、御茶ノ水の順天堂医院の光景>(写真をクリックすると拡大します)
helpmark.jpg Help_Mark.png DSC03005.JPG
<東京都福祉保健局作成の「ヘルプマーク」>(写真をクリックすると拡大します)

 4月5日、昨春発症して手術した肺がんの定期検診のため、愛妻の運転する車で御茶ノ水の順天堂医院へ出かけました。病院内の待合室は、各科とも相変わらずあふれる患者で混雑していました。病院前庭で、アシビ(馬酔木)を見かけ癒され、ほっとしました。

 主治医の松永健志先生(呼吸器外科)の診察の前に、3か月前の前回と同様に、採血(腫瘍マーカー)と胸のレントゲン検査を行いました。診察結果は「特に異常なし」(再発や転移なし)とのことで、一安心しました。次回は7月にCT検査を含めて定期検診を受けます。

 相変わらず、すぐ息切れしますが、日常生活には支障ありません。外出時には、友人から昨年いただいた東京都福祉保健局作成の赤い「ヘルプマーク」を身に付けています。この目立つマークは、いま東京都から全国の都道府県に広がり、認知度が高まりつつあります。
 
 「ヘルプマーク」とは、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都福祉保健局が作成したマークです。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

■「ヘルプマーク」PR動画(約30秒間、2014/12/12 に公開)

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見からは分かららなくても援助が必要な方が身につけるヘルプマークを紹介・PRする動画です。(東京都福祉保健局)https://www.youtube.com/watch?v=bhXIEJDMcJ4

                                                    検診富士♪
<検診関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%9F%90f&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 06:27| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

観桜会@美浜公園♪

DSC00902.JPG DSC00903.JPG DSC00906.JPG DSC00907.JPG
DSC00911.JPG DSC00919 (1).JPG DSC00916 (1).JPG
DSC00924.JPG DSC00927.JPG DSC00930 (1).JPG DSC00932.JPG
DSC00936.JPG DSC00941.JPG DSC00944.JPG DSC00948.JPG
DSC00958.JPG DSC00966.JPG DSC00967.JPG DSC00971.JPG
<4月4日、観桜会@美浜公園の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4月4日の暖かい昼下がり、浦安の友人7人で花見@美浜公園をしました。園内のオオシマザクラ(大島桜)は、ほぼ満開でしたが、ソメイヨシノ(染井吉野)は、まだ3〜5分咲きでした。

 が、久しぶりに浦安創生ネットメンバー6人全員が勢揃いしました。おかげさまで、近況報告しながら愉快に面白交流できました。ありがとうございました。

                                                   花見酒富士♪
<美浜公園関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94%FC%95l%8C%F6%89%80&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<浦安創生ネット関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89Y%88%C0%91n%90%B6%83l%83b%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:26| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする