2017年05月23日

本郷給水所公苑の自然♪

DSCN6362.JPG DSCN6363.JPG DSCN6371.JPG DSCN6374.JPG
DSCN6377.JPG DSCN6380.JPG DSCN6382.JPG DSCN6383.JPG
DSCN6385.JPG DSCN6387.JPG DSCN6390.JPG DSCN6395.JPG
DSCN6396.JPG DSCN6399.JPG DSCN6406.JPG DSCN6403.JPG
DSCN6418.JPG DSCN6417.JPG DSCN6421.JPG DSCN6422.JPG
DSCN6429 (1).JPG DSCN6430.JPG DSCN6433.JPG DSCN6431 (1).JPG
DSCN6440.JPG DSCN6437.JPG DSCN6450.JPG DSCN6449.JPG
<本郷給水所公苑の洋風庭園バラ園で出逢ったバラの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN6476.JPG DSCN6475.JPG DSCN6474黄菖蒲 (きしょうぶ).JPG DSCN6473 (1).JPG
<本郷給水所公苑の和風庭園で出逢ったキショウブの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN6477 (1).JPG DSCN6487 (1).JPG DSCN6480 (1).JPG DSCN6484 (1).JPG
<和風庭園の池で泳いでいたオタマジャクシとメダカ>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN6493.JPG DSCN6503.JPG DSCN6508.JPG DSCN6510.JPG
<和風庭園で出逢ったシャリンバイとウツギの花>(写真をクリックすると拡大します)

 前回記事の「本郷給水所公苑」の続きです。前回ご紹介出来なかった洋風庭園のバラ(薔薇)と和風庭園の花を紹介します。5月の花シリーズです。

 洋風庭園のバラ園には53品種、約300株の色とりどりのバラが植えられています。毎年、5月の中旬と10月の中旬が見頃となります。

 まず、バラ園で出逢った数々の多彩なバラの続きです。コガネムシ(黄金虫)もバラの蜜を吸いに留まっていました。

 次に、奥にある和風庭園で出逢った花です。沼(池)には、アヤメ(文目)科の鮮やかなキショウブ(黄菖蒲)の花が群生していました。水中には、オタマジャクシやメダカが気持ちよさそうに泳いでいました。

 さらに和風庭園を奥へ進むと、白いシャリンバイ(車輪梅)とウツギ(空木)の花が咲いていました。都心で自然の静寂と安らぎを体感できるスポットでした。

                                                  自然愛富士♪
<本郷給水所公苑関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%7B%8B%BD%8B%8B%90%85%8F%8A%8C%F6%89%91&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 13:52| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

本郷給水所公苑バラ園へ立ち寄る♪

DSCN6243.JPG DSCN6246.JPG DSCN6315.JPG
<本郷給水所公苑の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN6249.JPG DSCN6250.JPG DSCN6257.JPG DSCN6259.JPG
DSCN6264.JPG DSCN6263.JPG DSCN6268.JPG DSCN6269.JPG
DSCN6275.JPG DSCN6277.JPG DSCN6284.JPG DSCN6283.JPG
DSCN6272.JPG DSCN6271.JPG DSCN6278.JPG DSCN6281.JPG
DSCN6286.JPG DSCN6289.JPG DSCN6293.JPG DSCN6296.JPG
DSCN6300.JPG DSCN6301.JPG DSCN6305 (1).JPG DSCN6309 (1).JPG
DSCN6311.JPG DSCN6312.JPG DSCN6331.JPG DSCN6343.JPG
<本郷給水所公苑バラ園で観たバラの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN6330.JPG DSCN6350.JPG DSCN6434.JPG DSCN6459.JPG
<バラ園にある堀口 泰造の彫刻《カルメン》>(写真をクリックすると拡大します)

 5月22日、午前中の大学講義「人間関係論」の第6回講義を終えて、徒歩5分の「本郷給水所公苑」(文京区本郷2-7)へ立ち寄りました。春バラを観るためです。初夏を思わせる日差しが眩しく感じるほどでした。

 洋風庭園にあるバラ園は、今年は例年より開花が早く進んだようです。すでに満開を過ぎていましたが、まだ各種のバラの花が残っていました。

 堀口 泰造の彫刻《カルメン》を中心に、両側にあるパーゴラや地球儀、時計に囲まれた色とりどりの花が咲き誇るバラ園です。1976年(昭和51年)12月に開園したそうです。

 私は花が大好きですが、バラ(薔薇)の品種には全く不案内です。各バラの名札を頼りに、今日、観た順に美しいバラを紹介しておきます。5月の花シリーズです。

 この公園は、東京都水道局が管理する本郷給水所の上部の人工地盤上に造成された公苑です。バラ園のある洋風庭園と、川や沼もある和風庭園で構成されています。http://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/midori/kuritukouen/kouen/hongoukyuusuijyokouen.html

                                                  春バラ富士♪
posted by 富士男♪ at 22:33| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ハワイのそよ風のように♪

DSCN5158.JPG DSCN5156.JPG DSCN5157.JPG
DSCN5146.JPG DSCN5148.JPG DSCN5152.JPG DSCN5154.JPG
<カフェLAUMELIA(ラウメリア)の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 5月20日、爽やかな五月晴れの下、今年4月にオープンした浦安市日の出の「マリナガーデン新浦安」内に、メルセデス・ベンツ浦安に併設するカフェ「LAUMELIA(ラウメリア)」へ友人2人と初めて行ってみました。

 周囲は低層の住宅地やホテルが新しくできていました。テラス席には気持ちのいいそよ風が流れ、優しい日差しが照り、まるでハワイにいるような気分になりました。

 美味しい特製コーヒーとガーリックシュリンプをいただきながら、これからの浦安のまちづくりについて、自由に語り合いました。おかげさまで愉快に面白交流できました。

                                                  ハワイ風富士♪
posted by 富士男♪ at 23:14| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

下北沢へライブを聴きに行く♪

DSCN5221.JPG DSCN5217.JPG DSCN5210.JPG DSCN5205.JPG
DSCN5203.JPG DSCN5197.JPG DSCN5211.JPG
DSCN5194.JPG DSCN5193.JPG DSCN5195.JPG
<PLUS 1 Live!! in Half Moon Hallの光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN5168.JPG DSCN5169.JPG DSCN5181.JPG DSCN5182.JPG
DSCN5185.JPG DSCN5184.JPG DSCN5189.JPG DSCN5186.JPG
<下北沢駅北口界隈の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 5月21日、友人の誘いで、下北沢へ PLUS 1 Live!! in Half Moon Hall のライブを聴きに行きました。下北沢駅へ下車したのは、おそらく20年ぶりぐらいです。北口を出て、住宅街にあるライブ会場に着くまで「迷子」になり、大変でした。

 ようやく辿り着いたユニークでしゃれた半円形のライブ会場は大入り満員、80名ぐらいの大盛況でした。おかげさまで、最前列のかぶりつき席で、5人の素晴らしいライブ演奏を臨場感たっぷりに聴くことができました。ありがとうございました。

 久しぶりの下北沢のまちを散策して、私が気づいき学んだことは次の3点です。
1.相変わらずの若い世代の人出が多かった。まちの案内図と楽器を持っている若者が多い。
2.決して整然としたきれいな街並みではなく、雑然・混沌としていて路地が多い。
3.商店街は全国チェーン店よりは地元のユニークで面白そうな店が多い。 

■ PLUS 1 Live!! in Half Moon Hall

 You and the Foods and the Music
 ユニークな会場で ユニークな音楽を ユニークな食事とともに

 住宅街のど真ん中にあるとても心地よいライブスペースで。
 クラシック、ロック、J-POP、日本民謡など様々なジャンルの音楽を、オリジナルな編曲・編成で。
 ライブらしからぬ、ちょっと意外なお食事で。

【日時】5月20日(土曜日)17:30開場 18:30開演
【場所】下北沢ハーフムーンホール(世田谷区北沢4-10-4)
     小田急線/京王井の頭線 下北沢駅 徒歩8分
【メンバー】
  三輪真(リコーダー、オカリナ、ケーナ)
  西川龍義(ウッドベース、大胡弓)
 豊田義博(ピアノ)
【スペシャルゲスト】
 猪瀬記利(ギター)
 関山正雄(ドラム)
                                                  ライブ富士♪
posted by 富士男♪ at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

5月(皐月)の花♪ 〜ムギナデシコ、ギガンチウム、ヒメユズリハ

DSCN2509.JPG DSCN2516.JPG DSCN2523.JPG DSCN2518.JPG
<美しい新緑に包まれる愛犬散歩林道の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2535.JPG DSCN2539.JPG DSCN2540.JPG DSCN2545.JPG
<ムギナデシコ(麦撫子)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2543.JPG DSCN2542アリウム・ギガンチウム.JPG DSCN2549.JPG DSCN2548.JPG
<ギガンチウム(花葱)とヒルガオ(昼顔)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2366.JPG DSCN2364.JPG DSCN2363.JPG
<浦安の大通り、シンボルロードの新緑の光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2370.JPG DSCN2372.JPG DSCN2369.JPG DSCN2367.JPG
<シンボルロードのヒメユズリハの花とタブノキの若葉>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2473.JPG DSCN2441マンネングサ(万年草),ベンケイソウ(弁慶草)科.JPG DSCN2445.JPG DSCN2449.JPG
<ヤマボウシ、マンネングサ、ピラカンサの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2386.JPG DSCN2389.JPG DSCN2390.JPG DSCN2395.JPG
DSCN2398.JPG DSCN2409.JPG DSCN2412.JPG DSCN2414.JPG
DSCN2419.JPG DSCN2423.JPG DSCN2457.JPG DSCN2487.JPG
<百花繚乱のバラ(薔薇)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花シリーズです。

 5月18日、朝の愛犬散歩時の通る林道は、美しい新緑に包まれています。

 自宅近くの美浜街区公園にムギナデシコ(麦撫子) の花が華やかに咲いていました。ナデシコ科の一年草で、ヨーロッパ原産です。別名はムギセンノウ(麦仙翁)と呼ばれています。

 公園には初夏の花、ギガンチウムのまん丸い玉状の花も咲いていました。ユリ(百合)科の花で、別名はハナネギ(花葱)です。

 愛犬散歩道の生け垣の下には、ヒルガオ(昼顔)がいつの間にか群生していました。昼間に開花し、夕方にはしぼみます。生命力が強く、秋まで長く咲き続けます。

 17日、大学講義を終えて浦安に戻ると、浦安の大通り、シンボルロードの新緑もとても美しく、歩くと気持ちがいい。幅広い歩道の樹木、ヒメユズリハ(姫譲葉)に花がいっぱい咲いていました。クスノキ科のタブノキ(椨)の若葉が紅葉していました。

 美浜団地バス停から自宅へ歩いて帰る途中、いたるところに美しいバラ(薔薇)の花や、ヤマボウシ(山法師)、マンネングサ(万年草)、ピラカンサ(常盤山樝子)の花が咲いていました。百花繚乱で、目を楽しませてくれます。

                                                  皐月花富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis  
posted by 富士男♪ at 17:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

就職業界研究♪ 〜公務員(警視庁)の巻

DSCN2337.JPG DSCN2344.JPG DSCN2339.JPG
<第5回「就職企業ケース研究T」の講義光景>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2354.JPG DSCN2350.JPG DSCN2351.JPG DSCN2353.JPG
<本郷三丁目駅近くにある「こくわがた」の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 5月17日(水)13時から、大学本郷キャンパスで「就職企業ケース研究T」の第5回講義を行いました。95名の履修登録者がいて、3・4年生が半々の構成です。今回は、就職企業事例研究(業界研究)@として、公務員(警視庁)を採り上げました。

 警視庁から3人のゲスト講師を招き、組織、仕事、勤務形態、処遇、採用などを事例紹介していただきました。警視庁の概要や他の県警や民間企業との違い、公務員のやりがいなどを、ご自身の体験を交えながら、わかりやすく解説していただきました。

 学生たちは熱心に聴き入っていました。私が特に気づき、学んだ点は次の通りです。

1.「警視庁」は東京都の公安委員会に属し、東京都の地方公務員(職員)である
2.採用試験は5月、9月、1月の年三回あり、競争倍率は平均6〜7倍である
3.入職後、警察学校で半年間の新人研修があり、心身を鍛えた上で現場に配属される

 講義の後、大学から徒歩5分の本郷通りにある立ち食いうどん屋「こくわがた」(文京区本郷2丁目)で遅いランチを食しました。この行きつけの店のあつかけ(小)340円+とり天130円が私の定番メニューです。うどんや出し汁も美味ですが、揚げたての天ぷらと擦りおろし生姜が絶品です。http://b-lunch.com/udon-kokuwagata-hongo3.html

                                                    講義富士♪
<関連記事>
●本郷界隈のうどん(饂飩)店とそば(蕎麦)屋♪ 2016年04月14日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/436653930.html
<就職企業関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8FA%90E%8A%E9%8B%C6&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 12:31| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

5月(皐月)の花♪〜エゴノキ、サツキ、バラ、ドクダミ 

DSCN2023.JPG DSCN2030.JPG DSCN2028.JPG DSCN2035.JPG
<自宅のエゴノキの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2042.JPG DSCN2041 (1).JPG
<大学のサツキ(皐月)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2047.JPG DSCN2045.JPG DSCN2054 (1).JPG DSCN2056.JPG
<「水道橋のこんぴらさん」のバラとドクダミの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2098.JPG DSCN2099.JPG DSCN2100.JPG DSCN2178.JPG
<両国のトベラとシャリンバイの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2147.JPG DSCN2149 (1).JPG DSCN2150 (1).JPG DSCN2151 (1).JPG
<柳橋のカラーの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2168.JPG DSCN2167.JPG DSCN2171.JPG DSCN2172.JPG
<浅草橋のヤマボウシ(山法師)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2189.JPG DSCN2207.JPG DSCN2219.JPG
<新緑が美しい第六天榊神社の境内>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN2238.JPG DSCN2237.JPG DSCN2243.JPG DSCN2251.JPG
<銀杏岡八幡神社のバンマツリの花>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花シリーズです。

 5月15日、大学講義のため自宅を出る際、小さな前庭にあるエゴノキの白い可憐な花が、いつの間にか満開になっていました。7日にこの木を観たときは、蕾がいっぱい枝にぶら下がっていました。

 大学本郷キャンパスに着くと、4号館の入り口の生け垣にあるサツキ(皐月)が満開でした。きれいな彩りが目も心も華やかに元気にしてくれます。

 大学講義の後、JR水道橋駅へ下りる途中、「水道橋のこんぴらさん」の境内で真っ赤なバラ(薔薇)が美しく咲いていました。春バラの季節を実感しました。

 神社境内の地面には、ドクダミ(毒痛み)の白い可憐な花がひっそりと咲き出していました。10種類の効能があるところから、別名「十薬」(じゅうやく)とも呼ばれます。
    
 15日、両国の江戸東京博物館入り口付近で見かけたトベラ(海桐)の可憐な花です。江戸橋付近ではシャリンバイ(車輪梅)も見かけました。

 両国橋を渡って浅草橋方面へ歩きました。途中、柳橋付近でカラーのきれいな白花に出逢いました。面白い形をしています。サトイモ(里芋)科で南アフリカ原産、江戸末期にオランダから渡来したそうです。別名は「海芋」(かいう)です。(hana300)

 浅草橋から江戸通りを榊神社方面へ向かう途中、ヤマボウシ(山法師)のきれいな花に出逢いました。ミズキ科の落葉高木で、ハナミズキ(花水木)によく似ています。

 蔵前にある第六天「榊神社」(台東区蔵前1丁目)に参拝しました。「東京下町八福神参り」の一社です。境内の美しい緑の光景に癒されました。御朱印は16時受付終了で、残念ながらいただけませんでした。

 浅草橋駅へ戻る途中、駅前商店街に銀杏岡八幡神社(台東区浅草橋1丁目)がありました。境内に、珍しいバンマツリ(番茉莉)の花がきれいに咲いていました。ナス(茄子)科で南アメリカ原産、明治末期に渡来したそうです。花が紫色から次第に白色に変わるようです。(hana300)

                                                  皐月花富士♪
<関連記事>
●5月(皐月)の花♪〜エゴノキ、カタバミ、ノゲシ、ナガミヒナゲシ 2017年05月07日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/449653326.html
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis  
posted by 富士男♪ at 07:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

「没後150年坂本龍馬」展♪

top_kv.jpg DSCN2113.JPG DSCN2114.JPG
DSCN2082.JPG DSCN2073.JPG DSCN2095.JPG DSCN2109.JPG
<「没後150年坂本龍馬」展@江戸東京博物館>(写真をクリックすると拡大します)

 15日、大学講義を終えて、友人の勧めで、「没後150年坂本龍馬」展を両国にある東京都江戸東京博物館(墨田区横網1-4-1)へ観に行ってきました。

 JR両国駅前は大相撲で賑わっていました。通常、月曜日は休館日ですが、今日は特別開館日だったので空いていました。

 おかげさまで、ゆっくりと龍馬直筆の手紙や帯刀などを見学することができました。6月18日(日)まで江戸東京博物館で開催しています。http://edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/

■ 展覧会の開催趣旨

 龍馬が32歳で亡くなってからおよそ150年。本展では、龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に、その人間的な魅力をわかりやすく紹介します。また、龍馬が暗殺された際に携えていた愛刀「吉行」などの遺品や関連資料を合わせて展示し、龍馬が活躍した幕末という時代に迫ります。(江戸東京博物館HP)

 私が今回、改めて気づき、学んだ龍馬像は次の通りです。

1.筆まめで対話上手だった。だから、男女からモテた。
2.フットワーク(自遊人)がよかった。だから、各地の要人を結びつけ、明治維新につなげた。
3.「新国家」のビジョンを自由に描ける人だった。だから、傑出していて狙われた。
                                                     歴史富士♪
<坂本龍馬関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97%B4%94n&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:19| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

第19回浦安三番瀬クリーンアップ大作戦♪

ちらし2017.jpg IMG_6047遠藤 (1).JPG DSCN1672.JPG DSCN1673.JPG
DSCN1712.JPG DSCN1679.JPG DSCN1700.JPG DSCN1685.JPG
DSCN1705.JPG DSCN1696.JPG DSCN1697.JPG
DSCN1713.JPG DSCN1718.JPG DSCN1758.JPG
DSCN1762.JPG DSCN1763.JPG DSCN1769.JPG DSCN1776.JPG
DSCN1794.JPG DSCN1803.JPG DSCN1805.JPG DSCN1808.JPG
DSCN1845.JPG DSCN1833.JPG DSCN1847.JPG
DSCN1872.JPG DSCN1869.JPG DSCN1852.JPG DSCN1877.JPG
DSCN1841.JPG DSCN1885.JPG DSCN1863.JPG DSCN1879.JPG
DSCN1864.JPG DSCN1897.JPG DSCN1905.JPG DSCN1899.JPG
<14日、第19回浦安三番瀬クリーンアップ大作戦の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 5月14日(日)9時から、第19回浦安三番瀬(さんばんぜ)クリーンアップ大作戦に、記録係(写真班)として参加しました。雨はなんとか降らずに済みましたが、海岸の清掃なので風が少し強く感じました。

 10時から明海よさこい連の演舞や「三番瀬に行こう」の合唱などオープニングアトラクションがあり、開会式へと続きました。内田悦嗣浦安新市長も駆けつけてくれました。

 ペットボトルや発泡スチロールなど、予想以上にゴミが流れついていました。干潟観察コーナーなどもありました。里海うらやすの恵まれた水辺環境を次世代に残すために、これからも活動を継続していきたいと思います。
                                                   三番瀬富士♪
<「三番瀬」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8EO%94%D4%90%A3&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:08| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

「とらえもん」例会に参加♪

DSCN0495.JPG DSCN0497.JPGDSCN0500.JPG DSCN0509.JPG
DSCN0502.JPG DSCN0505.JPG DSCN0506.JPG DSCN0512.JPG
DSCN0517.JPG DSCN0503.JPG DSCN0516.JPG
DSCN0518 (1).JPG DSCN0521.JPG DSCN0520.JPG DSCN0496.JPG
<12日の「とらえもん」例会の光景>(写真をクリックすると拡大します)

 12日18時半から、久しぶりに「とらえもん」(虎会門)例会に参加しました。虎ノ門で気の合う仲間が不定期に集う異業種の面白交流会です。活動を開始して10年ぐらいになります。

 面白まじめなメンバー20人ぐらいが、虎ノ門交差点にある居酒屋「田乃休」に三々五々集まりました。ドタキャンあり、飛び入り参加も歓迎のとてもゆるやかで自由な会です。

 とらえもん例会の飲み会以外に、とら勉(勉強会)や、とらつー(とら通信)、とら合宿、とら見学ツアーなどを思いついたらいろんなことをやっています。気が向いたら参加してみてください。

                                                  とらえもん富士♪
<[とらえもん」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%C6%82%E7%82%A6%82%E0%82%F1&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:48| 千葉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

新しいコンパクトカメラを購入♪

DSCN0073.JPG P_20170510_200222 (2).jpg P_20170510_195759 (2).jpg
<購入したコンパクトカメラ(ニコンのクールピクスA900)>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN0051.JPG DSCN0030.JPG DSCN0059.JPG
<10日、ニコンクールピクスA900で満月を初撮り>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN0483.JPG DSCN0482.JPG DSCN0479.JPG DSCN0481.JPG
<12日、ニコンクールピクスで撮影したトベラの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSCN0484 (1).JPG DSCN0488.JPG DSCN0491 (2).JPG DSCN0493.JPG
<12日、ニコンクールピクスで撮影した春バラの花>(写真をクリックすると拡大します)

 5月10日、本郷キャンパスでの大学講義を終えて、JR水道橋駅から総武線で秋葉原へ向かいました。前のコンパクトカメラ(ソニーのサイバーショットDSC-WX350)をヨドバシカメラで修理に出しました。完了までに1か月ぐらいかかるそうです。思い切って新しいコンパクトカメラ(ニコンのクールピクスA900)を購入しました。

 帰宅して愛犬散歩時、夜空に浮かんでいる満月がとてもきれいでした。新しいニコンカメラを開封して早速、試し撮りしてみました。まだ慣れていないので、ピントや露出、色合いとも甘い感じがします。使っていると慣れてくるでしょう。

 5月12日に新しく購入したニコンのカメラで撮った5月の花写真です。道端のトベラ(海桐)の満開の花と歯科クリニックの前庭の春バラ(薔薇)です。外出時に、浦安の自宅(美浜)近くで撮影しました。広角や接写ともいい感じで撮れます。早く使いこなすようになりたいです。

                                                   カメラ富士♪
<カメラ関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83J%83%81%83%89&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis  
posted by 富士男♪ at 00:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

5月の花♪ 〜ヒメヒオウギ、スズラン、トベラ、ゼラニューム、ヒルガオ

DSC01407.JPG DSC01404ヒメヒオウギ(姫檜扇)、別名 アノマテカの花.JPG DSC01406.JPG DSC01405.JPG
<ヒメヒオウギ(姫檜扇)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01428.JPG DSC01431.JPG DSC01430.JPG
<スズラン(鈴蘭)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01471.JPG DSC01472.JPG DSC01475.JPG
<トベラ(扉)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01496.JPG DSC01497.JPG DSC01501.JPG DSC01503.JPG
<ゼラニュームの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01510.JPG DSC01512.JPG DSC01516.JPG DSC01515.JPG
<オキザリス(紅カタバミ)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01522.JPG DSC01525.JPG DSC01524 (1).JPG DSC01521.JPG
<ヒルガオ(昼顔)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01527.JPG DSC01530.JPG DSC01529.JPG DSC01528.JPG
<ベニカナメモチ(紅要黐)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花シリーズです。5月8日に、都内と浦安市内で私が出逢った花々を紹介します。

 本郷二丁目界隈で、ヒメヒオウギ(姫檜扇)、別名 アノマテカの花に出逢いました。意外と見かけない珍しいアヤメ(文目)科の花です。ひっそり地面に咲いていましたが、妙に目立つ可憐な紅白の花です。

 大学講義を終えてJR水道橋駅へ下る途中で、木陰にスズラン(鈴蘭)の可憐な純白の花がひっそりと咲いていました。ラン(蘭)科ではなく、ユり(百合)科の花です。別名は「君影草」、英名は Lily of the valleyです。

 8日、JR京葉線で新浦安駅を降り、帰宅途中に、駅前のマンション団地の生け垣の一角に、トベラ(扉)が咲き出していました。別名は「海桐花」です。2月の節分に、この木の枝を扉にはさんで邪鬼を払う風習があったため、「とびらの木」と呼ばれていたのが「とべら」になったそうです。(Hana300)

 自宅近くの小学校の校庭に、美しい薄紅色のゼラニュームが咲いていました。フウロソウ(風露草)科の花で、ほぼ1年中、開花しています。南アフリカ原産で、江戸時代にオランダから渡来したそうです。別名「天竺葵」(てんじくあおい)とも呼ばれます。(Hana300)

 小学校の校庭には、鮮やかなオキザリス(紅カタバミ)の花も群生していました。自宅近くのツツジ(躑躅)の生け垣の下には、ヒルガオ(昼顔)がひっそりと顔を出していました。この花は秋まで、結構長く咲き続けます。

 自宅近くの近所で、バラ(薔薇)科のベニカナメモチ(紅要黐)の可憐な花が、まだ辛うじて咲いていました。別名は「レッドロビン」です。若葉を紫外線から守るアントシアニンという赤い色素が含まれているため、紅葉します。(Hana300)

                                                  皐月花富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:18| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

5月の新緑と花♪ 〜バラ、シャリンバイ、ヤマボウシ

DSC01557.JPG DSC01556.JPG DSC01558.JPG
<新浦安駅前の公園の新緑>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01547.JPG DSC01548.JPG DSC01552.JPG DSC01549.JPG
<真紅のバラとシャリンバイの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01554.JPG DSC01553.JPG DSC01555.JPG
<ヤマボウシ(山法師)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01570.JPG DSC01571.JPG DSC01575.JPG DSC01573.JPG
<ベニバナシャリンバイ(紅花車輪梅)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 GWも終わり、JR新浦安駅前の公園の新緑も一段と美しく映えています。 

 5月の花シリーズの続編です。
 5月9日に、浦安市内と都内で私が出逢った花々を紹介します。

 自宅近所の真紅のバラ(薔薇)がきれいに咲き出しました。JR新浦安駅へ向かう途中の生け垣に、バラ科のシャリンバイ(車輪梅)の白い花が咲き出しました。

 JR新浦安駅前の交差点にヤマボウシ(山法師)が咲き出しました。ミズキ科の落葉高木で、ハナミズキ(花水木)によく似ています。

 JR京葉線八丁堀駅で下車して(株)内田洋行新川本社へ向かう途中、亀島橋から見下ろすと、美しいベニバナシャリンバイ(紅花車輪梅)が川辺にいっぱい咲いていました。日本橋の浜町公園に群生するベニバナシャリンバイの花を思い出しました。

                                                  皐月花富士♪
<関連記事>
●シャリンバイ(車輪梅)の群生は見事♪ 2012年05月18日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/270505159.html
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 00:12| 千葉 🌁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

「知的機動力に向かって」♪

51ejjBTQQqL._SX340_BO1,204,203,200_.jpg DSC01577.JPG DSC01583.JPG DSC01582.JPG 
DSC01591 (1).JPG DSC01590.JPG
<新刊の『知的機動力の本質』と会場光景>(写真をクリックすると拡大します)

 「とらえもん」の友人から案内をいただき、5月9日18時から、富士通総研が主催するトボス・イブニングセミナーに特別参加させていただきました。講師は野中郁次郎先生(一橋大学名誉教授)、演題は「知的機動力に向かって」、会場は(株)内田洋行新川本社(中央区新川2)でした。

 今日5月10日に82歳になられる野中郁次郎先生は、相変わらず若々しくお元気でした。久しぶりに「野中節」を拝聴しました。新刊されたばかりの『知的機動力の本質 - アメリカ海兵隊の組織論的研究』の内容を中心に快調に講演されました。

 野中先生は、最強の軍事組織であるアメリカ海兵隊が体現している「知的機動力」こそが、21世紀の「知識社会」でイノベーションによって知識と価値を創造し続ける組織に必須の能力であり、日本企業も学んで21世紀の日本的経営を創り出してほしいと述べられました。

 面白まじめな野中先生のハイレベルな話の半分以上は、正直言って私は「ちんぷんかんぷん」でした。が、言わんとされていることは、何となく直感で伝わってきました。不思議な感覚です。私が今回、気づき、学んだ点は次の3点です。

1.二者択一(二項対立)から二者両立(二項動態)へ

 あれかこれか(either/or)ではなく、あれもこれも(both/and)へ連続体、補完関係としてとらえる知恵が求められる。アートとサイエンスを統合する。

2.価値(values)から信念(belief)へ

 個々人の「思い」(belief)を大切にする経営(GEの事例)が求められる。幸福だと、パフォーマンスは向上する。直接経験には、主観的経験(インサイドアウト)と客観的経験(アウトサイドイン)がある。

3.知的機動力の3つの基盤
 
 @共通の善(good)を持つ・・・善(good)の追求
 A相互主観性(共感・共有指向性)・・・感性と知性の綜合、2人称から3人称へ
 B自律分散系組織・・・武器を持たない「海兵隊」を目指す

 勉強会(講演会)の後、一階で立食形式の懇親会もありました。とらえもん仲間は今回、5名が参加しました。
posted by 富士男♪ at 02:01| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

「なせば成る」♪

10298792_716591071717776_8198095026472377997_n.jpg
<「なせば成る」(田子薫)>(写真をクリックすると拡大します)

 名言シリーズです。フェイスブックで出逢って触発されたお気に入りの言葉です。私にとっての名言です。
 ⇒以下は、私(富士男♪)のコメントです。

■「なせば成る」

 一度ですんなりと
 うまくいくことは
 ありません。
 躓いたら
 それは別のやり方や
 物の見方があるよと
 教えているんです
 …………………
 田子薫(ハーゲンダッツジャパン マーケティング本部 カテゴリーマネジメント部)
 【『致知』一日一言】(シェア自由)
https://www.facebook.com/chichipublishing/photos/a.356271697749717.81469.177000792343476/716591071717776/?type=3&theater

⇒「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」は、どんなことでも強い意志を持ってやれば必ず成就するというやる気の大切さを説いています。江戸時代後期、米沢藩主の上杉鷹山(ようざん)が家臣に「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」という歌を教訓として詠み与えました。- 故事ことわざ辞典

 気づいたら、学んですぐ動く。動けばつまずくこともある。失敗体験から気づき、別のやり方を学ぶ。再び動き、徐々にうまくできるようになる。

 これが「気づきと学びの成長サイクル」です。動かなければ、つまずくこともない。しかし、新しい気づきや学びを得ることもない。

 気づき、学んで、すぐ動いて動いて、体験して、人は次第に成長していくものです。気づいたらすぐ動くことが、成長するかどうかの分岐点です。特に、躓いて痛い目に遭う、つまり、失敗体験から気づき、学ぶことはたくさんあります。(富士男♪)
                                               気づきと学び富士♪
<「名言」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%BC%8C%BE&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 15:52| 千葉 | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

五月晴れに大学へ行く♪

DSC01399.JPG DSC01402.JPG DSC01400.JPG DSC01401.JPG
<オキザリスとクレマチスの花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01421 (1).JPG DSC01420 (1).JPG DSC01424.JPG
<三河稲荷神社の狛犬と御籤>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01432.JPG DSC01436.JPG DSC01435.JPG DSC01438.JPG
<水道橋麺通団のランチと香川県の観光ポスター>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01445.JPG DSC01449.JPG DSC01453.JPG DSC01451 (1).JPG
<水道橋のこんぴらさんの春バラ>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01454.JPG DSC01458.JPG DSC01456.JPG DSC01457.JPG
<水道橋交差点付近のハクチョウゲ>(写真をクリックすると拡大します)
DSC01465.JPG DSC01466.JPG DSC01462.JPG DSC01463.JPG
<東京都立工芸高校とマツバギク(松葉菊)>(写真をクリックすると拡大します)

 5月8日は朝からよく晴れました。「五月晴れ」です。上着を着ると暑いぐらいに気温も上がりました。新緑のきれいな季節です。五月の花が都内にもいっぱい咲いています。

 2週間ぶりに大学講義のため、本郷キャンパスへ朝から行きました。地下鉄本郷三丁目駅から大学へ歩いて向かう途中、鮮やかなオキザリス(紅カタバミ)の花に出逢いました。その傍に、クレマチス(鉄線、風車)もさりげなく咲いていました。

 途中に三河稲荷神社(文京区本郷2丁目)に参拝しました。境内にいる一対の狛犬たちを私は気に入っています。向かって左側の狛犬は愛嬌のある面構え、右側の狛犬は威嚇するような強面の面構えが対照的で面白い。拝礼後の御籤は第17番「吉」でした。「病人よくよく養生せばよし」とありました。

 大学前期の講義の一つは、1〜2年生対象の「人間関係論」です。これは、人間(理解)学であり、心理学であり、コミュニケーション論とも言えます。選択科目ですが180人以上の履修登録者がいて、講義運営上「嬉しい悲鳴」です。200人以上入る階段式の大教室で毎回、マイクを使わずに講義をしています。 

 GW明けで特に今春入学した学生たちの「五月病」(ごがつびょう)が少し気がかりです。五月病は、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称- Wikipediaです。「適応障害」や「気分障害」などの精神疾患の可能性もあります。

 講義の昼休みは、1号館11階のピアノラウンジで学生とジャズセッションをしました。帰路、JR水道橋駅へ下る途中、「水道橋麺通団」で讃岐うどんの遅いランチをとりました。この店の炒り子出汁はどこよりも美味く、天下一品です。

 隣接する「水道橋のこんぴらさん」(金刀比羅宮東京分社、文京区本郷1-5)の境内には、きれいな紅バラが咲き始めていました。春バラの季節到来です。

 水道橋交差点付近の白山通りに、ハクチョウゲ(白丁花)の可憐な白い花がいっぱい咲いていました。アカネ科の花で、中国名の「六月雪」は6月頃に白い花を一面に咲かせる姿に由来します。(ヤサシイエンゲイ)

 水道橋交差点にある東京都立工芸高校は、なんと1907年創立の歴史ある高校だそうです。鮮やかなマツバギク(松葉菊)が初夏のような日差しを浴びて、光り輝いていました。キク科ではなく、ハマミズナ科(ツルナ科)の多年草です。

                                                   皐月花富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 23:35| 千葉 ☀| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

5月(皐月)の花♪ 〜ハルジオン、コデマリ、マツ

DSC07310.JPG DSC07309.JPG
<ハルジオン(春紫苑)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC07314.JPG DSC07315.JPG DSC07316.JPG DSC07318.JPG
<コデマリ(小手毬)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05259.JPG DSC05258.JPG DSC05260.JPG
<マツ(松)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 5月5日は二十四節氣の【立夏(りっか)】でした。5月4日の「みどりの日」も過ぎ、新緑が美しい季節です♪

 5月の花シリーズの続編です。5月(皐月)に入って出逢った花々を、引き続き紹介します。

 一番目は、ハルジオン(春紫苑)の花です。この季節に道端や野原で群生しているのをよく見かけます。4〜7月に咲くキク科の花で越年草です。北アメリカ原産の帰化植物で、舌状花の色は白、ピンク、薄紫などです。

 二番目は、コデマリ(小手毬)の花です。4〜5月に咲くバラ科の花です。細い枝先に手毬のようにたわわに咲き誇る可憐な白い花が魅力です。1つ1つの花は花径1センチに満たない白い5弁花です。

 三番目は、マツ(松)の花です。寒い冬にも耐え常緑なので、長寿の象徴とされています。1本の小さな枝から2本の細い葉っぱが伸びるので、二葉松(にようしょう)と呼びます。

 「マツ」の名称の由来は、神がその木に降りてくるのを「待つ」ことからとか、葉が2つに分かれていることから「股(また)」とか、諸説あるようです。

                                                  皐月花富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 13:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月(皐月)の花♪〜エゴノキ、カタバミ、ノゲシ、ナガミヒナゲシ

DSC04822.JPG DSC04821.JPG
<エゴノキの蕾>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05240.JPG DSC05241.JPG th.jpg
<カタバミ(方喰)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05245.JPG DSC05252.JPG DSC05257.JPG
<ノゲシ(野芥子)の花>(写真をクリックすると拡大します)
DSC05249.JPG DSC05255.JPG DSC05254.JPG
<ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)の花>(写真をクリックすると拡大します)

 5月の花シリーズです。5月(皐月)に入って出逢った花々を紹介します。

 一番目は、自宅の小さな前庭に膨らんできたエゴノキの蕾です。エゴノキ科の落葉小高木で、花名は果実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来するそうです。もうすぐ白い可憐な花が咲きます。

 二番目は、カタバミ(方喰)の花です。カタバミ科の多年草です。「カタバミ紋(もん)」は 古くから家紋とされ、 100種類以上あるそうです。
 
 三番目は、ノゲシ(野芥子)の花です。キク(菊)科で、花が咲いた後、タンポポのように綿帽子ができます。春から秋まで長い間咲きます。オニノゲシ(鬼野芥子)よりも小型です。

 四番目は、ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)の花です。原産地はヨーロッパ原産地で、ケシ科の一年草です。オレンジ色の花が咲き、生命力が強い花です。英名は「ポピー」、スペインでは「アマポーラ」、フランスでは「コクリコ」の名で呼ばれています。

                                                  花と実富士♪
<5月の花関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82T%8C%8E%82%CC%89%D4&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 01:19| 千葉 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」♪ 〜孫子の巻

DSC05431.JPG DSC05331.JPG
<五月の「生命(いのち)の言葉」の栞>(写真をクリックすると拡大します)
 
 「生命(いのち)の言葉」シリーズです。

 五月(皐月)の「生命(いのち)の言葉」の栞を都内の神社に参拝後、いただきました。今月は、孫子の言葉です。私(富士男♪)が気づき学んだことは、⇒以下に記述しました。

進んで名を求めず
退いて罪を避けず

(進不求名、退不避罪)
孫子


■ 解説(栞の裏面):

 成功しても名誉を求めることはなく、失敗しても責任回避をしない。(東京都神社庁)

⇒リーダーのありたい姿、なりたい姿を簡潔明瞭に表しています。あらゆるリーダーは、よくよく自覚、自戒したいものです。

 成功したら「私の功績だ」とやたら自慢し、失敗したら「俺は知らなかった。俺のせいじゃない」と言い訳したり、責任回避するリーダーはカッコ悪すぎる。責任回避や責任転嫁は醜いし、見苦しい。

 無責任な厚顔無恥リーダーには誰もついていこうとしません。尊敬もできないし、信頼もできないからです。二階へ上がって梯子を外される危険を感じ、不安を感じるからです。

 本来の理想的なリーダーとは、成功したら部下の功績とし、失敗したら部下ではなく自分が全責任を取るリーダーです。そうした責任体制があって、信頼できる組織(チーム)は成り立っているのです。

 孫子の言葉は、カッコいい光り輝くリーダー、潔い「名将」の要件を明示しています。給料をたくさんもらっているリーダーは責任も重いのです。リーダーは、よく自覚し、自戒しましょう。(富士男♪)

■ 孫子(そんし):

 書名『孫子』。中国最古の兵法の書。筆者の孫武は春秋時代の斉の人で、呉王闔盧に仕え、諸国を攻略して大功を立てた。尊称をもって孫子といわれる。また、孫武の子孫である兵法家孫臏の作ともいわれている。(東京都神社庁)

                                                生命(いのち)富士♪
<「生命(いのち)の言葉」関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%96%BD%81i%82%A2%82%CC%82%BF%81j%82%CC%8C%BE%97t&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 10:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

GWの祝日を「かんかん」する♪

publicdomainq-0007031diffvf.png 20170505_Y05_01.jpg
<5月5日は「こどもの日」>(写真をクリックすると拡大します)
DSC04821.JPG DSC07303.JPG 11218976_849264398460019_124268560722418295_n貴船神社.jpg
<5月4日は「みどりの日」(イメージ写真)>(写真をクリックすると拡大します)
hinomaruE3808CE697A5E7ABA0E69797EFBC88E697A5E381AEE4B8B8EFBC89E3808D-80a7a-dfbb5日章旗.jpg DSC04885.JPG DSC05434.JPG
<5月3日は「憲法記念日」(イメージ写真)>(写真をクリックすると拡大します)

 いよいよ今年のゴールデンウィーク(GW)は終盤を迎えています。「今日は何の日?気になる日」シリーズです。祝日には、それぞれに趣旨があります。ゴールデンウィーク(GW)の祝日の趣旨と過ごし方を再び「かんかん」、つまり、感じ(イメージし)考えてみました。

■「こどもの日」

 まず、5月5日は「こどもの日」です。祝日法によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」と1948年に定められました。古来は、5月5日は「端午の節句」といって男の子の健全な成長を祝う日でした。「端午の節句」の意味はコレをご覧ください。http://mainichi.jp/articles/20170505/gnw/00m/040/002000c

 日本の子どもの数が36年連続で減少しています。総務省が5月4日まとめた人口推計(4月1日時点)では、14歳以下の子どもの数は1571万人で、最低を更新しました。ピークだった1954年の2989万人の半減に近い減少です。少子化が加速している状況が浮かんできます。

■「みどりの日」

 次に、5月4日は「みどりの日」(Greenery Day)でした。祝日法によると、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」国民の祝日となっています。

 元々は昭和天皇の誕生日である4月29日で、昭和天皇が生物学者であり自然を愛したことから1989年より「みどりの日」という祝日とされました。2007年から4月29日は「昭和の日」となり、みどりの日は5月4日に移動されました。毎年4月15日から5月14日は「みどりの月間」となっています。

■「憲法記念日」

 さらに、5月3日は「憲法記念日」でした。祝日法によれば、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」日となっています。平和憲法による平和国家を確立したおかげで、戦後日本はここまで成長してきたのです。

 戦後70年余、「平和国家」として歩んできた日本が今、朝鮮半島の緊迫した情勢の中で大きな岐路に立たされています。憲法9条は日本の「平和国家」確立の理念であり、かけがえのない資産であると私は思います。5月4日の朝日新聞社説「憲法70年 9条の理想を使いこなす」の次の3点の主張に私も賛同します。

・「憲法9条を堅持し、先の大戦の反省を踏まえた戦後の平和国家の歩みを不変の土台として、国際協調の担い手として生きていくべきだ。」
・「戦後日本の平和主義を支えてきた9条を、変えることなく次の世代に伝える意義の方がはるかに大きい。」
・「軍事に偏らず、米国一辺倒に陥らず、主体的にアジア外交を展開する。国際協調の担い手として、常に冷静な判断を世界に示す。そんなバランスのとれた日本の未来図を描きたい。」
 http://www.asahi.com/articles/DA3S12922579.html

 4月3日NHKスペシャル「憲法70年 “平和国家”はこうして生まれた」を私は興味深く視聴しました。私は特に次の3点に感銘を受け、大いに触発されました。

・昭和天皇が敗戦直後の昭和20年9月4日、勅語で「平和国家の確立」を明らかにし、憲法改正の調査を命じていた新事実は、日本国憲法の成立にとって大きな意味があると思います。
・「対米追随と日米軍事同盟の立場をとっている今の日本政府は、「平和国家の確立」を主体的に目指していると言えるでしょうか?
・憲法9条を死守することによって、日本国憲法の基礎にある「平和国家」のゆるぎない理念を次世代に継承していくことが私たち大人の責務です。
 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170430

 5月4日の朝日新聞インタビュー記事の中で、作家・作詞家のなかにし礼さんが、憲法を「芸術作品」と言っています。面白まじめな表現ですが、平和憲法の本質を鋭く突いていると私は思います。平和憲法の理念と立憲主義を堅持しつつ、日本は世界一の「平和国家」に徹することが重要です。

「戦争をしないことをうたう日本国憲法は世界一です。特に前文は人類の進化の到達点だといってもいい。世界に誇れる芸術作品ですよ。
 日本語として美しくないからダメだと批判する人もいますが、私が芸術だというのは、日本人の琴線に触れる叙情詩だといっているわけではないのです。
 憲法は詩でも小説でもない。世界に通用させるべき美しい理念をうたい、感動を与えることができるから芸術だということです」(なかにし礼さん「憲法は芸術作品」首相発言に異議、5月4日朝日新聞)http://www.asahi.com/articles/ASK4T5HNRK4TUPQJ007.html?iref=com_rnavi_arank_nr01

                                                  平和国家富士♪
<関連記事>
●「昭和の日」に戦争と平和を再考する♪ 2017年04月30日
 http://fujio-dayori.seesaa.net/article/449454383.html
<祝日関連記事>
http://fujio-dayori.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Fj%93%FA&vs=http%3A%2F%2Ffujio-dayori.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by 富士男♪ at 21:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする