2018年04月21日

面白まじめ学習法♪〜「三点要約法」その2

スライド2.JPG
<「気づきと学びカード」の様式>(写真をクリックすると拡大します)

 私(富士男♪)が10年間、大学講義などを通じて実践してきた、おすすめの3つの「面白まじめ学習法」を順次、わかりやすく解説しています。

 今回は、「三点要約法」の第2回です。
 私は大学講義などで、「何ごとも3つにまとめる」思考法、つまり「三点要約法」を実践しています。

事例1:「気づきと学びカード」の活用

 大学の講義でも、私はこの「三点要約法」を採り入れて、効果を上げています。例えば、履修学生は全員、「気づきと学びカード」を毎回、講義後に提出します。

 A5版横罫線入りのこのカードは、出席票を兼ねた「リアクション・ぺーパー」の一種です。このカードは、「三点要約法」で手書きするため、学生の文章力が各段に向上していきます。

 広義の最初に配布して、日付や氏名を書いたのち、気づきと学びの記述欄を三等分して「1.2.3.」の番号のみを先に入れてもらいます。これで三点要約する心の準備ができます。

 講義後、私はすぐに100名以上のカードを読み込んで、3段階の評価をします。◎と○と無印です。翌週に、復習を兼ねて、優れた気づきと学びを自分の言葉で「三点要約法」できちんと書いている◎カードの内容を実名で公表し、表彰しています。

 このフィードバックによって、みんなの前で褒められた本人のやる気がぐっと上がります。呼ばれなかった他の学生も触発されて、さらに熱心に手書きするようになります。 

事例2:「気づきと学びカード」による手書きトレーニングの効果

 第1〜3回ぐらいまでの講義では、手書きに戸惑い、一行しか書けない学生や、誤字・脱字が多く、乱雑な字や薄くて小さくて弱々しい読みづらい字で書く学生も少なくありません。

 また、講義で感じた(気づいた)ことや考えた(学んだ)ことを自分の言葉で書くことと、専用ノートに備忘録として書くこととが区別できない学生も正直、多いのです。

 それが、第4回ぐらいから、次第に自分の気づきと学びを自分の言葉で素直に、率直に、わかりやすく、しっかりと書けるようになってくる学生がどんどん増えてきます。

 誤字・脱字も減り、濃く、大きく。丁寧にといった「文字構え」も良くなり、読みやすくなります。もちろん講義中に、記述上の要改善点を指摘し、ある程度の全体指導はします。

 しかし、私の指導よりも、学生たちが手書きで「三点要約法」で書くことに慣れてきて、重点的に整理して書くコツをつかむようです。何より、手書きすることの苦手意識が軽減されるようです。

事例3:書く能力が上がると、思考力も高まる

 「三点要約法」による書く訓練によって書く能力を上げると、感じて考える能力(かんかん力)が高まる。つまり、思考力が高まり、深まるのです。書く能力と思考力は連動しています。

 逆に、私の面白学習法の一つである「かんかん法」などによって、感じて考える能力(かんかん力)が上がれば、書きたい内容が増え、どんどん書けるようになるとも言えます。

 このように、「三点要約法」による書くトレーニングを積み重ねることは、大きな学習効果と人間としての成長をもたらすことを、教育現場を通じて私は実感しています。
                                                   三点要約富士♪
<三点要約法関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8EO%93_%97v%96%F1%96%40&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<面白まじめ学習法関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%CA%94%92%82%DC%82%B6%82%DF%8Aw%8FK%96%40&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis   
posted by 富士男♪ at 00:38| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

面白まじめ学習法♪〜「三点要約法」その1

スライド1.JPG スライド2.JPG 4977187102185_00100_500.jpg 
<「三点要約法」の概念図>(写真をクリックすると拡大します)

 私(富士男♪)がおすすめする3つの「面白まじめ学習法」の中、「三点要約法」を初めて解説します。私は大学講義などを通じて、「三点要約法」をよく実践しています。

1.「三点要約法」とは

 「三点要約法」とは、何ごとも欲張らずに、3点に簡潔に要約して、わかりやすくスッキリする法、何ごとも3つにまとめる思考法です。「三点要約法」は、優れた経営者やリーダーがよく活用している方法です。三点に要約すると、次のようなメリットがあります。

(1)わかりやすくなる
(2)覚えやすくて、意識(自覚)しやすくなる
(3)馴染みやすくなる結果、実践(行動)に結びつきやすくなる

 何ごとも、あれもこれもと欲張りすぎると、ろくなことがありません。普段、私たちは5〜10の用事を同時にこなせません。どれもが中途半端になりがちです。

 同時にこなせるのは、せいぜい3つ位です。3点に絞って簡潔に要約すると心身ともスッキリして軽くなり、思考も行動もしやすくなります。

2.「三」(3)を使った用語例

 まず、数字の「三」(3)を使った用語をいくつか挙げてみましょう。

 「三脚」、「三輪車」、「三角形」、「三角関係」、「三原色」、「三次元」、「第三者」、「三つ揃い」、「三拍子」、「三三七拍子」、「三種の神器」、「三位一体」、「日本三景」、「三権分立」、「石の上にも三年」、「三つ子の魂百まで」、「三人寄れば文殊の知恵」・・・。

 次に、近江商人の「三方よし」(売り手良し、買い手良し、世間良し)、毛利 元就(もうり もとなり)の「三本の矢」、キヤノンの「三自の精神」(自発、自治、自覚)、本田宗一郎の「三つの喜び」(買う喜び、売る喜び、創る喜び)、ホウレンソウ(報告、連絡、相談) なども有名です。

 さらに、「心技体」とか「真善美」、「守破離」、「仏法僧」など、三つの要素を表す言葉で、全体の要点を簡潔に表現することも少なくありません。

3.「三」(3)という数字のもつ不思議な魅力(長所)

  このように、「三」(3)を使った用語には、次のような共通の特徴があります。これは、この数字の持つ長所(強み)であり、不思議な魅力ともいえるでしょう。

(1)「1,2,3」というように、テンポがよく、リズム感、躍動感がある。語呂合わせしやすい。
(2)「2」は対立しやすいが、「3」は安定して調和しやすく、バランス感もある。
(3)人間が常時、自覚してコントロールできるのは「3」つぐらいまでである。使いやすい。

 この長所や魅力を最大限活用して、簡潔に要点をまとめていくのが、「三点要約法」です。しかも、仕事や勉学など、あらゆる分野でも使える便利な整理・集約法です。 
                                                   三点要約富士♪
<面白まじめ学習法関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%CA%94%92%82%DC%82%B6%82%DF%8Aw%8FK%96%40&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis   
posted by 富士男♪ at 02:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

里海うらやすの4月の花♪その2〜海楽公園編

DSC09390.JPG DSC09395.JPG DSC09428.JPG DSC09433.JPG
<ヤエザクラ(八重桜)の花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09404.JPG DSC09403.JPG DSC09402.JPG DSC09401突抜忍冬(つきぬきにんどう).JPG
<ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)の花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09413浪花茨 (なにわいばら).JPG DSC09415.JPG DSC09414.JPG DSC09412.JPG
<ナニワイバラ(浪花茨)の花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09454.JPG DSC09457.JPG DSC09456.JPG DSC09455.JPG
<スズラン(鈴蘭)の花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09488.JPG DSC09484.JPG DSC09475.JPG DSC09486.JPG
<シダレザクラ(枝垂桜)の花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)

 里海うらやすの4月の花シリーズ続編です。

 4月15日、久しぶりに浦安市内の海楽(かいらく)公園を訪れた際に出逢った花々を前回、一部紹介しました。それ以外にも、いろんな花に出逢いました。

 今回は、海楽公園で見かけたヤエザクラ(八重桜)、ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)、ナニワイバラ(浪花茨)、スズラン(鈴蘭)、シダレザクラ(枝垂桜)を順に紹介します。

 よく観察すると、季節の花がどんどん入れ替わっています。一週間も経つと散ったり、枯れたりする花もあります。新しい花が咲きだしていることもあります。

 この地球上にある生物はすべて、日々刻々と変化しています。人間の身体も心も、そうかもしれません。生々流転、無常の世界を実感します。
                                                      海楽富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:38| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

里海うらやすの4月の花♪

DSC09260紫蘭 (しらん).JPG DSC09261.JPG DSC09573.JPG DSC09571.JPG
<シラン(紫蘭)の花@浦安市役所>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09274.JPG DSC09281.JPG DSC09312.JPG DSC09310.JPG
<ヤエザクラ(八重桜)の花@浦安公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09327.JPG DSC09326.JPG DSC09335.JPG DSC09332.JPG
<チューリップの花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09363.JPG DSC09368.JPG DSC09365.JPG DSC09377.JPG
<ライラック(リラ、紫丁香花)の花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09371.JPG DSC09372.JPG DSC09374.JPG DSC09376.JPG
<ヤエヤマブキ(八重山吹)の花@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09348.JPG DSC09384.JPG DSC09386.JPG DSC09440.JPG
<タンポポ(蒲公英)の綿帽子@海楽(かいらく)公園>(写真をクリックすると拡大します)

 里海うらやすの4月の花シリーズです。

 4月15日、美浜の自宅から浦安市文化会館へ歩いて行く途中に、浦安市役所近くで、美しいシラン(紫蘭)の花を見かけました。帰路にも、美浜街区公園で、この花を見つけました。

 浦安市文化会館でのコンサートが終わって、市役所通りを歩くと、ほぼ完成しつつある浦安公園の前に、ヤエザクラ(八重桜)がまだきれいに咲いていました。

 さらに足を延ばして、やなぎ通りを通り越して、久しぶりに海楽(かいらく)公園へ立ち寄りました。まず目に飛び込んできたのは、少し風変わりなチューリップの花でした。

 公園内を進むと、ライラック(リラ、紫丁香花)の花が目に留まりました。周りにいい香りが漂っています。モクセイ(木犀)科の花で、ヨーロッパ南東部原産だそうです。

 公園内では、先日「しおかぜ緑道」でも見かけたヤエヤマブキ(八重山吹)の花に出逢いました。とても鮮やかな黄色い花で、よく目立ちます。

 公園のあちらこちらの地面に、タンポポ(蒲公英)の綿帽子が広がっていました。「綿毛(わたげ)」とも呼ばれています。種子が付いていて、風に飛ばされて拡散していきます。
                                                 里海うらやす富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:48| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

東大の忠犬ハチ公像と根津神社つつじまつり♪

DSC09672.JPG DSC09673.JPG DSC09674.JPG DSC09685.JPG
<「こくわがた」@本郷三丁目>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09695.JPG DSC09701.JPG DSC09703.JPG DSC09709.JPG
<東大赤門〜正門@本郷通り>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09729.JPG DSC09731.JPG DSC09733.JPG DSC09734.JPG
DSC09735.JPG DSC09727.JPG DSC09747.JPG DSC09752.JPG 
<上野博士と忠犬ハチ公@東大農学部>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09764.JPG DSC09765.JPG DSC09768.JPG DSC09772.JPG
DSC09781.JPG DSC09782.JPG DSC09786.JPG DSC09790.JPG
<表参道口から神橋、楼門へ@根津神社>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09793.JPG DSC09797.JPG DSC09798.JPG DSC09805.JPG
DSC09810.JPG DSC09820.JPG DSC09826.JPG DSC09830.JPG
DSC09839.JPG DSC09849.JPG DSC09853.JPG DSC09860.JPG
DSC09890.JPG DSC09894.JPG DSC09902.JPG
<つつじ苑@根津神社>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09958.JPG DSC09968.JPG DSC09972.JPG DSC09980.JPG
DSC09976.JPG DSC09977.JPG DSC09983.JPG DSC09992.JPG
<社殿に参拝@根津神社>(写真をクリックすると拡大します)

 4月16日、春季の大学講義「人間関係論」の第2回を終えて、1号館11階のピアノラウンジでジャズピアノを弾いてから、友人の花情報を得て、根津神社の「つつじまつり」へ思い切って歩いて行くことに気が向きました。

 根津神社恒例の「つつじまつり」は第49回で4月7日〜5月6日の期間、開催しています。私は根津神社に何度か参拝したことがありますが、「つつじまつり」に行くのは初めてです。

 行く途中、本郷三丁目駅近くの本郷通りにある「こくわがた」で、遅いランチを摂りました。定番のあつかけ小うどんにとり天をトッピングして、490円で美味しくいただきました。

 次に、本郷三丁目交差点を渡り、本郷通りを東大本郷キャンパスのほうへ向かいました。広大な東大キャンパスの本郷通りの外周には、高さ15〜20m以上もありそうな立派なクスノキ(楠木)が並んでいて、壮観な光景です。

 さらに本郷通りを進んで、農学部のある弥生キャンパスへ立ち寄りました。この「農正門」を入ってすぐ左側に、有名な秋田犬、忠犬ハチ公と上野博士のリアルな立像が2015年に建立されました。外国人2組が見学に来ていました。都内の観光スポットの一つになっているようです。

 弥生キャンパスの中を通り、野球場グラウンドの脇を抜けて、根津神社へ下りる新坂(S坂、権現坂)の道へやっと出ました。根津神社の「つつじまつり」は、「文京花の五大まつり」の一つで、第49回を迎えます。4月7日〜5月6日の期間、開催しています。http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/t.html

 ようやく根津神社に着くと、都内有数のツツジ(躑躅)の名所だけあって、「つつじ苑」には、平日にもかかわらず、外国人も含めて、たくさんの入園者がいました。多種多様なツツジが見ごろを迎えていました。その光景は、多彩で見事で圧巻でした。4月の花です。

 「つつじ苑」内をゆっくり巡った後、根津神社の楼門、唐門をくぐり社殿に参拝しました。拝礼後の御籤は第十番で、great good fortune(大吉)でした。さらに、Illness(病気): You will recover.(回復する)でした。ありがたく、安心しました。

 参拝後、根津駅を通り抜けて、上野動物園池之端門を過ぎて、JR御徒町駅まで歩きました。山手線で東京駅へ出て、JR京葉線で帰宅しました。今日は、本郷二丁目〜東大〜根津神社〜上野公園〜御徒町まで、よく歩きました。
                                                     散策富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

若い芽うらやすコンサートを聴く♪

30571487_1891140480920762_7260734070325223920_n若い芽うらやす春のコンサート.jpg DSC09287.JPG DSC09297.JPG DSC09294.JPG
<若い芽うらやすコンサート@浦安市文化会館小ホール>(写真をクリックすると拡大します)

 4月に入り、私は生(ライブ)音楽づいています。昨夜も大田区民オペラ合唱団の第二回定期演奏会を聴いてきたばかりです。

 4月15日14時から、若い芽うらやすコンサート@浦安市文化会館小ホールへ、歩いて聴きに行ってきました。9人のうらやすの音楽家、音大生によるコンサートです。いずれのソリストも熱演で、聴き応えがありました。

 浦安市教育委員会が後援しています。私も浦安市社会教育委員として応援しています。さらに多くの子どもたちが音楽を身近に感じられるように、生の一音一声を聴かせてあげたいですね♪
                                                    音楽富士♪
<コンサート関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83R%83%93%83T%81%5B%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<社会教育関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%D0%89%EF%8B%B3%88%E7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

湯島カフェサロンと大田区民オペラ合唱団定期演奏会♪

DSC09184.JPG DSC09185.JPG DSC09187.JPG DSC09188.JPG
<JR御徒町駅から湯島天神へ歩く>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09191.JPG DSC09192.JPG DSC09197.JPG DSC09201.JPG
<湯島天神「女坂」を上がる>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09207.JPG DSC09208.JPG DSC09210.JPG 30728742_10204595865132466_5658117729278983190_nカフェサロン「日本の神道文化にまなぶ“神さまのいる暮らし”」.jpg
<カフェサロンの光景@湯島CWS>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09222.JPG DSC09223.JPG DSC09224.JPG DSC09228.JPG
<下丸子駅前の大田区民プラザ>(写真をクリックすると拡大します)
28577779_2085571058367433_5619858650593433307_n大田区民オペラ‎戴冠ミサ/ランメルムーアのルチア.jpg DSC09239.JPG DSC09241.JPG DSC09244.JPG
<大田区民オペラ合唱団定期演奏会@大田区民プラザ>(写真をクリックすると拡大します)

 4月14日14時から、カフェサロン「日本の神道文化にまなぶ“神さまのいる暮らし”」に参加しました。 会場は、いつものコンセプトワークショップ(CWS)湯島オフィスです。17名の参加者があり、大入り満席でした。

 私は神社が好きです。神社に行くと心が落ち着き安らぐからです。私の五大趣味の中に、寺社参拝が堂々とランクインしています。

 この日もJR御徒町駅から歩き、湯島天神のゆるやかな「女坂」を上って本殿に参拝してから、近くにあるカフェサロンに参加しました。

 おかげさまで、神道(しんとう)について議論する中で、平井かおるさんはじめ皆さんに触発され、新たな気づきや学びを得ることができました。ありがとうございました。

 サロン主宰者の佐藤修さんから、次のようなサロン報告がありました。

 「(前略)私自身は、神様とは毎日出会っていることに気づくと元気が出るというメッセージを、今回は平井さんからもらった気がします。ですから、会おうなどとは思わずに、ただただ「祈る」だけでいいのではないか。

  邪気に満ちた世界で神様を頼る人が増えてしまうと、神様が過労死しかねません。宝くじに当たりますようになどといって、神様頼みするのは我慢して、神様が元気でいられますようにと、神様のために自分に何ができるかを考えて、祈るのがいいと思っています。」(佐藤修さん)https://www.facebook.com/groups/557493344392535/permalink/1097205577087973/

≪湯島カフェサロンの概要≫

○日時:2018年4月14日(土曜日)午後2〜4時
○場所:湯島コンセプトワークショップ
○テーマ:「神さまのいる暮らし 日本の神道文化にまなぶ」
○平井かおるさん(日本の神道文化研究会会員)


 16時半になって私だけ中座して、再び御徒町へ下り、JR京浜東北線で蒲田駅へ向かいました。東急多摩川線に乗り換えて、初めて下丸子駅で下車して、駅前の大田区民プラザ大ホールへ行きました。

 友人の佐藤久夫さんが出演する大田区民オペラ合唱団の第二回定期演奏会に招待されました。演奏プログラムは、次の2曲でした。

◆戴冠ミサ(M.A.モーツァルト作曲 k.317)
◆歌劇「ランメルムーアのルチア」抜粋(G.ドニゼッティ作曲)

 私は前列二列目で聴きましたが、プロのソリストを含めて、迫力のある熱演でした。やはり生(ライブ)の演奏は熱意が伝わってきて、いいですね。佐藤さん、ありがとうございました。
                                                   はしご富士♪
<サロン関連記事>  
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83T%83%8D%83%93&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<合唱団関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%87%8F%A5%92c&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

冨士霊園墓参と富士三昧♪

DSC09052.JPG DSC09062.JPG DSC09072.JPG
DSC09084.JPG DSC09094.JPG DSC09097.JPG
<東名高速道路からの富士山>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09112.JPG DSC09117.JPG DSC09119.JPG
<国道246号線からの富士山>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09122.JPG DSC09120.JPG DSC09123.JPG
<道の駅「ふじおやま」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09125.JPG DSC09130 (1).JPG DSC09132.JPG DSC09138.JPG
DSC09140 (1).JPG DSC09144 (1).JPG DSC09148 (1).JPG
<墓参@冨士霊園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09156 (1).JPG DSC09157 (1).JPG DSC09158.JPG
<流れ鮨のランチ@沼津魚がし鮨御殿場店>(写真をクリックすると拡大します)

 4月13日、マイカーで冨士霊園へ墓参に行きました。愛妻と愛犬たちと一緒です。今回は大阪から遠路はるばる実姉夫婦も墓参に来てくれました。

 幸い、朝からよく晴れ、東名高速道路や富士霊園からも富士山が、昼過ぎまでよく眺望できました。東名御殿場ICに近づくにつれて、富士山はどんどん大きくなっていきます。

 今回はまず、東名沼津ICで下りて、JR三島駅北口(新幹線口)へ姉夫婦を迎えに行きました。合流した後、国道246号線を北上して富士霊園に向かいました。

 途中、御殿場市内を過ぎて、道の駅「ふじおやま」へ立ち寄り、供花と富士山の湧水を補給しました。金太郎の発祥の地として有名です。ここからも冠雪した富士山がよく観えました。

 冨士霊園(静岡県駿東郡小山町大御神888-2)に着くと、残念ながら、メイン通りのソメイヨシノ(染井吉野桜)は見事に散っていました。例年より、一週間ぐらい満開が早かったようです。

 大阪から来た姉夫婦とともに、花を供え、線香をあげ、合掌しました。3年前に相次いで亡くなった母と弟も、きっと喜んでくれているでしょう。

 墓参後、三島方面へ下りる際、国道246号線沿いの「沼津魚がし鮨」御殿場店(御殿場市神場1268)へ立ち寄りました。姉夫婦と愛妻と一緒に美味しい流れ鮨をランチしました。

 この後、JR三島駅までマイカーで見送りました。私たちは再び、東名沼津ICから入り、東名高速〜首都高速道路を通って、17時過ぎに無事帰宅しました。
                                                    墓参富士♪
<冨士霊園(富士霊園)関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95x%8Em%97%EC%89%80&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<富士山関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95x%8Em%8ER&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:29| 千葉 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

市原市の土砂災害避難訓練調整会議へ参加♪

DSC09002市原市土砂災害避難訓練.JPG DSC09003.JPG DSC09005.JPG DSC09006.JPG
<市原市土砂災害避難訓練の調整会議@市原市役所>(写真をクリックすると拡大します)
DSC09008.JPG DSC09013.JPG DSC09019.JPG DSC09021.JPG
<6月の訓練会場@有秋東小学校>(写真をクリックすると拡大します)

 4月11日13時半から、市原市役所で開催された平成30年度市原市土砂災害避難訓練の関係機関調整会議に、日本救助犬協会浦安チームを代表して、愛妻と参加しました。

 市原市は人口27万人(千葉県内で6位)で、面積はなんと368㎢もあり、県内で断トツ1位です。浦安市の面積(17㎢)の21倍以上の広さです。

 会議の後、6月本番の訓練会場である市原市立有秋東小学校へ現場視察に行きました。往路は京葉自動車道〜館山自動車道を走りましたが、帰路は広大なコンビナートが続く国道16号線、357号線を通って帰りました。

                                                   救助犬富士♪
<救助犬関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%7E%8F%95%8C%A2&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

春の面白ライブ交流会@カフェ・アルバート♪

DSC09037.JPG DSC09038.JPG DSC09039.JPG DSC09040.JPG
DSC09041.JPG DSC09042.JPG DSC09046.JPG DSC09043.JPG
1523461811070.jpg 1523461804758.jpg 1523461797757.jpg 1523494436748.jpg
1523494402599.jpg 1523494426288.jpg 1523461791854.jpg
DSC09045.JPG DSC09047 (1).JPG DSC09050 (1).JPG
<春の面白交流会♪@カフェ・アルバートの光景>(写真をクリックすると拡大します)

 4月11日(水)19時から、高田馬場にある行きつけのカフェ・アルバートで、春の面白交流会を開催しました。2009年から、この居心地のいい非日常空間で、生音楽を楽しみながら面白まじめ交流会を年3〜4回開催しています。http://ozsons.jp/ALBERT.htm

 今回は、気の合う面白い仲間たち11人(臼井、薄井、白ケ澤、斎藤、太田、福山、青山、コールさとう、寺澤、富士男♪、敬称略)が集まりました。なんと新人3名も参加しました。ママさんの美味しい手作り料理と美酒をいただきながら、自己紹介や近況報告などを楽しく語り合いました。

 ハーモニカと歌とピアノとパーカッションでいきなりセッションをやったり、ピアノ&クラリネットの生演奏やスピーチのBGMライブも交えました。おかげさまで、今回も2時間半、愉快に面白まじめ交流ができました。ありがとうございました。

 次回は、7〜8月頃に、真夏の面白ライブ交流会を開催するつもりです。
                                                  アルバート富士♪
<カフェ・アルバート関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83%8B%83o%81%5B%83g&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:30| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

しおかぜ緑道の花♪

DSC07924.JPG DSC07922.JPG DSC07923.JPG
<端午の節句の飾り物>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07930.JPG DSC07931.JPG DSC07932八重山吹 (やえやまぶき).JPG DSC07933.JPG
<「しおかぜ緑道」とヤエヤマブキ(八重山吹)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07925.JPG DSC07926.JPG DSC07927.JPG DSC07928.JPG
<マツ(松)の花とベニカナメモチ(レッドロビン)の蕾>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07938.JPG DSC07937.JPG DSC07939.JPG DSC07942.JPG
<ヤエザクラ(八重桜)とモッコウバラ(木香薔薇)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 4月10日、近く(浦安市堀江)にいる初孫(渕野 岳)に逢いに行きました。おかげさまで、にっこり笑ってくれました。やはり、孫はかわいいです。端午の節句の彫り物が飾られていました。

 里海うらやすの4月の花です。

 帰路、「しおかぜ緑道」を少し散策しました。珍しいヤエヤマブキ(八重山吹)の黄色い花に出逢いました。その他、マツ(松)の花や、生け垣 ベニカナメモチ(レッドロビン)の蕾も見かけました。

 市役所通りには、ヤエザクラ(八重桜)の花が、自宅近くでは、モッコウバラ(木香薔薇)の花が、きれいに咲きだしていました。
                                                  卯月花富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 09:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

久しぶりの東レ入社同期会♪

DSC07858.JPG DSC07861.JPG DSC07866.JPG DSC07867.JPG
DSC07864.JPG DSC07865.JPG DSC07874 (1).JPG DSC07876 (1).JPG
DSC07870.JPG DSC07872.JPG DSC07873.JPG
<東レ入社同期会@東レ室町社員クラブ9階の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07836.JPG DSC07840.JPG DSC07842.JPG DSC07839.JPG
DSC07843.JPG DSC07844.JPG DSC07845.JPG
<神田界隈のサトザクラ(里桜)、ツツジ(躑躅)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07849.JPG DSC07850.JPG DSC07857.JPG DSC07855.JPG
<日銀本店前のハナミズキ(花水木)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 4月9日17時45分から、東レ室町社員クラブ9階和室で開催された東レ入社同期会に参加しました。第1次オイルショックの直後の昭和49年(1974年)4月に入社した営業・管理系を中心に、元気のいい仲間17人が参集しました。

 おかげさまで、久しぶりに懐かしい面々と愉快に面白交流できました。ありがとうございました。社員クラブの美味しい料理と美酒をいただきながら、全員、近況報告を行いました。大いに盛り上がり、笑いが絶えませんでした。

 やはり、なんでも遠慮なく言い合える、気心知れた入社同期者との対話・交流は、いつも楽しく、面白いものです。これからも毎年4月9日に集まり、旧交を温める計画です。幹事さん、何かとお手数をかけますが、次回以降の開催と運営をよろしくお願いします。
                                                  同期入社富士♪

追伸:神田駅から東レ社員クラブへ歩いて行く途中に、サトザクラ(里桜)という八重桜が満開で、とてもきれいな一角がありました。その傍に、ツツジ(躑躅)の花もかなり咲いていました、室町社員クラブ近くの日銀本店前には、白いハナミズキ(花水木)の花が満開でした。
                                                   卯月花富士♪
<東レ入社同期会関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%8C%83%8C%93%FC%8E%D0%93%AF%8A%FA&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:01| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

春学期大学講義開始と四月の「生命(いのち)の言葉」♪

DSC07779.JPG DSC07778.JPG DSC07785.JPG DSC07787.JPG
<大学本郷キャンパスとハナミズキ、ドウダンツツジの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07780.JPG DSC07783.JPG DSC07766.JPG
DSC07768.JPG DSC07765.JPG DSC07767.JPG
<三河稲荷神社境内と4月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07808 (1).JPG DSC07807.JPG DSC07804.JPG DSC07806 (1).JPG
DSC07815.JPG DSC07818.JPG DSC07817.JPG DSC07821.JPG
<満開のハナミズキとヤエザクラの花@水道橋交差点>(写真をクリックすると拡大します)
 
 4月9日、春学期の大学講義が始まりました。新入生が入ってきて、大学も活気づいています。私の講義「人間関係論」の第1回オリエンテーション@1401教室には、105名の元気のいい1年生が参加しました。

 「人生の悩みの大半は、人間関係の悩みである」と心理学者アドラーは言っています。初心に返って、「面白まじめ」なわかりやすい講義を目指します。

 4月の花です。大学本郷キャンパス内には、ハナミズキ(花水木)とドウダンツツジ(満天星躑躅)の花が、きれいに咲いていました。

 また、帰路、水道橋交差点でも、ハナミズキ(花水木)とヤエザクラ(八重桜)が満開を迎えていました。春爛漫を実感しました。
 
 大学本郷キャンパスへ行く途中、三河稲荷神社へ立ち寄り参拝しました。四月(卯月)の「生命(いのち)の言葉」の栞をいただきました。今月は、昭和天皇のお歌です。

我が庭の 宮居(みやゐ)に祭(まつ)る
神々に 世の平(たひ)らぎを
いのる朝々


昭和天皇

― 昭和天皇御製 昭和五十年歌会始お題「祭り」

■ 昭和天皇

第百二十四代天皇。
在位期間 昭和元年十二月二十五日〜昭和六十四年一月七日
誕  生 明治三十四年四月二十九日
幼少期の称号は、迪宮(みちのみや) 
諱は、裕仁(ひろひと) お印は「若竹」
崩  御 昭和六十四年一月七日(宝算八十七歳)
陵  所 武蔵野陵(東京都八王子市長房町)

■ 神道知識の誘ひ「天皇陛下のお祭り」(栞の裏面)

 わが国が始まって以来、歴代天皇の最も大切なお勤めは、御親(おんみずか)ら世の平らぎをお祈りになる祭祀を執り行われることでした。そして今日に至るまで、祭りこそが天皇陛下の御位(みくらい)と不可分のお勤めであると申せましょう。
 平素より天皇陛下が、宮中三殿・神嘉殿(しんかでん)あるいは御陵でご斎行になっておられる恒例の祭祀は、われわれ国民ひとりひとりにとって、きわめて大切なお祭りであります。

 といいますのも、天皇陛下のお祭りは、決して天皇陛下の私的な信仰、皇室内の祭祀ではなく、常に国の発展、国民の幸福、世界の平和をお祈りになられる広い意味をもったお祭りだからです。
 このお祭りを連綿と今日まで行われて来られたのが、歴代天皇です。私たちの暮らしの背後には、常に天皇陛下のお祭りと祈りとがあります。こうしたお祭りと祈りがあればこそ、私ども国民の生活が今日のように豊かに、そして国の発展とがもたされてきたといえましょう。http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/inochinokotoba/h3004/
                                                生命(いのち)富士♪
<「生命(いのち)の言葉」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%96%BD%81i%82%A2%82%CC%82%BF%81j%82%CC%8C%BE%97t&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<「講義」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Du%8B%60&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:56| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

日比谷公園の花と野鳥♪

DSC07513.JPG DSC07514.JPG DSC07515.JPG DSC07517.JPG
<モッコウバラ(木香薔薇)の花@ザ・ペニンシュラ前庭>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07524.JPG DSC07526.JPG DSC07536.JPG DSC07537.JPG
<シャクナゲ(石楠花)とオトメツバキ(乙女椿)@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07559.JPG DSC07560.JPG DSC07562.JPG DSC07574.JPG
<チューリップ畑@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07563.JPG DSC07566.JPG DSC07605.JPG DSC07610.JPG
<ハナミズキ(花水木)の花@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07578.JPG DSC07577.JPG DSC07651.JPG DSC07545.JPG
<ヤマブキ(山吹)の花@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07597.JPG DSC07586.JPG DSC07579.JPG DSC07594.JPG
<シャガ(著莪)の花@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07590.JPG DSC07591.JPG DSC07653.JPG DSC07654.JPG
<ハナニラ(花韮)の花@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07650.JPG DSC07648.JPG DSC07647.JPG DSC07645.JPG
<クリスマスローズの花@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07602.JPG DSC07614.JPG DSC07611.JPG DSC07613.JPG
<ツツジ(躑躅)やサツキ(皐月)の花@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07630.JPG DSC07634.JPG DSC07635.JPG DSC07623.JPG
<雲形池のフジ(藤)の花@日比谷公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07671.JPG DSC07679.JPG DSC07683.JPG DSC07686.JPG
<ムクドリたちの群れ@日比谷公園第一花壇>(写真をクリックすると拡大します)

 卯月、4月の花シリーズです。

 4月6日、都内へ出た際、久しぶりに都立日比谷公園に立ち寄り、広い園内を散策しました。4月の美しい花にいっぱい出逢い、歓迎してくれました。

 まず、地下鉄日比谷駅から地上に出て、日比谷交差点で出逢った花は、ザ・ペニンシュラ・ホテルの前庭に咲いていた白いモッコウバラ(木香薔薇)でした。

 次に、公園の「有楽門」から日比谷通りぞいに外周の遊歩道を歩きました。そこで出逢ったのは、鮮やかな赤色のシャクナゲ(石楠花)の花でした。その傍に、満開のオトメツバキ(乙女椿)の花が咲いていました。

 公園内には、サクラ(桜)に代わって、チューリップ、ハナミズキ(花水木)、ヤマブキ(山吹)、シャガ(著莪)、ハナニラ(花韮)、クリスマスローズなどの花々が満開でした。

 ツツジ(躑躅)やサツキ(皐月)の花、雲形池のフジ(藤)の花も、ちらほら咲き始めていました。

 花「鳥」風月シリーズです。

 日比谷公園の第一花壇で、ムクドリたちの群れにも出逢いました。芝生の上で、群れをなして遊んでいましたが、私を歓迎してくれました。
                                                     清明富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<日比谷公園関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%FA%94%E4%92J%8C%F6%89%80&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

神谷町と日本橋で面白交流♪

DSC07493.JPG DSC07494.JPG DSC07496.JPG
<里海うらやすの友人とランチ交流@神谷町「金沢乃家」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07499.JPG DSC07501.JPG DSC07500.JPG DSC07502.JPG
DSC07507.JPG DSC07506.JPG DSC07504.JPG DSC07509.JPG
<野寺治孝写真塾作品展@神谷町「カフェ・パピエ」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07742.JPG DSC07740.JPG DSC07738.JPG DSC07743.JPG
<STRAMD卒業生と面白交流@日本橋「MIZUYA」>(写真をクリックすると拡大します)

 4月6日、里海うらやすの友人3人(テルテルさん、野寺さん、瀧井さん)と、都内(神谷町・かみやちょう)へ出て、「金沢乃家」でランチ交流しました。

 ランチ後、カフェ・パピエのウォールギャラリーで開催中の「第二回野寺治孝写真塾作品展」を観に行き、お茶交流しました。いろな人との新しい出逢いがありました。

 4月6日夜、日本橋タワーB1Fにある和食の店、MIZUYAで、東レの原稔典さんら、≪STRAMD≫の卒業生6名と面白交流しました。

≪STRAMD≫とは、パオスの中西元男さんらがやっている企業経営をデザイン思考する 戦略経営デザイン人材育成講座です。

 私は東レ経営企画室時代(1983〜87年)に、東レCI(コーポレート・アイデンティティ)プロジェクトに全社事務局として参画しました。当時、パオスの中西元男さんに大変お世話になりました。
                                                    交流富士♪
<里海うらやす関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97%A2%8AC%82%A4%82%E7%82%E2%82%B7&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 22:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

「清明」の頃に咲く花♪

DSC07467.JPG DSC07468.JPG DSC07470.JPG DSC07471.JPG
<自宅庭に咲くハナミズキ(花水木)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07474.JPG DSC07475.JPG DSC07476.JPG DSC07478.JPG
<自宅庭に咲くドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05485.JPG DSC05490.JPG DSC05470.JPG DSC05473.JPG
<スミレ(菫)とナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 4月5日は二十四節気の一つ、「清明」(せいめい)でした。「清明」とは、桜など草木の花が咲き始め、万物に清朗の気が溢れて来る頃を指します。「清朗」(せいろう)とは、すがすがしくて気持ちがよいさま、空が晴れてさわやかなさまのことです。「春分」→「清明」→「穀雨」と続きます。

 卯月(うづき)、4月の花シリーズです。

 自宅の裏庭に咲く薄紅色のハナミズキ(花水木)が、春の陽気で一気に満開を迎えました。ミズキ科の落葉高木で、北アメリカ原産、別名はアメリカヤマボウシです。花言葉は「私の思いを受けて下さい」です。

 一青窈(ひとと よう)が歌う「ハナミズキ」(2004年)は、切なく美しい愛の歌です。私のお気に入りの名曲のひとつです。次の動画がおすすめです。
 ■ 一青窈 - ハナミズキ
  https://www.youtube.com/watch?v=TngUo1gDNOg

 自宅の裏庭にあるドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星)の可憐な白い花も、春の陽気で一気に咲き出しました。「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔、夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの。また、「満天星」の方は中国名に由来するそうです。- Wikipedia 

 4月3日、愛犬散歩道の道端に、可憐なスミレ(菫)とナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)の花が、さりげなく咲いていました。春の花が一斉に開花した感じがします。
                                                     清明富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

面白まじめ学習法♪ 〜「かんかん法」その6

136942775859313215391Don't think. Feel .jpg 41ED9VY2JYL._SX344_BO1,204,203,200_ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則.jpg
<Don't Think. Feel!と『ビジョナリー・カンパニー2』>(写真をクリックすると拡大します)

 私(富士男♪)がおすすめする3つの「面白まじめ学習法」の中、「かんかん法」の第6回を解説します。私は大学講義を通じて、「まず感じて、次に考える」思考法、つまり「かんかん法」を実践しています。

事例12:「思いやる」とは、感じること

 「かんかん法」には、まず「感じる力」が必要です。感じる力の中には、相手を思いやることも含まれます。「相手を思いやる」とは、何をされて嬉しいのか、何をされて嫌なのか、を感じ取る、想像することです。

 「思いやり」とは、他人のために気遣ったり同情したりする気持ちのことです。(実用日本語表現辞典)「思いやり」も、「感じる力」を上げた結果生まれてくる気持ちです。

 「かんかん法」とは、相手の気持ちや立場になって感じ、考えることとも言えます。相手の気持ちや立場になるには、相手の言動をよく観て、よく聴く必要があります。

 人は見ているようで、よく観ていない。同様に、聞いているようで、聴いていないことが少なくありません。この場合、「見る」はぼんやり見えている、「聞く」は漫然と聞こえている状態です。

 このように「かんかん法」でよく感じて、よく気づくには、「見る」から「観る」へ、「聞く」から「聴く」へレベルアップする必要があります。つまり、鋭い観察力と傾聴力が欠かせません。

事例13:Don't Think. Feel !(考えるな、感じろ)

 これは、1973年の映画「燃えよドラゴン」の冒頭で、主演のブルース・リーが弟子に放った台詞です。相手の動きに対して直感的に動けるようになれ、考えていれば隙が出来る という助言です。

 同じようなことは、他のスポーツや通常の仕事にも当てはまります。イメージせずに、いきなりやり方を頭(理屈)であれこれ考えても、仕事はスムーズに進まないことが少なくありません。

 まず感じて、ありありとイメージしてから、方法を練っていくほうが、一見遠回りのように見えて、実は実現するには近道になりやすいのです。それほど直観やイメージは、考える力に大きな影響を与えます。

 上司や指導者は、「もっと考えろ!」という前に、「もっと感じろ!」「もっとイメージせよ!」と助言したほうが、うまくいくでしょう。イメージできないものは、深く考えられないのですから・・・。

事例14:ビジョン(vision)は、ビジュアルでイメージしやすいもの

 ミッション(mission)とは、組織や個人の使命や理念(信念)、存在意義(理由)、究極(根本)の目的のことです。

 これに対して、ビジョン(vision)とは、将来の構想や長期の展望やありたい姿(目標)のことです。また、ビジョン(vision)は、将来を見通す力、洞察力などの能力を指すこともあります。さらに、視覚、視力、また、視覚による映像を意味することもあります。(デジタル大辞泉)
 
 ミッション(mission)は理念的なものなものが多いのに対して、ビジョン(vision)は極めてビジュアルでイメージしやすいものであるはずです。でないと「ビジョン」とは言えないと私は思います。

 例えば、ジム・コリンズは『ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則』の中で、偉大な企業は単純明快な戦略―「針鼠」の概念を堅持していると述べています。

 つまり、体も小さく、動きも遅い針鼠が唯一の強みである針を使って生存してきたように、偉大な企業は次の3つのシンプルなビジョンに特化しているそうです。イメージしやすく、わかりやすい事例です。
 •「情熱をもってとりくめるもの」
 •「自社が世界一になれるもの」
 •「経済的原動力となるもの」
                                                   かんかん富士♪
<かんかん法関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%A9%82%F1%82%A9%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<面白まじめ学習法関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%CA%94%92%82%DC%82%B6%82%DF%8Aw%8FK%96%40&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis   
posted by 富士男♪ at 23:37| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

入船橋〜今川橋界隈の花々♪

DSC04508米粒詰草(こめつぶつめくさ).JPG DSC04650.JPG DSC04674烏野豌豆からすのえんどう).JPG DSC04654.JPG
<コメツブツメクサとカラスノエンドウの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04662.JPG DSC04668.JPG DSC04679矢車菊 (やぐるまぎく).JPG DSC04711.JPG
<ナノハナ(菜の花)とヤグルマギク(矢車菊)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04694仏の座(ほとけのざ).JPG DSC04712.JPG DSC04651.JPG DSC04671.JPG
<ホトケノザ(仏の座)とタンポポ(蒲公英)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04733.JPG DSC04735.JPG DSC04740.JPG DSC04757.JPG
<桜並木のトンネル@今川一丁目界隈>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04764鈴蘭水仙(すずらんずいせん).JPG DSC04763.JPG DSC04785.JPG DSC04774.JPG
<スズランスイセンとコブシの花@今川一丁目>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04809.JPG DSC04813.JPG DSC04879.JPG DSC04899.JPG
<桜並木@富岡二丁目>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04831.JPG DSC04873.JPG DSC04833.JPG DSC04834.JPG
DSC04871.JPG DSC04864.JPG DSC04844.JPG DSC04852.JPG
<ソメイヨシノとシダレザクラ(枝垂れ桜)@日生研修所>(写真をクリックすると拡大します)

 4月の花です。4月1日に、明海の丘公園から、境川にかかる入船橋の下をくぐって、今川橋を通り、境川沿いの遊歩道を歩いて帰宅途上で出逢った花々を紹介します。

 まず、入船橋を通りすぎると、コメツブツメクサ(米粒詰草)とカラスノエンドウ(烏野豌豆)が地面にいっぱい生え、花が咲いていました。

 境川に架かるわかしお歩道橋付近には、入船南幼稚園児が植栽したナノハナ(菜の花)とヤグルマギク(矢車菊)の花が春の陽光を浴びて、きれいに咲いていました。

 傍らの地面には、ホトケノザ(仏の座)とタンポポ(蒲公英)の花が、あちらこちらに自然発生的に咲いていました。

 わかしお歩道橋を対岸へ渡り、今川一丁目界隈には、桜並木のトンネルがあります。満開を過ぎた桜の花弁が道路の端に、まるで雪のように積もっていました。

 JR京葉線高架の近くでは、スズランスイセン(鈴蘭水仙)とコブシ(辛夷)の白い花が、まだきれいに咲いていました。

 今川橋を通り抜けて、境川沿いを順天堂大学浦安病院と日本生命研修所の脇を歩きました。この富岡二丁目あたりにも桜並木のトンネルがあります。通称「さくら通り」と呼ばれています。

 市民にもオープンにされている日生研修所の園内には、立派なソメイヨシノ(染井吉野桜)と見事なシダレザクラ(枝垂れ桜)が満開でした。  
                                                    散策富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:34| 千葉 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

明海緑道の花と鳥♪

DSC04285.JPG DSC04295.JPG DSC04289.JPG DSC04293.JPG
<ミモザの大樹@浦安マリーナイースト21夢海の街>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04338.JPG DSC04341.JPG DSC04342.JPG DSC04344.JPG
<満開のサクラ(桜)@明海の丘公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04470.JPG DSC04472.JPG DSC04316.JPG DSC04334.JPG
<紫色のシバザクラ(芝桜)@明海の丘公園>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04491.JPG DSC04535.JPG DSC04548.JPG DSC04566.JPG
<遊歩道の桜の光景@高洲橋〜入船橋間>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04530.JPG DSC04528.JPG DSC04533.JPG DSC04564.JPG
<ヤマモモ(山桃)やユキヤナギ(雪柳)@高洲橋〜入船橋間>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04512.JPG DSC04513.JPG DSC04610.JPG DSC04611.JPG
<アカツメクサ(赤詰草)とシロツメクサ(クローバー)>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04620.JPG DSC04621.JPG DSC04618.JPG DSC04575.JPG
<トサミズキ(土佐水木)の花@明海緑道>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04579.JPG DSC04584 (1).JPG DSC04586.JPG DSC04603.JPG
<ムクドリの群れ@明海緑道>(写真をクリックすると拡大します)

 いよいよ4月です。日本では、旧暦4月を「卯月(うづき)」と呼び、現在では新暦4月の別名としても用います。卯月の由来は、卯(ウツギ)の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説です。- Wikipedia

 4月の花と鳥シリーズです。4月1日に、明海の丘公園(浦安市明海3-1)から、境川にかかる高洲橋、入船橋の下をくぐって、境川沿いの遊歩道(明海緑道)を歩いて帰宅途上で出逢った花々と野鳥を紹介します。

 まず、浦安マリーナイースト21夢海の街にあるミモザの大樹に、黄色い花がまだいっぱい咲いていました。ミモザは、ギンヨウ(銀葉)アカシアやフサ(房)アカシアなどのアカシア属の花木の総称です。

 次に、第1回境川クリーンアップの集合場所、明海の丘公園内のサクラ(桜)は、春の陽光を浴びて満開でした。公園内には、珍しい紫色のシバザクラ(芝桜)が鮮やかに咲いていました。

 高洲橋を過ぎると、満開を過ぎて葉桜も増えてきました。入船橋までの対岸の桜並木がとてもきれいでした。ヤマモモ(山桃)やユキヤナギ(雪柳)の花も満開でした。

 明海緑道には、アカツメクサ(赤詰草)とシロツメクサ(白詰草、クローバー)もちらほら咲いていました。明海球技場近くの緑道には、トサミズキ(土佐水木)の生垣に花がいっぱい咲いていました。

 入船橋近くの明海緑道の入り口では、散歩中のムクドリの群れに遭遇しました。春の日差しを浴びながら、何か楽しげでした。まさに、花「鳥」風月です。
                                                      花鳥富士♪
<4月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=4%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:25| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

第1回「境川クリーンアップ」に参加♪

DSC04317.JPG DSC04321.JPG DSC04324.JPG DSC04334.JPG
<第1回「境川クリーンアップ」開会式前の光景>(写真をクリックすると拡大します)
29513143_1891079967628970_671951276867993589_n第1回境川クリーンアップ.jpg DSC04351.JPG DSC04350 (1).JPG DSC04352.JPG
DSC04359.JPG DSC04357.JPG DSC04360 (1).JPG DSC04361 (1).JPG
<第1回「境川クリーンアップ」の開会式の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04367.JPG DSC04366.JPG DSC04368.JPG DSC04370.JPG
DSC04372.JPG DSC04371.JPG DSC04378.JPG DSC04383.JPG
DSC04387.JPG DSC04397.JPG DSC04408.JPG DSC04411.JPG
DSC04416.JPG DSC04417.JPG DSC04421.JPG DSC04424.JPG
<第1回「境川クリーンアップ」活動の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04429.JPG DSC04445.JPG DSC04459.JPG DSC04473.JPG
<第1回「境川クリーンアップ」活動の成果(ゴミ類)>(写真をクリックすると拡大します)

 4月1日(日)の浦安は暖かく、絶好の花見、行楽日和でした。

 1日11時から、第1回「境川クリーンアップ」が開催されました。「三番瀬クリーンアップ」に続く浦安の水辺を美しくする市民活動です。私もスタッフの一員として参加しました。

 私たち市民の手で、次世代の子どもたちへ、里海うらやすのきれいな水辺(川辺、海辺)を残そうという心ある市民が130人、明海の丘公園(浦安市明海3-1)へ集まりました。

 主催の「境川であそぼう実行委員会」の宇田川敬之助委員長の挨拶で始まりました。浦安市・浦安市教育委員会・浦安市自治会連合会が後援をしています。

 境川沿いの遊歩道には、まだ満開のサクラ(桜)が残っていました。花見を兼ねて、境川にかかる3つの橋(入船橋、高洲橋、明海橋)の両岸周辺のゴミ拾いを1時間半、しました。

 クリーンアップ終了後には、境川の生き物観察会、東京湾の「ハゼ先生」の面白まじめな解説があり、参加者に好評でした。今回の参加者には、スマート・エマージェンシー・ボトル5点セットが贈呈されました。

 なお、「こちら浦安情報局」」(4月14日〜20日12:00~ 20:00~)と「JCOM市川」の取材がありました。この「境川クリーンアップ」活動は今後、6月3日(日)、9月2日(日)、11月4日(日)に継続開催される計画です。
                                                里海うらやす富士♪
<境川関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8B%AB%90%EC&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<クリーンアップ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83N%83%8A%81%5B%83%93%83A%83b%83v&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 21:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする