2018年02月20日

西船4丁目緑地と春日神社♪

DSC09008.JPG DSC09010.JPG DSC09011.JPG DSC09012.JPG
<2月18日、西船4丁目緑地へ向かう坂道>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09014.JPG DSC09020.JPG DSC09022.JPG DSC09023.JPG
DSC09028.JPG DSC09030.JPG DSC09033 (1).JPG DSC09037.JPG
<2月18日、紅梅と白梅の花@西船4丁目緑地>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09053.JPG DSC09055.JPG DSC09058.JPG DSC09059.JPG
<2月18日、スイセン(水仙)の花@西船4丁目緑地>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09046.JPG DSC09049.JPG DSC09051.JPG DSC09052.JPG
<2月18日、春日神社>(写真をクリックすると拡大します)

 二月の花シリーズです。

 2月18日、JR西船橋駅から京成西船橋駅へ歩いて行く途中、ちょっと「道草」をしました。千葉街道(国道14号線)を超えて、小高い丘を息切れしながら上って行くと、「西船4丁目緑地」に出ました。

 きれいに整備された園内は、都会とは思えないゆったり静かな時間が流れていました。青空に映える紅白の梅の花が、私を出迎えてくれました。スイセン(水仙)の花も、ひっそりと咲いていました。

 坂道を挟んですぐ隣には「春日神社」(船橋市印内町494)もありました。鬱蒼とした参道にいた狛犬たちに目が留まり、なぜかほっとしました。この狛犬たちは気に入りました。

 参拝後、上って来た道とは反対側へ下りて、京成西船橋駅へ向かいました。

                                                  西船散策富士♪
<二月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%F1%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis  
posted by 富士男♪ at 00:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

白梅、紅梅の花♪

DSC09003.JPG DSC09006.JPG DSC09005.JPG DSC09004.JPG
<2月18日、自宅近くの白梅の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC08085.JPG DSC08086.JPG DSC08087.JPG DSC08089 (1).JPG 
DSC08091.JPG DSC08094.JPG DSC08097 (1).JPG DSC08092.JPG
<2月17日、愛犬散歩時、紅梅の花と愛犬たち>(写真をクリックすると拡大します)

 二月の花シリーズです。

 自宅近くの白梅、紅梅の花です。
 2月18日、外出する際、白梅の花がとてもきれいに咲いていました。
 2月17日、愛犬散歩時、八重の紅梅の花がほぼ満開でした。八重の花が、鮮やかで艶やかでした。

 ウメ(梅)について、ここで少し復習しましょう。

 ウメ(梅、学名:Prunus mume、英: Japanese apricot)は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。- Wikipedia

  梅(ウメ)は中国原産。 奈良時代の遣隋使または遣唐使が中国から持ち帰ったらしい。「万葉集」の頃は白梅が、平安時代になると 紅梅がもてはやされた。万葉集では梅について 百首以上が詠まれており、植物の中では「萩」に次いで多い。- 季節の花300
                                                  紅白梅富士♪
<二月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%F1%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 22:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

葛南地方生涯学習振興大会に参加♪

DSC09113.JPG DSC09114.JPG DSC09121.JPG DSC09118.JPG
DSC09137.JPG DSC09141 (1).JPG DSC09127.JPG DSC09160.JPG
<2月18日、葛南地方生涯学習振興大会@習志野市民会館>
DSC09169.JPG DSC09176.JPG DSC09177.JPG DSC09170.JPG
<2月18日、有志による自主反省会@西船橋「いちげん」>

 2月18日、冷たい風が吹く中、13時半から、習志野市民会館で開催された平成29年度 葛南地方生涯学習振興大会に、浦安市社会教育委員の一員として参加しました。

 私が今回、気づき学んだ点は次の3点です。

1.「元気の輪を広げたい!やちよ元気体操を活用した取組み」

 手作りの「やちよ元気体操」の開発と、粘り強い普及・啓発活動により定着させたやり方から学べることが多々ある。専門知識と使命感のあるリーダーの選任と責任体制も成果を上げるポイントの一つ。

2.「笑いと発想のない部活動に未来はな〜い!」

 全国コンクールで金賞をとる市立習志野高校吹奏楽部員は200人/全校生徒960人、市内小・中学校時代からの練習の積み重ねと「あたきび」(温かくて厳しい)な指導、成長支援の継続が、輝かしい成果を生んでいる。
 熱血漢の石津谷(いしづや)先生のようなリーダーの存在も大きい。ハイレベルな演奏をする生徒たちはみないい面構えをしている。

3. 人づくりによるまちづくりこそ、活性化につながる

 地域の資源を活かした教育によるまちづくりこそ、社会教育の使命であると再認識した。人づくりによるまちづくりが、ほんものの地域活性化につながると実感した。


 大会終了後、帰路の西船橋駅前の居酒屋で参加した社会教育委員有志で「自主反省会」を開催しました。おかげさまで、愉快に面白交流できました。ありがとうございました。

■ 平成29年度 葛南地方生涯学習振興大会 開催要項

1 趣 旨: 生涯学習時代における振興の在り方について認識を深めると共に、生涯学習の機会の提供や成果の活用を促進し、地域社会の活性化を図る。
2 主 催: 葛南地方社会教育連絡協議会
3 後 援: 管内各市教育委員会・八千代市
4 日 時: 平成30年2月18日(日) 午後1時30分から午後4時10分まで
5 会 場: 習志野市民会館 2階 ホール(習志野市本大久保3-8、京成大久保駅下車徒歩1分)
6 内 容:
  開会 行事
 【事例発表】
  題 名 「元気の輪を広げたい!やちよ元気体操を活用した取組み」
  発表者 八千代市健康福祉部健康づくり課 主任理学療法士 北村 優 氏
  <休 憩>
 【講演と演奏】
  演 題 「笑いと発想のない部活動に未来はな〜い!」
  講 師 習志野市立習志野高等学校 吹奏楽部顧問 主幹教諭 石津谷 治法 氏
  演 奏 習志野市立習志野高等学校 吹奏楽部
  閉会 行事
                                                社会教育委員富士♪
<社会教育関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%D0%89%EF%8B%B3%88%E7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:27| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ドラッカー7つの教訓♪

12495_1030321790344701_5767784504121059845_n【ドラッカー7つの教訓】.png 51QKWFHMFVL._SX322_BO1,204,203,200_.jpg 51H8YVmoX1L._SX353_BO1,204,203,200_知の巨人 ドラッカー自伝 (日経ビジネス人文庫) .jpg 51xmpgu3oYL._SX346_BO1,204,203,200_まんがと図解でわかるドラッカー (別冊宝島).jpg
<ドラッカーの言葉と著書、解説書>(写真をクリックすると拡大します)

 今回は、私が信頼・尊敬する人生の師匠の一人、ピーター.F.ドラッカーについて述べます。

■「マネジメント」とは何か?

 まず、ピーター.F.ドラッカーの「マネジメント」を私なりに3点要約すると、次のようになります。
1.その組織の目的(社会的使命)と目標を達成すること
2.その人と組織の強みを活かして、弱みを無意味なものにすること
3.その人と組織の自律と自立を促し成長させること

 また、ドラッカーはその著書『チェンジリーダーの条件』の中で、「マネジメントは、組織とその成員を成長させなければならない。組織はすべて、学習と教育のための機関である」と言い切っています。ドラッカーのこの人間重視の組織観は、チェスター・バーナードの協働組織論とともに、私はとても共感し賛同します。

 次に、ドラッカーの有名な「7つの教訓」について、私(富士男♪)が気づき、学んだことを、各項目ごとに、⇒以下に一言コメントします。

■【ドラッカー7つの教訓】

1.目標とビジョンをもって行動する
2.常にベストを尽くす。
 「神々が見ている」と考える
3.一時に一つのことに集中する
4.定期的に検証と反省を行い、計画を立てる
5.新しい仕事が要求するものを考える
6.仕事で挙げるべき成果を書き留めておき、
  実際の結果をフィードバックする
7.「何をもって憶えられたいか」を考える
…………………
 ピーター・F・ドラッカー(思想家)『致知』2003年12月号特集「読書力」より

1.目標とビジョンをもって行動する

⇒マネジメントには、目的と目標は必須である。ビジョンとは、ありありとイメージできる長期目標である。

2.常にベストを尽くす。「神々が見ている」と考える

⇒「見られている」意識は、大切である。言い訳せずに本気になるために、社会性を意識するために・・・。 

3.一時に一つのことに集中する

⇒「あれもこれも」では大成しない。才能とは、好奇心の土台の上に、集中力と持続力の掛け合わせである。集中力が知恵を生む。

4.定期的に検証と反省を行い、計画を立てる

⇒やりっぱなしではなく、PDCAを回し、必ず反省(check)し改善(action)する。過去指向の「後悔」はしない。

5.新しい仕事が要求するものを考える

⇒同じやり方を続けていると、成長や進化はない。常に新しい要素を組み入れ、試行錯誤を繰り返すところから、革新と創造が生まれる。

6.仕事で挙げるべき成果を書き留めておき、実際の結果をフィードバックする

⇒成果をありありとイメージできること。それが目標を具体的にし、やる気(達成意欲)を上げることにつながる。

7.「何をもって憶えられたいか」を考える

⇒人生(生き方)と仕事(働き方)の究極の目標は何か?天職とは何か?である。 私は、やはり「教育者」として憶えられたい。(富士男♪)

■ ピーター・ドラッカーのプロフィール

 米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で、ナチスからの迫害を恐れイギリスを経てアメリカへ移住。イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー。(名言DB)

 ピーター・ファーディナンド・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker/1909年11月19日-2005年11月11日)は、オーストリア・ウィーン出身の経営学者・社会学者。企業の存在意義やマネジメントに関する世界的な権威であり、「現代経営学」や「マネジメント」の発明者とされ、彼の著書は”経営の教科書”として世界中の経営者が愛読している。(地球の名言)
                                                マネジメント富士♪
<関連記事>
●教育マネジメント3原則♪ 2010年12月31日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/177820034.html
●「教育」の根底にあるもの♪ 2010年12月31日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/177620544.html
<ドラッカー関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83h%83%89%83b%83J%81%5B&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
posted by 富士男♪ at 13:41| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

三方を海に囲まれた「里海うらやす」の光景♪

DSC05246.JPG DSC05248.JPG DSC05247.JPG
DSC05263.JPG DSC05267.JPG DSC05268.JPG
DSC05272.JPG DSC05269.JPG DSC05273.JPG DSC05271.JPG
<2月14日、浦安市高洲海岸からの光景>(写真をクリックすると拡大します)

 2月14日、小春日和の中、浦安市を流れる境川河口の高洲から観た「里海うらやす」の光景です。対岸の千葉県内房地区がよく見渡せ、東京湾には大型の貨物船が何艘も浮かんでいました。

 4q四方の小さなまち、浦安市は三方を海に囲まれています。日の出地区の三番瀬、明海・高洲地区と千鳥・舞浜地区に広がる東京湾です。まさに東京湾に浮かぶ海上都市なのです。

 ちょっと足を延ばせば、海辺に出られる。海を前景とした美しい朝焼け・夕焼けを観られる。海の向こうに富士山も遠望できる。渡り鳥や野鳥がたくさん休息している。

 海に囲まれた自然豊かなこの水辺の光景を、私たちは愛着を込めて、「里海うらやす」と呼んでいます。この美しい水辺の風景を次世代に受け継いでいく責任があります。

                                                里海うらやす富士♪
<「里海うらやす」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97%A2%8AC%82%A4%82%E7%82%E2%82%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 21:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

社会教育委員会議と「とらえもん」定例会に参加♪

DSC05342.JPG DSC05339.JPG DSC05340.JPG DSC05343.JPG
DSC05350.JPG DSC05351.JPG DSC05346.JPG DSC05348.JPG
<2月15日の社会教育委員会議@中央図書館の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05369.JPG DSC05375.JPG DSC05377.JPG DSC05383.JPG
DSC05380.JPG DSC05381.JPG DSC05385.JPG DSC05387 (1).JPG
<2月15日の「とらえもん」例会@「田乃休」の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 2月15日14時から、浦安市社会教育委員会議第5回定例会に委員として出席しました。今回の会場は、浦安市中央図書館2階の視聴覚室でした。委員11名中6名が参加しました。

 公民館、図書館、文化財などの社会教育関連活動の報告が、事務局からありました。第2次の浦安市生涯学習計画(10年間の長期計画)が2年後に策定されます。私たちの自主研究課題とも連動させたいと思います。

 社会教育委員会議を終えて、虎ノ門の居酒屋「田乃休」で開催された「とらえもん」(虎会門)定例会にも参加しました。20名ほどのとらえもん仲間が三々五々、参集しました。

 虎の子の上本洋子さんから、新刊本『観光先進国をめざして』の紹介もありました。7月の淡路島合宿研修会の企画提案もされました。おかげさまで、愉快に面白交流できました。ありがとうございます。
                                                  面白まじめ富士♪
<社会教育関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%D0%89%EF%8B%B3%88%E7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<とらえもん関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%C6%82%E7%82%A6%82%E0%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

館山警察署から感謝状をいただく♪

DSC05277 (1).JPG DSC05279.JPG DSC05300.JPG DSC05285 (1).JPG
DSC05282 (1).JPG DSC05294 (1).JPG DSC05299.JPG
DSC05249.JPG DSC05252.JPG DSC05250.JPG DSC05257.JPG
<2月14日、浦安訓練場の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 2月14日もよく晴れ、小春日和でした。11時、久しぶりに浦安市内を流れる境川河口にある救助犬浦安訓練場(浦安市高洲)へ愛妻と行きました。

 千葉県警館山警察署警備課長はじめ捜査員3名が、遠路はるばる南房総にある館山市から浦安訓練場へ来訪されました。浦安チーム6人で応対しました。

 今年1月に館山市内で開催された「南海トラフ想定津波対応対策訓練練」に浦安チームが参加協力したことに対する感謝状をいただきました。ありがとうございました。
                                                   救助犬富士♪
<救助犬関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%7E%8F%95%8C%A2&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:07| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

二月の花と鳥♪

DSC03234.JPG DSC03233.JPG DSC03239.JPG DSC03235.JPG
DSC03316 (1).JPG DSC03315 (1).JPG DSC03313 (1).JPG DSC03311.JPG
<2月13日、自宅近くのウメ(紅梅・白梅)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03273.JPG DSC03275.JPG DSC03306.JPG DSC03307.JPG
<2月13日、白と黄色のスイセン(水仙)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03249 (1).JPG DSC03250 (1).JPG DSC03254 (1).JPG
<2月13日、ハクセキレイ@入船のシンボルロード歩道>(写真をクリックすると拡大します)

 二月の花シリーズです。

 まずは、「花」鳥風月です。
 2月13日午後から、「浦安・木に親しむ会」活動に参加した際に出逢った花です。

 自宅近くのウメ(紅梅・白梅)の花が、ようやく三〜五分咲きになってきました。美浜の住宅街の風景が、急に華やいで春めいてきた感じがします。

 樹木名札の取り付け作業をした入船東エステート第1児童公園と美浜4丁目の住宅街では、きれいな白と黄色のスイセン(水仙)が健気に咲いていました。寒さに強い花です。

 次に、花「鳥」風月です。
 入船界隈のシンボルロード歩道で、ハクセキレイが一匹、人目を気にせずに、堂々と闊歩している姿に遭遇しました。姿形がきれいで、愛嬌と度胸がある人懐っこい野鳥です。
                                                   花鳥富士♪
<二月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%F1%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<野鳥関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%EC%92%B9&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:08| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

「浦安・木に親しむ会」活動に参加♪

DSC03229.JPG DSC03240.JPG DSC03241.JPG DSC03244.JPG
DSC03247.JPG DSC03269.JPG DSC03268.JPG DSC03277 (1).JPG
DSC03278.JPG DSC03289.JPG DSC03296 (1).JPG DSC03304.JPG
<浦安・木に親しむ会の例会活動@入船東エステート界隈>(写真をクリックすると拡大します)

 2月13日は青空が広がり晴れましたが、風はまだ冷たく感じました。花の開花が、例年より遅れています。

 13時から、「浦安・木に親しむ会」の例会活動に久しぶりに参加しました。今回の樹木名札取り付け活動エリアは、入船東エステート前のシンボルロード歩道、入船東エステート第1児童公園、美浜運動公園でした。

 新浦安駅前の「モナ」前に集合して、今回は仲間5人で手分けして、たくさんの樹木をチェックしながら、2時間、歩き回りました。古い名札は取り換え、必要なところには新規に取り付けました。
                                                木に親しむ富士♪
<「浦安・木に親しむ会」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%D8%82%C9%90e%82%B5%82%DE%89%EF&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 22:13| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

地元浦安でランチ&カラオケ交流♪

DSC01988.JPG DSC01995.JPG DSC01996.JPG DSC01999.JPG
<ランチ交流@サイゼリヤ>(写真をクリックすると拡大します)
DSC02000.JPG DSC02001.JPG DSC02004.JPG DSC02007.JPG
DSC02009.JPG DSC02011.JPG DSC02013.JPG DSC02014.JPG
DSC02015.JPG DSC02019.JPG DSC02022.JPG
<カラオケ交流@ファンタジー>(写真をクリックすると拡大します)

 2月12日、浦安創生ネットの仲間7人で、少し遅い「新年会」を行いました。13時に、JR新浦安駅アトレにあるイタリアンレストラン「サイゼリヤ」にまず集合し、ランチ交流しました。

 ランチした後、アトレ内にあるカラオケ店「ファンタジー」で、健康法としてもいいらしいので、久しぶりに懐メロを5人で歌いまくりました。

 音楽は人生を多彩に、面白くします。単に音楽を聴くだけより、声か音を出す方がより音楽を楽しめます。私が今回、歌った懐メロ曲目は、次の通りです。

 いつまでもいつまでも♪ 石狩川悲歌♪ すずめの涙♪ あいつ♪ マイウエイ♪ 酒とバラの日々♪・・・
                                                  カラオケ富士♪ 
<カラオケ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83J%83%89%83I%83P&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<浦安創生ネット関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89Y%88%C0%91n%90%B6%83l%83b%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

湯島天神の第61回「梅まつり」♪

DSC07162.JPG DSC07165.JPG DSC07167.JPG DSC07170.JPG
DSC07177.JPG DSC07180.JPG DSC07187.JPG DSC07190.JPG
DSC07204.JPG DSC07192.JPG DSC07199.JPG DSC07185.JPG
DSC07216.JPG DSC07209.JPG DSC07196.JPG DSC07202.JPG
DSC07231.JPG DSC07234.JPG DSC07240.JPG DSC07239.JPG
DSC07243.JPG DSC07252.JPG DSC07254.JPG DSC07260.JPG
<2月10日、湯島天神「梅まつり」の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 二月の花シリーズです。

 2月10日午後から、湯島へ行く用事があり、湯島天神の第61回「梅まつり」へ立ち寄りました。文京花の五大まつりの一つだそうです。2月8日から1か月間、開催しています。

 多くの人出がありましたが、今年は寒い日が続き、ウメ(紅梅・白梅)の開花が遅れています。まだ二分咲きぐらいでしょうか。咲いている木を探すのに、少し苦労しました。

 境内で、二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。北原白秋が作詞した「御船出・海道東征」の歌の一節です。
                                                   紅白梅富士♪
<「梅」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94%7E&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<「生命(いのち)の言葉」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%96%BD%81i%82%A2%82%CC%82%BF%81j%82%CC%8C%BE%97t&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 22:50| 千葉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

第27回京大マンドリンオーケストラ関東同窓会に参加♪

DSC07286.JPG DSC07291.JPG DSC07290.JPG DSC07293.JPG
<八重洲ホールでの合奏の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07297.JPG DSC07299.JPG DSC07302.JPG DSC07305.JPG
DSC07307.JPG DSC07308.JPG DSC07312.JPG
DSC07314.JPG DSC07315.JPG DSC07317.JPG
<cache-cacheでの懇親会の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 2月10日16時半から、七年ぶりに第27回京大マンドリンオーケストラ関東地区同窓会(関東プレットロ会「楽しむ会」)に参加しました。会場は、東京駅前の東京建物八重洲ホールでした。

 合奏は老若男女30名、懇親会は45名の参加者がありました。私は合奏仕上げタイムから、一聴衆として参加しました。懐かしい曲目が次々演奏され、つい京都での学生時代を思い出しました。

 合奏会場近くの”仏蘭西直火焼 cache-cache”では、美味しい料理をいただきながら、久しぶりに先輩・後輩と世代を超えて歓談しました。おかげさまで、愉快に面白交流できました。ありがとうございました。

 最後に、大和田先輩の指揮で恒例の「また逢う日まで」の輪唱で中締めしました。音楽は人生を多彩に、面白くします。

 大学時代の思い出は、やはりクラブ・サークル活動を抜きには語れません。今の学生たちにも、クラブ・サークル活動への積極参加を私は薦めています。

★ 関東プレットロ会:「第27回 楽しむ会」の概要

1.日時:2018年2月10日(土)13時〜17時(その後、懇親会)
2.場所:
(合奏) ”東京建物 八重洲ホール”
     合奏/13時 ー 17時 (16時20分頃から発表会)
(懇親会) ”仏蘭西直火焼 cache-cache”
     懇親会/17時15分 ー 20時頃

3.演奏曲:
 @ ノスタルジー (大和田さん指揮)
 A 序曲「レナータ」 ラヴィトラーノ作曲 (堀越さん指揮)
    https://www.youtube.com/watch?v=hp2PaLN1w3U 
   この曲目解説はコレ↓をご参照ください。
https://wohltemperieren.jimdo.com/%E6%9B%B2%E7%9B%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC/%E5%BA%8F%E6%9B%B2%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BF/
 B イタリアーナ(リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲)(末松さん指揮)
    https://www.youtube.com/watch?v=kJ_zlX8d_cM
 C カッチーニのアベマリア(種村さん編曲、末松さん指揮)
                                                   音楽富士♪
<京都大学マンドリンオーケストラホームページ>
 https://kumandolin.jimdo.com/
<関連記事>
● 関東プレットロ会の第20回「楽しむ会」♪ 2011年02月12日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/185545315.html
<マンドリン関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%83%93%83h%83%8A%83%93&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
posted by 富士男♪ at 22:24| 千葉 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

紅梅・白梅と愛犬散歩♪

DSC04530.JPG DSC04532.JPG DSC04531.JPG DSC04533.JPG
<2月9日、愛犬散歩時の紅梅の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04535.JPG DSC04536 (1).JPG DSC04537 (1).JPG DSC04534 (1).JPG
<2月9日、愛犬散歩時の白梅の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC06887.JPG DSC06886.JPG DSC01604.JPG DSC01602.JPG
<愛犬散歩時の愛犬たち>(写真をクリックすると拡大します)

 二月は如月(きさらぎ)です。二月の花です。

 愛犬散歩道に、ウメ(紅梅・白梅)の花が咲き始めています。二月に入り寒い日が続き、昨年より一週間ぐらい遅い感じがします。花は人間以上に気温に敏感です。素直で正直です。

 2月9日はよく晴れ、風もなく、昼間は暖かい陽気で、散歩日和でした。白梅は紅梅より、開花がさらに遅れているようです。
                                                    紅梅富士♪
<紅梅関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Dg%94%7E&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 13:18| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

がんとともに♪

wcd-badge.png logo_lgネクストリボンとは.png
<「世界対がんデー」と「ネクストリボン」のロゴマーク>(写真をクリックすると拡大します)
slider_02.png 660×80_gantotomoni.png
<「ネクストリボン」のミッションと「がんとともに」>(写真をクリックすると拡大します)

 2月4日は「世界対がんデー」でした。「世界対がんデー」(World Cancer Day)は、毎年2月4日に、がんへの意識向上と予防、検出、治療への取組を促すために定められた記念日です。 - Wikipedia

 朝日新聞で、「がんとともに」の連載が始まりました。http://www.asahi.com/special/nextribbon/

 「ネクストリボン〜がんとの共生社会づくりを目指して〜」プロジェクトに、私は賛同します。「ネクストリボンプロジェクト」は、朝日新聞社140周年ならびに、公益財団法人日本対がん協会60周年の記念事業です。

 「100万人。二人に一人。」
 これは、何の数字でしょう?

 上記数字は次の通りです。
 「国内で年間100万人が新たに診断され、2人に1人がかかる「がん」。・・・」
 
 明日はわが身!?
 がんは私たちの身近に存在します。

 私自身、2年前の2016年2月に肺がん(肺腺癌)を発症しました。
 咳が出て止まらなくなり、血痰が混じり出しました。

 地元浦安の大きな病院でCT検査をしたところ、
 左肺の上葉に5p大の腫瘍が見つかりました。

 3月にMRIやPET、気管支鏡などの精密検査をして、
 4月に順天堂医院呼吸器外科の鈴木健司先生の執刀で、腫瘍摘出の開胸手術を受けました。
 
 手術以来、マイブログ「富士男♪だより」やFacebook、講演などで、私のがん体験を公表しています。私の体験が他の人に何がしかお役に立てば幸いです。 

■ 「ネクストリボン〜がんとの共生社会づくりを目指して〜」プロジェクトのミッション

 がんとの共生社会を作ります。
 ・がん患者も活躍できる社会=がん患者に寄り添い、支え合う社会
 ・がんを自分の問題として考え、早期発見のためにがん検診をするのが当たり前の社会
  http://www.asahi.com/ad/nextribbon/
 
■ がんとの共生社会を表したロゴマーク

 「ネクストリボン」は、がんとともに生きる社会づくりに取り組む段階にきたということと、がんになっても次の人生があるという思いで名付けました。

 互いに支え合い、みんなが幸せになれる一つの社会に、という願いを込めて、それぞれ色の違うリボンで、四つ葉のクローバーのマークを作りました。

 @がん患者が活躍できる社会=がん患者に寄り添い、支える社会
 Aがん検診を受けるのが当たり前の社会
 http://www.asahi.com/ad/nextribbon/about/
                                                   肺がん富士♪
<肺がん関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94x%82%AA%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 20:05| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

面白まじめ学習法♪ 〜「かんかん法」その3

スライド1.JPG スライド3.JPG スライド2.JPG
<事例4:概念をイメージして図に描く(図解法)>(写真をクリックすると拡大します)

スライド6.JPG スライド7.JPG スライド8.JPG
<事例5:見えないものを「見える化」する(見える化法)>(写真をクリックすると拡大します)

 私(富士男♪)が10年間、大学講義を通じて実践してきたおすすめの3つの「面白まじめ学習法」を順次、わかりやすく解説していきます。

 今回は、「かんかん法」の第3回です。

 私は大学講義で、次のような「まず感じて、次に考える」思考法、つまり「かんかん法」を実践しています。前回のマイブログ記事「かんかん法」その2 に引き続き、今回も次の3つの事例を紹介します。

事例4:概念をイメージして図に描く(図解法)

 例えば、「コミュニケーション」とは何か? という主題(テーマ)を「かんかん」してみましょう。

 いきなり意味を調べたり、自分なりに定義して「考える」のではなく、まず自由に「コミュニケーション」している場面(シーン)を具体的にありありと感じて(イメージして)みましょう。

 頭に浮かんだイメージを図に描いてみましょう。私が描いた「コミュニケーション」の図解のひとつを具体例として挙げておきます。正解はひとつではありません。

 逆に、「コミュニケーション」の通説(定義)を白い紙に図解にしてみるのも、「かんかん法」による図解法の一つです。実際に手書きして描くことによって、思考がさらに広がり、深まります。 

事例5:見えないものを「見える化」する(見える化法)

 見えないものを「見える化」(可視化)する手法は、実際の経営や現場でも広く活用されています。例えば、自分の「やる気」(意欲)を見える化する方法を、私の講義でも採り入れています。

 「見える化」は、前述の図解法の一種です。例えば、やる気(意欲)は目に見えません。しかも、能力や性格よりも、上がったり下がったり変動しやすい。また、やる気の上がる要因も人によって違うのです。

 「やる気」には、人や対象物によって強弱や大小があります。私は「やる気」には、「やる気圧」と「やる気温」があると仮説しています。それらを「見える化」するのです。

 大学で「やる気(意欲)とは何か」を学ぶに当たって、私の講義では「やる気圧シート」を活用して講義に対する勉学意欲(やる気)を、履修者が各自で追跡(トレース)できる演習をやったりしています。

事例6:画像や動画を多用した事例を学ぶ(例示法)

 「かんかん法」では、まずイメージしやすくするための例示は重要です。事例を挙げると、ぐっとイメージしやすくなるからです。イメージできると、わかりやすくなり、考えやすくなります。

 文字情報のみによる事例研究も時々使いますが、インターネット時代の今日、私はビジュアル情報(画像や動画)を活用した事例研究を大事にしています。

 文字情報だけより、ずっとイメージしやすくなり、馴染みやすく、インパクトが強くなるからです。インターネットや市販のDVDも事例研究に活用しています。

 経営者や学者などの「名言」などを引用する場合でも、必ず顔写真を一緒に見せます。どんな人物なのか、イメージができて、さらに興味が湧いてくるからです。 
                                                  かんかん富士♪
<関連記事>
●面白まじめ学習法♪〜「かんかん法」その2 2018年01月29日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/456532560.html
<かんかん法関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%A9%82%F1%82%A9%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

面白ランチ交流@クオリティー

DSC04947.JPG DSC04949.JPG DSC04948.JPG DSC04958.JPG
27721297_1603991269684792_353239714_n野寺 治孝.jpg DSC04954.JPG 27781695_1603991329684786_1995422477_n野寺 治孝.jpg DSC04963.JPG
<面白ランチ交流@クオリティーの光景>

 2月5日(月)13時に、浦安市内の元町地区(当代島)にあるネパール・インドレストラン&バー「クオリティー」に、「里海うらやす」の仲間5人が集まり、ランチ交流しました。http://www.qualityurayasu.com/
 
 写真家やジャズ歌手、浦安水辺の会代表、アクセサリー作家、大学教授と、いろんな仕事をやっている人が集まり、出版やコンサートなど、多彩な話題で盛り上がりました。

 美味しいネパール・インド料理をいただきながら、久しぶりに、おかげさまで愉快に面白交流できました。ありがとうございました。
                                                  面白交流富士♪
<関連記事>
●浦安の元町でカレージャズライブ♪ 2017年04月17日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/449097537.html
<里海うらやす関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97%A2%8AC%82%A4%82%E7%82%E2%82%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 20:05| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜北原白秋編

北原白秋.jpg Kitahara_Hakushu北原 白秋.jpg page_about_hakushu北原 白秋.jpg
DSC07198.JPG DSC07196.JPG DSC07202.JPG
<二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」と北原白秋>(写真をクリックすると拡大します)

 二月(如月)の「生命(いのち)の言葉」は、北原白秋が作詞した歌の一節です。私(富士男♪)が気づき、学んだことは、⇒以下にコメントしました。

日はのぼる、旗雲(はたぐも)の豊(とよ)の茜(あかね)に、
いざ御船(みふね)行(い)でませや、
うまし美々津(みみつ)を

北原白秋


■ 解説

 「茜色に染まった豊旗雲のたなびく日の出の空の下、東征の船よさあ出立ちませ、この美しい美々津の港を」。
 皇紀二六〇〇年奉祝事業のために、日本建国の神話をテーマに、詩人北原白秋が作詞し、信時(のぶとき) 潔(きよし)が作曲して出来上がった交声曲「海道東征(かいどうとうせい)」の一節。http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/inochinokotoba/

⇒北原白秋とは、どんな人だったのでしょうか?(富士男♪)

 1885年(明治18年)柳川藩御用達の海産物問屋を営む旧家(現・白秋生家)に生まれ、1904年(明治37年)に早稲田大学に入学。学業の傍ら詩作に励み、1909年(明治42年)処女詩集「邪宗門」を発表。2年後、詩集「思ひ出」を発表。名実ともに詩壇の第一人者となります。

 その後も、「東京景物詩」「桐の花」などに代表される詩歌集、「とんぼの眼玉」、「赤い鳥」などの童謡集などさまざまな分野で次々と作品を発表。「雨ふり」、「待ちぼうけ」、「からたちの花」・・・。1942年(昭和17年)11月2日死去。享年57歳でした。(北原白秋記念館)

 この歌詞の意味や背景を知りたくて、少し調べてみました。(富士男♪)

 いよいよ大和へ向かっての船出の場面です。出港した港は、日向の国美々津(今の宮崎県日向市美々津)らしい。晴れやかな船出らしく爽やかでゆったりとした音楽だそうです。(梅丘歌曲会館・詩と音楽)

■ 北原白秋 (きたはら はくしゅう)

 明治期〜昭和期の日本の詩人、童謡作家、歌人。生涯数多くの詩歌を残し、「この道」「ゆりかごのうた」等、今なお歌い継がれる童謡を多数発表し、近代日本を代表する詩人。(東京都神社庁)

■ 御船出 海道東征 (詩:北原白秋 新頌(しんしょう1941) 曲:信時(のぶとき)潔) 

 その一

 日(ひ)はのぼる、旗雲(はたぐも)の豊(とよ)の茜(あかね)に、
 いざ御船(みふね)出(い)でませや、うまし美々津(みみつ)を。

 海(うみ)凪(なぎ)ぬ、陽炎(かぎろひ)の東(ひがし)に立(た)つと、
 いざ行(ゆ)かせ、照(てり)美(ぐは)しその海道(うみつぢ)。

 海(うみ)凪(なぎ)ぬ、朝(あさ)ぼらけ潮(しほ)もかなひぬ、
 艫舳(ともへ)接(つ)ぎ、大御船(おおみふね)、御船出(みふなで)今(いま)ぞ。
(後略、その二、その三がある)http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/TEXT/S5312.htm

                                                生命(いのち)富士♪
<「生命(いのち)の言葉」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%96%BD%81i%82%A2%82%CC%82%BF%81j%82%CC%8C%BE%97t&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

腹で考える♪

12260_main3.jpg 220px-Akihiro_Miwa_美輪_明宏.jpg 20130818_sakanakun_11.jpg
<美輪明宏の今と若かりし頃>(写真をクリックすると拡大します)

 今日2月3日は「節分」、明日は「立春」です。
 にっこり笑って、鬼は外 福は内♪
 笑う門には福来る♪

 「名言」シリーズです。
 私は最近、美輪明宏の言葉に触発されました。心に響きました。私(富士男♪)にとっての「名言」です。私が気づき(感じ)学んだ(考えた)ことは、⇒以下にコメントしました。 

■ 後悔しない今日を送る(美輪明宏)

 「先のことを考えすぎると、取り越し苦労をしたり、誇大妄想に陥ったりして、必ず人生を損します。大切なことはひとつだけ。明日の朝、もしも目が覚めなくても、後悔しないと思える今日を送ればいいのです。」
(人生と経営に役立つ名言・格言・いい言葉)

⇒やはり、「いま、ここに生きる」ことが大切ですね。仏教の教えでもあります。気づいたら、すぐ動く、すぐやることです。「いつか」やろうでは、いつまでたってもできません。

 先のことを感じ、考えること自体は、悪いことではありません。夢や志、目標は、先を見つめてこそ見つかるものです。しかし、自分で変えられないものをあれこれ思案しても仕方がありません。

 反省はするが、後悔しない生き方をしたい。時々、自分の言動を振り返って反省することは、意義があります。後悔は過去に拘っていますが、反省は、現在(今)と未来志向です。「反省はせよ。後悔はするな」と学生に常々語っています。(富士男♪)

■ 腹で考える(美輪明宏)

 「頭で考えてはなりません。頭で考えたりすると、利害ばかりに走ります。 胸ばかりで考えると感情的になりやすく、頭が冷えたときに後悔します。 では、どこで考えるかと申しますと、 腹です。」(心に響くMOVIE)http://kokoro-movie.com/2018/01/30/post-18121/

⇒頭や胸で考えるのではなく、腹で考える。面白い表現です。そう言えば、「腹が据わる」と言いますね。意味は「物事に動揺しなくなる。度胸が据わる」ことです。(デジタル大辞泉)

 「ふとっ‐ぱら」【太っ腹】とも言いますね。「度量の大きいこと。大胆で、物事に動じないこと。また、そのさまや、その人」の意味です。(デジタル大辞泉)

 そもそも、「はら【腹/肚】」とは何か? 「胆」とも書く「腹」の意味は、本心や胆力のことらしい。(デジタル大辞泉)

㋐ 考えていること。心中。本心。また、心づもり。「口は悪いが、―はそれほどでもない」「自分一人の―に納めておく」「折をみて逃げ出す―らしい」
㋑ 胆力。気力。また、度量。「―の大きい、なかなかの人物」「少しくらいのミスを許す―がなくては勤まらない」

■ 美輪 明宏(みわ あきひろ)

 1935年(昭和10年)5月15日 – 82歳。日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退。兄と姉と弟のいる五人兄弟の次男。- Wikipedia
                                                    胆力富士♪
<[名言」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%BC%8C%BE&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 21:14| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

初孫の「お食い初め」♪

1517536871337.jpg 1517536882244.jpg 1517536928110.jpg 1517536978324.jpg
DSC04855.JPG DSC04856.JPG DSC04876.JPG DSC04861.JPG
<初孫の「お食い初め」(@「梅の花」船橋店>(写真をクリックすると拡大します)

 2月1日、初孫「渕野 岳(がく)」の「お食い初め」(おくいぞめ)を、「梅の花」船橋店(船橋東武百貨店8F)で行いました。「お食い初め」は、生後100日目に赤ちゃんに初めて食事を与える儀式です。

 鯛や赤飯などの他に、「お食い初め石」(歯固めの石)があることを初めて知りました。これは「小石を噛んでも大丈夫なくらい丈夫な歯が生えるように」という願いを込めるのに使う小石のことです。

 昨年10月5日に生まれた初孫「岳」は、おかげさまで元気に育っています。このまま健やかに育ってほしいと改めて願いました。
                                                    初孫富士♪ 
<初孫関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8F%89%91%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 14:04| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

皆既月食と肺がん診察♪

DSC04240.JPG DSC04325.JPG DSC04569.JPG DSC04845.JPG
<1月31日の「皆既月食」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03270.JPG DSC03273.JPG DSC03276.JPG
<御茶ノ水の順天堂医院への往復路の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC03284.JPG DSC03286.JPG DSC03279.JPG
<帰路、葛西橋通りにある「藍屋」の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 今日から二月、「如月」(きさらぎ)です。寒さ のために更に着物を重ねて着るので、「衣更着」という説があります。(日本の行事・暦)

 昨夜1月31日は、「皆既月食」という素晴らしい天体ショーを観ることができました。地球の影に入った赤銅色の満月は、幻想的で美しく、妖艶に感じました。

 昨日1月31日は先週に引き続いて、順天堂医院(御茶ノ水)へ、肺がん定期診察に行きました。2016年4月に受けた肺がん開胸摘出手術後、定期的にフォロー検査と診断を受けています。

 先週の血液と胸部X線、CT検査の結果を受け、主治医の松永先生の診察を受けました。「肺気腫は少しあるが、肺がんの再発・転移はありません」との所見を得ました。

 帰路、葛西橋通りにある「藍屋」(あいや)で、車で送迎してくれた愛妻とランチして帰宅しました。これからも、一病息災で養生します。
 
<関連記事>
●肺がん検診と『茶色の朝』サロン♪ 2018年01月24日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/456423328.html
posted by 富士男♪ at 10:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする